株式会社田島軽金属 ポアレスキャスト(高品質砂型アルミ鋳物)の開発と実用化

ポアレスキャスト(高品質砂型アルミ鋳物)の開発と実用化 http://www.ipros.jp/public/product/image/eaa/2000001870/IPROS4012310154526401219.jpg 【特徴】 1.アルミ削出し部品の問題点と鋳物化のメリット  アルミ鋳物の特長は、ニアネットシェイプで部品素材を供給できるために、  板やブロックからの削出し部品に比べて材料の無駄が少なくまた加工時間も  少なくて済むことであり、鋳物化することによってコスト低減と短納期化が可能 2.自硬性砂型アルミ鋳造法の特徴と従来の問題点  自硬性砂型鋳造法は、1kg以下の小物から2t以上の大物まで低コストで  効率よく製造できる優れた鋳造法である。 3.砂型アルミ鋳物の内部品質の向上(ポアレスキャストの開発)  各要素技術の改善や新しいプロセス技術の開発などにより、砂型アルミ鋳物の  内部欠陥を防止し内部品質を大幅に向上させることが可能になった。 4.ポアレスキャスト(高品質砂型アルミ鋳物)部品の実用化  砂型アルミ鋳造における各要素技術を見直し、内部欠陥が極めて少なく内部品質の  優れた砂型アルミ鋳物(ポアレスキャスト)の製造が可能になった。 □その他機能や詳細については、カタログダウンロード下さい 株式会社田島軽金属 製造・加工機械 > 加工機械 > 鋳造機械 ****** お気軽にお問い合わせください
砂型アルミ鋳物の高品質化と真空部品などへの適用

鋳巣極小化技術で実現した高品質アルミ鋳物”ポアレスキャスト”が、鋳物の用途を大きく広げます。

基本情報ポアレスキャスト(高品質砂型アルミ鋳物)の開発と実用化

【特徴】
1.アルミ削出し部品の問題点と鋳物化のメリット
 アルミ鋳物の特長は、ニアネットシェイプで部品素材を供給できるために、
 板やブロックからの削出し部品に比べて材料の無駄が少なくまた加工時間も
 少なくて済むことであり、鋳物化することによってコスト低減と短納期化が可能
2.自硬性砂型アルミ鋳造法の特徴と従来の問題点
 自硬性砂型鋳造法は、1kg以下の小物から2t以上の大物まで低コストで
 効率よく製造できる優れた鋳造法である。
3.砂型アルミ鋳物の内部品質の向上(ポアレスキャストの開発)
 各要素技術の改善や新しいプロセス技術の開発などにより、砂型アルミ鋳物の
 内部欠陥を防止し内部品質を大幅に向上させることが可能になった。
4.ポアレスキャスト(高品質砂型アルミ鋳物)部品の実用化
 砂型アルミ鋳造における各要素技術を見直し、内部欠陥が極めて少なく内部品質の
 優れた砂型アルミ鋳物(ポアレスキャスト)の製造が可能になった。

□その他機能や詳細については、カタログダウンロード下さい

価格 ******
お気軽にお問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お気軽にお問い合わせください
用途/実績例 【アルミ基複合材鋳物部品の用途】
■液晶/半導体製造(検査)装置部品
■工作機械部品(超高速精密加工機など)
■部品搬送組立装置部品
■その他各種精密機械部品

【アルミ基複合材鋳物部品のニーズ】
機械装置の高速化/高精度化⇒部品の軽量化/高剛性化

カタログポアレスキャスト(高品質砂型アルミ鋳物)の開発と実用化

取扱企業ポアレスキャスト(高品質砂型アルミ鋳物)の開発と実用化

1_com_prs_technews01.jpg

株式会社田島軽金属

アルミ鋳物、アルミ基複合材鋳物、鋳型反転機、木型、機械加工、熱処理、表面処理

ポアレスキャスト(高品質砂型アルミ鋳物)の開発と実用化へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社田島軽金属

ポアレスキャスト(高品質砂型アルミ鋳物)の開発と実用化 が登録されているカテゴリ