分級 佐藤式振動ふるい機
分級 佐藤式振動ふるい機 http://www.ipros.jp/public/product/image/a03/2000076079/IPROS7891202145889864804.jpg 【特徴】 ○50ミクロン~数mmまで分級可能 ○軽量コンパクトタイプ →処理能力に似合わぬ軽量・小型機種。移動もかんたん、好みの場所に設置可能 ○据付基礎が不要 →10~24本のスプリングが振動を吸収。基礎工事のめんどう無し ○4種分級までの可能な多段式 ○排出口の位置は自在 →中枠排出口は前後左右どんな向きにも設置可能、場所に応じて取り付け可能 ○目づまり無し →三次元運動が目づまりを防止。タッピングゴムが二重の防止策としてセット ○連続ふるいで能率アップ →ふるい分けは連続的、作業が簡素化されグーンと能率アップ ○乾式・湿式両用可能 ○粉塵がたちません →操作中粉塵はたちません。集塵機はもちろん不要 ○ふるい網の取替が容易 →網はステンレス304・316で多様な種類、取替作業は枠の凸凹部で緊張させるだけ、運転効率アップに役立ちます ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをご覧ください。 株式会社アイシンナノテクノロジーズ 科学・理化学機器 > 粉体機器 > ふるい・振とう器
  • 50ミクロン~数mmまで分級可能。軽量コンパクトタイプ
    株式会社アイシンナノテクノロジーズ
    50ミクロン~数mmまで分級可能な軽量コンパクトタイプ、佐藤式振動ふるい機です。
    処理能力に似合わぬ軽量・小型機種で、移動もかんたん、好みの場所に設置できます。
    10~24本のスプリングが振動を吸収。
    基礎工事のめんどうがありません。
    操作中粉塵はたちません。集塵機はもちろん不要です。
    詳しくはカタログをダウンロード、もしくはお問い合わせください。

基本情報分級 佐藤式振動ふるい機

【特徴】
○50ミクロン~数mmまで分級可能
○軽量コンパクトタイプ
→処理能力に似合わぬ軽量・小型機種。移動もかんたん、好みの場所に設置可能
○据付基礎が不要
→10~24本のスプリングが振動を吸収。基礎工事のめんどう無し
○4種分級までの可能な多段式
○排出口の位置は自在
→中枠排出口は前後左右どんな向きにも設置可能、場所に応じて取り付け可能
○目づまり無し
→三次元運動が目づまりを防止。タッピングゴムが二重の防止策としてセット
○連続ふるいで能率アップ
→ふるい分けは連続的、作業が簡素化されグーンと能率アップ
○乾式・湿式両用可能
○粉塵がたちません
→操作中粉塵はたちません。集塵機はもちろん不要
○ふるい網の取替が容易
→網はステンレス304・316で多様な種類、取替作業は枠の凸凹部で緊張させるだけ、運転効率アップに役立ちます

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをご覧ください。

価格

※お問い合わせください

価格帯

納期


※お問い合わせください

発売日

取扱い中

用途/実績例

●詳しくはカタログをダウンロード、もしくはお問い合わせください。

よく使用される業種

飲食料品、繊維、化学、ガラス・土石製品、樹脂・プラスチック、鉄/非鉄金属、産業用機械、機械要素・部品、産業用電気機器、電子部品・半導体、試験・分析・測定、医薬品・バイオ、その他製造、教育・研究機関、その他

取扱会社分級 佐藤式振動ふるい機

■粉砕・分級を主体とした、受託加工業務 ■ナノジェットマイザー微粉砕システムの製造販売 ■微量フィーダー等、各種定量供給装置の製造販売 ■粉砕・分級・異物除去等、産業用粉粒体処理機材、システムの製造販売

分級 佐藤式振動ふるい機へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社アイシンナノテクノロジーズ

分級 佐藤式振動ふるい機 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す

  • 遅延わずか3ms 赤外線ワイヤレスマイクの代替に!業務用カラオケマイクシステム 5GHzデジタルコードレスマイクロホン
  • 設計から出荷まで一括対応 製缶製品の製造・加工は蔦木にお任せ

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー