日本電産コパル電子株式会社 ロータリエンコーダシリーズ

ロータリエンコーダシリーズ http://www.ipros.jp/public/product/image/bb7/2000090329/IPROS2252152900414423756.jpg ロータリエンコーダシリーズには、光学式と磁気式エンコーダの2種類があります。光学式はΦ12からΦ30タイプまで取り揃えており、小型、軽量、ローコストタイプから高分解能型および設定型があります。用途としては各種産業用機器(産業用ロボット、NC工作機械、エレベータ、生産設備、金融端末機器、コンピュータ周辺機器など)の角度、測長および回転速度センサとしてご使用できます。また計測機器、通信機器、医療機器などの各種デジタル機器のマニュアル設定用エンコーダとしてもご使用できます。 日本電産コパル電子株式会社 電子部品・モジュール > 電子部品 > エンコーダー
独自の光学技術と生産技術により小型、高分解能、ローコストを実現

小型、軽量、ローコストタイプ、高分解能型および設定型

基本情報ロータリエンコーダシリーズ

ロータリエンコーダシリーズには、光学式と磁気式エンコーダの2種類があります。光学式はΦ12からΦ30タイプまで取り揃えており、小型、軽量、ローコストタイプから高分解能型および設定型があります。用途としては各種産業用機器(産業用ロボット、NC工作機械、エレベータ、生産設備、金融端末機器、コンピュータ周辺機器など)の角度、測長および回転速度センサとしてご使用できます。また計測機器、通信機器、医療機器などの各種デジタル機器のマニュアル設定用エンコーダとしてもご使用できます。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 用途としては各種産業用機器(産業用ロボット、NC工作機械、エレベータ、生産設備、金融端末機器、コンピュータ周辺機器など)の角度、測長および回転速度センサとしてご使用できます。また計測機器、通信機器、医療機器などの各種デジタル機器のマニュアル設定用エンコーダとしてもご使用できます。
●CADなどの画像シュミレーション用の入力装置
●スイッチャなどの放送システムの手動設定用
●オシロスコープ等の波形観測のカーソル位置設定
●超音波診断装置のレベル設定

取扱企業ロータリエンコーダシリーズ

背景素材①.jpg

日本電産コパル電子株式会社

当社は、情報通信、放送、家電、住設、防災、医療、計測、OA・FA機器、半導体製造装置、空圧機器、電子応用装置、工作機器、産業機器などの幅広い分野に、トリマ、スイッチ、圧力センサ、スキャナ、モータ等のエレクトロニクス部品を長年にわたって提供しています。その品質は部品市場において高い評価をいただいています。私たちの開発思想は常にユーザーオリエンテッドであり、顧客企業のニーズに即して開発思想を共有化するリレーションづくりからスタートします。IT社会のさらなる進展に寄与するため、エレクトロニクス企業としてユーザーに受け入れられる「新しい付加価値」を創造していきます。

ロータリエンコーダシリーズへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

日本電産コパル電子株式会社

ロータリエンコーダシリーズ が登録されているカテゴリ