株式会社ラインアイ 高速HDLC/SPI通信用アナライザー(LE-8200タイプ)

高速HDLC/SPI通信用アナライザー(LE-8200タイプ) http://www.ipros.jp/data/products/tmp/019229/040/img/photo_OP-FW12G.jpg ビット同期通信(HDLC/SDLC/X.25およびCC-Link通信など)およびSPI通信の計測テスト速度を高速化する拡張ファームウェアです。主要な計測処理を全てFPGAで処理することで、マイクロ秒単位のタイプスタンプと共に通信データを確実にキャプチャーします。 株式会社ラインアイ 測定・分析 > 試験機器・装置 > 試験機器・装置 OP-FW12G 標準価格(税抜)50,000円 弊社製品取扱店にお見積もりをご依頼ください。
最大12Mbps(HDLC)/最大20Mbps(SPI)の任意の通信速度でネットワークをリアルタイムモニター可能

マルチプロトコルアナライザ「LE-8200」をSPI/HDLCなどの高速通信へ対応させるための拡張ファームウェアです。
●対応インタフェース:RS-485/TTL/SPI(SPIは別途OP-SB85が必要)
●適合プロトコル:HDLC、SDLC、X.25、CC-LINK、SPI
●通信速度:115.2kbps〜12Mbps(HDLC、CC-LINK)115.2kbps〜20Mbps(SPI シミュレーション時は12Mbps)
●タイムスタンプ:9桁、分解能1ms/100us/10us/1us
●IDフィルター:指定アドレス(HDLC)
●トリガー機能:通信エラー、最大8文字までの文字列
●シミュレーション機能:16種類、合計16KBのワンタッチ送信可能

基本情報高速HDLC/SPI通信用アナライザー(LE-8200タイプ)

ビット同期通信(HDLC/SDLC/X.25およびCC-Link通信など)およびSPI通信の計測テスト速度を高速化する拡張ファームウェアです。主要な計測処理を全てFPGAで処理することで、マイクロ秒単位のタイプスタンプと共に通信データを確実にキャプチャーします。

価格 標準価格(税抜)50,000円
弊社製品取扱店にお見積もりをご依頼ください。
価格帯 1万円以上 10万円未満
納期 即日
※標準在庫しています
型番・ブランド名 OP-FW12G
用途/実績例 ほとんどの大手電機メーカーの製品開発を行なう研究所、大手機器メーカーの製品出荷時の通信性能を検査される品質管理部門、また、通信機器やコンピュータメーカーの技術サービスを行なう部門、ビルや工場内の通信システムの保守を行なう部門、日本国内や海外の大手通信事業者のメンテナンス部門などに数多く納入しております。また、操作が簡単なためハードウェアだけでなくソフトウェアエンジニアの方にもご利用いただいております。小型軽量なので、特にフィールドメンテナンス、サービス部門の方には喜んでいただいております。

ラインナップ

型番 概要
LE-8200 通信アナライザー

カタログ高速HDLC/SPI通信用アナライザー(LE-8200タイプ)

取扱企業高速HDLC/SPI通信用アナライザー(LE-8200タイプ)

LE_IMAGE.jpg

株式会社ラインアイ

電気制御機器、電気計測器、通信機器の開発・製造・販売

高速HDLC/SPI通信用アナライザー(LE-8200タイプ)へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ラインアイ