3次元CAD利用技術者試験
3次元CAD利用技術者試験 http://www.ipros.jp/public/product/image/a20/2000071455/IPROS7880287647496775709.png □□3次元CAD利用技術者試験□□ 【合格後の進路】 ■3次元CAD利用技術者試験 ○1級  自動車、機械メーカーの設計者もしくは設計補助 ○準1級  自動車、機械メーカーの設計補助、オペレーター ○2級  今後、準1級、1級を経て自動車、機械メーカーの設計者・設計補助を目指す方、  もしくは2級の知識をもって3次元CADの営業、管理等の関連業務を目指す方 ※詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードして下さい。 社団法人コンピュータ教育振興協会 セミナー・スキルアップ > 技術者向け > 通信教育・Eラーニング *****
  • あなたの技術を資格にしよう!3次元CAD利用技術者試験
    社団法人コンピュータ教育振興協会
    3次元CAD利用技術者試験は、3次元CADシステム(機械系・製造系)を利用して、モデリング・設計・製図などの業務に従事する者を対象としたCAD資格として、一般社団法人コンピュータ教育振興協会が認定する試験制度です。平成2年10月の創設以来、現在までに、延べ56万人を超える総受験応募者を得て、わが国有数の技術系IT関連試験として広く認知されています。是非、あなたもチャレンジしませんか? ご希望の方はカタログをダウンロードしてください。

基本情報3次元CAD利用技術者試験

□□3次元CAD利用技術者試験□□

【合格後の進路】
■3次元CAD利用技術者試験
○1級
 自動車、機械メーカーの設計者もしくは設計補助

○準1級
 自動車、機械メーカーの設計補助、オペレーター

○2級
 今後、準1級、1級を経て自動車、機械メーカーの設計者・設計補助を目指す方、
 もしくは2級の知識をもって3次元CADの営業、管理等の関連業務を目指す方

※詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードして下さい。

価格

*****
※お問い合わせください

価格帯

納期


※お問い合わせください

発売日

取扱い中

用途/実績例

カタログをご覧ください。

よく使用される業種

自動車・輸送機器、IT・情報通信、CAD/CAM、建築・土木・エンジニアリング

カタログ3次元CAD利用技術者試験

  • CAD利用技術者試験は、平成2年10月の創設以来25年間、現在までに延べ56万人を超える総受験者と、19万人を超える合格者を排出した実績のある資格試験です。試験は、「2次元CAD利用技術者」「3次元CAD利用技術者」の2種類あり、それぞれレベルが設けられています。

    「2次元CAD利用技術者」は、「基礎」「2級」「1級」に分かれ、「1級」は分野別に「機械」「建築」「トレース」に分けられます。
  • 「3次元CAD利用技術者試験」は、機械系・製造系の3次元CADシステムを利用して、モデリング・設計・製図などの業務に従事して半年以上の実務経験を有する方(1級)、モデリング・設計・製図などの業務に従事することを目指す方、もしくは従事して間もない方(準1級)、関連製品の管理、営業等を担当される方(2級)を想定して行います。3次元CADシステムを操作できるだけではなく、3次元設計の補助業務を担い、将来、設計者やオペレーターの管理業務を目指す方が合格者像です。
  • CAD利用技術者試験は、平成2年10月の創設以来25年間、現在までに延べ56万人を超える総受験者と、19万人を超える合格者を排出した実績のある資格試験です。試験は、「2次元CAD利用技術者」「3次元CAD利用技術者」の2種類あり、それぞれレベルが設けられています。

    「2次元CAD利用技術者」は、「基礎」「2級」「1級」に分かれ、「1級」は分野別に「機械」「建築」「トレース」に分けられます。

    「3次元CAD利用技術者」は、「2級」、「準1級」、そして「1級」と受験者のレベルに合わせて資格取得を目指すことが出来ます。

    現在は、製造業による東南アジアへの生産シフトやCAD技術者の雇用ニーズに応えるべく、その第一歩として平成26年11月より年2回、ベトナム(ハノイ)にて3次元CADの実技試験を開始しました。
  • 現代社会は、地球温暖化対策、省エネルギーなど「環境」に関わる活動が重要視されています。そのような状況の中で、特にものづくりに携わる企業では、設計者はもちろんのこと、営業や広報・宣伝など幅広い部門で環境知識が必要となってきます。 また、ものづくり企業へ就職を希望している学生も、就業前に最低限の環境知識を身に付けることは、重要な要素となっています。

    「エンジニアのための環境エキスパート検定試験」では、ものづくりの視点から環境問題を取り上げ、必要な知識を学習・理解してもらうことを目的としています。

    「エンジニアのための環境エキスパート検定試験」
    主催:一般社団法人コンピュータ教育振興協会(ACSP)
    平成28年度スケジュール:
    前期 平成28年7月3日(日)
    後期 平成29年1月22日(日)
    申込期間(前期):
    <個人>4月13日(水)~5月23日(月)
    <団体>5月31日(火)~6月6日(月)
    申込期間(後期):
    <個人>11月2日(水)~12月12日(月)
    <団体>12月14日(水)~12月22日(木)
  • 3Dプリンター活用技術検定試験とは、3Dプリンター用のデータを、材料、造形方法、後工程などを考慮し、正確に作成するための知識を評価・認定する検定試験制度です。

    3Dプリンター活用技術検定試験は、3Dプリンターに関する知識や材料、CADデータの取扱いなどの知識レベルが一定の水準に達している者に対して評価・認定を行い、3Dプリンター活用技術基礎として育成することを目的としています。

    是非、あなたもチャレンジしませんか?

取扱会社3次元CAD利用技術者試験

■「CAD利用技術者試験」を主催。 ■「エンジニアのための環境エキスパート検定試験」を主催。 ■「Space Designer検定試験」を主催。 ■「The Certification of 3D CAD Engineer Examination」(海外事業)を実施。 ■「3Dプリンター活用技術検定」を主催。 ■検定BPO(Business Process Outsourcing)サービスの提供。 ■職業紹介サイト「ACSP Job Road」の提供。

3次元CAD利用技術者試験へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

社団法人コンピュータ教育振興協会


  • 暑い現場を5℃冷やす。霧+ファンの冷房装置『COOLJetter』
  • 危険性流体のサンプリングを手作業で行っていませんか?

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー