日本コーティングセンター株式会社 表面改質 Jcoat+α(複合処理)

より高いご満足をご提供するために

『JCCの複合処理Jcoat+α』は、主に窒化、浸炭といった拡散硬化法を利用して、コーティングの基材に傾斜化された効果領域を形成し、機械的強度を向上させ、被膜の持つ特性と相乗効果を生み出すものです。

※詳しくはPDFをダウンロードしていただくか、
お気軽にお問い合わせください。

基本情報表面改質 Jcoat+α(複合処理)

【特徴】
○寸法変化を非常に小さく抑えることが可能
○CVD・TD等と比較して低温処理だが、同等寿命が期待できる
○繰り返し処理が可能なため、金型自体を長期使用可能
○被膜下の基材から機械的強度を上げることが可能
○PVD膜の性能向上が図れる

※詳しくはPDFをダウンロードしていただくか、
お気軽にお問い合わせください。

価格情報 お気軽にお問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お気軽にお問い合わせください
用途/実績例 ●詳しくはカタログをご覧頂くか、もしくはお問い合わせください。

カタログ表面改質 Jcoat+α(複合処理)

取扱企業表面改質 Jcoat+α(複合処理)

製品写真.jpg

日本コーティングセンター株式会社

日本コーティングセンターでは、1985年以降、PVDセラミックコーティングを主体とした総合的な表面改質の受託加工を事業としています。切削工具や機械部品、金型などお客様の大事な製品へ、新しい機能を付加し、品質向上や省エネ、コストダウンに大きく貢献しております。

表面改質 Jcoat+α(複合処理)へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

日本コーティングセンター株式会社