重量物搬送装置 イージームーバー (ローリングタイプ)
重量物搬送装置 イージームーバー (ローリングタイプ) http://www.ipros.jp/public/product/image/dc9/2000052270/IPROS8191134265591087667.jpg 【特徴】 ○スムーズな変速調整により一人で正確な操作コントロールが可能 ○コンパクトな軽量構造、頑丈で強力な構造で酷使に耐える ○静かで経済的なエア駆動式、便利なバッテリー式 ○安全でかつ生産性が向上し、環境汚染がない ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをご覧ください。 株式会社コーテック 製造・加工機械 > 搬送機械 > 台車 ******
  • この製品 を
  • Twitterボタン

基本情報重量物搬送装置 イージームーバー (ローリングタイプ)

【特徴】
○スムーズな変速調整により一人で正確な操作コントロールが可能
○コンパクトな軽量構造、頑丈で強力な構造で酷使に耐える
○静かで経済的なエア駆動式、便利なバッテリー式
○安全でかつ生産性が向上し、環境汚染がない

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをご覧ください。

価格

******
※お気軽にお問い合わせください

価格帯

納期


※お気軽にお問い合わせください

発売日

取扱い中

用途/実績例

工場・ビル・事務所など

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをご覧ください。

よく使用される業種

産業用機械、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、光学機器、自動車・輸送機器、建築・土木・エンジニアリング、建材・資材・什器、印刷業、製造・加工受託、その他製造、商社・卸売り、倉庫・運輸関連業

カタログ重量物搬送装置 イージームーバー (ローリングタイプ)

  • 車輪のついた重量物をたった一人で簡単に移動・運搬することができます。

    プッシャタイプは、キャスター付の台車やレール上を動く台車の一部にアタッチメントを取り付け使用します。
    電動モータ/バッテリー駆動方式のプッシャタイプは取扱いも便利です。

    詳しくはお問い合わせ、またはカタログをご覧ください。
    [PDF:2MB]
  • 最大50トンまでのリールやロールの重量物を一人で搬送でき、スムーズな変速調整により正確な移動操作が可能で、労力が減り、生産性が向上します。 

    電動とエア駆動タイプがあります。
    バッテリー電動駆動は、取扱いが簡単です。RGBタイプを使用します。
    エアータイプは、イージームーバーが便利です。

    ※詳細は資料請求またはダウンロードからお問い合わせください。
    [PDF:346KB]

取扱会社重量物搬送装置 イージームーバー (ローリングタイプ)

株式会社コーテック

【事業内容】 1)重量物移動用緒機材の販売 ・エアキャスター ・ギャップマスター ・エアスレッド 2)各種搬送台車の設計・製作 ・エアキャスター搬送台車 ・軽量台車(軽量エアパレット) 3)各種ドライブ装置の販売 ・エアロドライブ ・イージームーバー ・パワーハンドラー ・電動アシスト装置 4)大重量物の移動装置 ・ウォーターキャスター(ケーソン他) ・エアバッグ(船舶他) ・油圧式トランスファシステム(ケーソン・橋梁) 5)エアジャッキの販売 【取扱製品】 ・エアキャスター、ギャップマスター、エアパレット・エアシャトル、エアブランク、エアスレッド、エアジャッキ ・搬送台車、軽量台車 ・パワーハンドラー(プッシャータイプ、ローリングタイプ、自在タイプ)、イージームーバー(プッシャータイプ、ローリングタイプ)、電動アシスト装置

重量物搬送装置 イージームーバー (ローリングタイプ)へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社コーテック

重量物搬送装置 イージームーバー (ローリングタイプ) が登録されているカテゴリ

開く

分類カテゴリから探す
分類カテゴリから探す

  • 金属ワッシャー大増量!総合カタログ最新版 進呈
  • ロームの評価キットシリーズにセンサメダルが新登場

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー