マイクロスプレーガン用リーフノズル
マイクロスプレーガン用リーフノズル http://www.ipros.jp/public/product/image/fea/2000089860/IPROS4856046242400104431.jpg 微粒子生成のための圧縮気体流を利用してリーフノズルを自己振動させ被塗布物に跳ね返りなく高い塗着率を有して塗布することができ、生成微粒子を医薬品、食品、ケミカルなどの造粒物として使用できるなどした液体スプレー塗布ガンを開発した。リーフノズルが毎秒10サイクル以上の高速の自己振動動作にて吐出させることにより、高速間欠的動作によって吐出させて行うパルス塗布方法と、同等以上のの液体噴霧流のリバウンドが防止される効果が、リーフノズルと被塗布物間に生まれ、塗着効率が大幅に改善される。従来のパルス塗布方式である吐出噴射バルブの弁を開閉して断続スプレイする機構に比べ、構造が単純となり、可動部分の摩耗、消耗が激しい断続パルス塗布方式に比べて、頻繁な可動部分がないため、故障はほとんどない結果となった。 Shimada Appli合同会社 コーティング開発部 製造・加工機械 > 塗装機械 > スプレー
  • この製品を
  • Twitterボタン

動画で製品特徴をわかりやすくご紹介

基本情報マイクロスプレーガン用リーフノズル

微粒子生成のための圧縮気体流を利用してリーフノズルを自己振動させ被塗布物に跳ね返りなく高い塗着率を有して塗布することができ、生成微粒子を医薬品、食品、ケミカルなどの造粒物として使用できるなどした液体スプレー塗布ガンを開発した。リーフノズルが毎秒10サイクル以上の高速の自己振動動作にて吐出させることにより、高速間欠的動作によって吐出させて行うパルス塗布方法と、同等以上のの液体噴霧流のリバウンドが防止される効果が、リーフノズルと被塗布物間に生まれ、塗着効率が大幅に改善される。従来のパルス塗布方式である吐出噴射バルブの弁を開閉して断続スプレイする機構に比べ、構造が単純となり、可動部分の摩耗、消耗が激しい断続パルス塗布方式に比べて、頻繁な可動部分がないため、故障はほとんどない結果となった。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

50万円以上 100万円未満

納期

1ヶ月以内

発売日

2012-03-01 00:00:00.0

用途/実績例

本発明は、半導体シリコンチップ、ガラス基板、各種樹脂基板、及び金属部材等の被塗布物に対し、液状フォトレジスト剤、表面保護膜や機能性塗布剤等の液体材料や、溶融体をスプレーによる薄膜塗布又は造粒する液体塗布装置。

よく使用される業種

産業用機械

取扱会社マイクロスプレーガン用リーフノズル

Shimada Appli合同会社 コーティング開発部

1.マスクレスコンフォーマルコーティング塗布乾燥システム  (一部実案登録済、国内特許取得、PCT出願中) 2.VOC対策防湿材マスクレスコンフォーマルコーティング   塗布乾燥システム(一部実案登録済、国内特許取得、韓国特許取得、   PCT出願中) 3.工具レス低吐出用精密スプレイガン(国内特許取得、中国、台湾特許   取得済。PCT出願中) 4.SA型フィルムコートガン及びノズル製造(一部実用新案登録済) 5.吐出量自動可変バルブFS07マイクロバルブ(特許申請中) 6.糸引きしやすい塗布材をつまり、糸引き無しで原液でスプレイ塗布   するシステム製作(特許申請中)   7.高フィラー材料の均一塗布システム  等々の開発、製造及び販売 8.各種自動塗布乾燥装置設計業務

マイクロスプレーガン用リーフノズルへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

Shimada Appli合同会社 コーティング開発部

マイクロスプレーガン用リーフノズル が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す

  • 共に、挑む。課題解決の戦略ブレーンへ。
  • ゴムワッシャー大増量!ピンヘッダー・ローレットツマミなど全78,000アイテム収録!総合カタログ進呈中

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー