アイ・ティー・エス・ジャパン株式会社 イマテック社 落錘式衝撃試験機 IMシリーズ

高速20m/sの計装化衝撃試験機

【高速毎秒20mの衝撃試験を高精度でビデオと融合解析】
従来の「壊れる・壊れない」の単純な衝撃試験を、荷重センサーにより数値化した衝撃特性解析は世界中の構造体の強度を飛躍的に向上させました。
イマテック社はイギリスの職人技が凝縮された精密装置で、荷重センサーからの算出した変位と変位センサーの実測値がピッタリ合致するほどの精度のため、ワンランク上位の衝撃特性を把握できます。高速ビデオの画像情報と荷重情報の組み合わせはコンポジットなどの衝撃時のクラック成長や接着剤の剥離強度など先進の開発環境を提供します。F1車体の構造解析の先進技術を貴社の製品開発にお役立て下さい。

関連動画イマテック社 落錘式衝撃試験機 IMシリーズ

基本情報イマテック社 落錘式衝撃試験機 IMシリーズ

<自動車・航空産業で評価される衝撃試験機>
万能型IM10シリーズは治具の交換により100kNの荷重を超える金属製パーツの破断試験から、わずか数Nのフィルム貫通試験まで1台で対応します。
装置の主な特長は以下の通りです。
・大型試験チャンバーによるアセンブリの衝撃特性評価。
・20m/sの高速引張、圧縮、曲げ、貫通衝撃試験に治具の交換で対応。
・温度チャンバー(オプション)による-40℃~100℃での衝撃試験。
・高速ビデオ画像と計測データをリンクさせた解析オプション(クラック評価など)。
・NASAを筆頭にした特殊落錘によるコンポジット評価の実績。

価格 お気軽にお問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お気軽にお問い合わせください
用途/実績例 ○実際の自動車用シートが収まるほどのサンプル設置チャンバーをご用意
○大型の成形品に対応した特注チャンバーも製作可能
○動的変位計(オプション)の装備により最高0.5μs速度での変位計測が可能
○プラーク、シャルピー、アイゾットや引張衝撃、圧縮衝撃、
  繰り返し衝撃による疲労試験など1台で多様な試験に対応

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをご覧ください。

詳細情報イマテック社 落錘式衝撃試験機 IMシリーズ

衝撃特性の解析に必用な試験データの数値化
破断したエネルギー値を指標にするだけではなく、どのように荷重が発生し、どのような変位を伴って破断するかを明確にすることが不可欠です。IM10はセンサーを接続するチャンネル数が標準4チャンネル。オプション利用で最大16チャンネルをご用意しております。

個々の衝撃試験ニーズに応える柔軟な対応
イマテック社は装置仕様をオーダーメイド化します。例えばIM10シリーズ。与える衝撃エネルギー・速度に合わせ落下高さを1,000〜5,000mmの範囲で選択頂けます。また、試験チャンバーの寸法もカスタム製作が可能で、カーシートやバンパーなど大型製品への試験を可能にします。

高速ビデオシステム(オプション)
高速ビデオシステム(HRV)と衝撃試験データを融合し、最先端の解析を行います。
専用ソフトウェアを使い「高速ビデオ」と「衝撃試験機」を同時に制御。数値データと画像データをリンクさせた分析ができるので、エネルギーと変型の関係が明確に得られます。また、グラフの任意の位置をクリックすれば、ビデオ映像も同期して表示されます。

温度制御チャンバー(オプション)
-80℃~+150℃の試験が可能です。温度制御チャンバーはあらかじめ装置に組み込むタイプと取り外しタイプの2種類があります。また、冷却方法も「液体窒素」を使用するタイプと「冷媒」による冷却タイプの2種類を用意しております。

16chデータ化収集システム(オプション)
標準設備4chのセンサーを、オプションにて最大16センサーまで増設出来ます。同時使用でも最大0.33μ秒のサンプリング速度を達成。
■測定チャンネル数:最大16(オプション)
◎荷重◎加速度◎時間◎変位◎応力◎ひずみ◎トルク◎角度◎温度◎光度◎音◎高速ビデオ など
■高速データ収集:16chの同時使用で最高300万ポイント/秒のサンプリング。

IM10シリーズ
IM10はベーシックなサンプル試験から実際の製品による衝撃試験まで1台で対応する万能システムです。
大型の試験チャンバーにより自動車シートやバンパーなどの大型成型品をそのまま試験することが可能で、可変式の落錘重量は数kg~250kgの大きな範囲をカバーします。
測定再現性の高さからカーボン、GFRPなどの複合材料を用いた製品の評価試験や自動車パーツの衝撃試験に多数の実績があります。

IM100シリーズ
IM100シリーズは圧縮衝撃に特化して開発された専用システムです。様々なひずみ速度におけるサンプルの衝撃吸収性能や回復性・弾性・疲労特性などを解明します。対応するサンプル例として金属の衝撃吸収体やゴム・発泡体・コンポジットなど幅広い種類の材料に対応。装置は大型サンプルを格納できるため、トラック用ショックアブソーバーの耐久試験やバンパーの衝撃吸収試験など、製品そのものの評価も可能にします。

IM100ツインタワー
IM100ツインタワーは圧縮衝撃試験に特化したシステムで、一般的な材料試験からバンパー等の大型成形品まで多様なサンプルの衝撃吸収性能を解明します。高速衝撃に対応するタワーと265kgの高重量落錘に対応するタワーの異なる特徴を組み合わせることで、多彩な測定条件を実現。落錘重量の可変範囲は5kg~265kgと広範囲であり、衝撃速度も1m/sから20m/sまで設定する事が可能です。

カタログイマテック社 落錘式衝撃試験機 IMシリーズ

取扱企業イマテック社 落錘式衝撃試験機 IMシリーズ

seihin_main.jpg

アイ・ティー・エス・ジャパン株式会社

測定機・試験機・生産合理化機器・ゴム測定関連機器の輸入・販売・メンテナンス

イマテック社 落錘式衝撃試験機 IMシリーズへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

アイ・ティー・エス・ジャパン株式会社