樹脂の収縮率・応力を連続測定できる!『CUSTRON』
樹脂の収縮率・応力を連続測定できる!『CUSTRON』 http://www.ipros.jp/public/product/image/4e3/2000091632/IPROS931367512416433954.png 【特長】       ・反応前、反応途中、反応後において、連続的に収縮率や収縮応力の直接測定が可能。 ・温度プロファイルの設定が可能。  常温⇒加熱⇒温度保持⇒冷却⇒加熱⇒冷却・・・などの昇温・降下温度の  温度プロファイルをプログラムにより自由に組み合わせることができます。 ・UV照射と加熱の両方を組み合せた測定が可能。 ・収縮率測定時に樹脂表面温度の測定が可能。 松尾産業株式会社 東京支店 測定・分析 > 検査機器・装置 > 外観検査装置
  • 【先着5社無償テスト実施】UV/熱/常温硬化型樹脂の収縮率・収縮応力をダイレクトに連続測定できます!
    松尾産業株式会社
    『CUSTRON:樹脂硬化収縮測定装置』(株式会社アクロエッジ製)は、UV硬化樹脂・熱硬化樹脂・常温硬化樹脂などが固まるときの収縮率や収縮応力を測定します。
    UV照射と加熱の両方を組み合わせても測定でき、反応前・反応途中・反応後と連続測定ができます。
    約1cc程度の少量サンプルで測定が可能です!

    □■……………………………………………………………………………………………………………
    「硬化樹脂の硬化収縮率連続測定方法に関する標準化」が経産省の標準化案件テーマに選定され、
    日本工業規格(JIS)化候補となりました。
    ……………………………………………………………………………………………………………■□
    【特長】
    ■連続的に収縮率や収縮応力の直接測定が可能
    ■温度プロファイルの設定が可能
    ■常温→加熱→温度保持→冷却→加熱→冷却などのプログラムも可能
    ■特殊技術の必要はなし

    ※詳しくはカタログダウンロード、もしくはお問い合わせください。
  • UV硬化樹脂などの収縮を連続測定できる!
    画像をクリックして拡大イメージを表示

基本情報樹脂の収縮率・応力を連続測定できる!『CUSTRON』

【特長】      
・反応前、反応途中、反応後において、連続的に収縮率や収縮応力の直接測定が可能。
・温度プロファイルの設定が可能。
 常温⇒加熱⇒温度保持⇒冷却⇒加熱⇒冷却・・・などの昇温・降下温度の
 温度プロファイルをプログラムにより自由に組み合わせることができます。
・UV照射と加熱の両方を組み合せた測定が可能。
・収縮率測定時に樹脂表面温度の測定が可能。

価格

※お気軽にお問い合わせください。

価格帯

納期


※お気軽にお問い合わせください。

発売日

取扱い中

用途/実績例

○アクリル樹脂とエポキシ樹脂の比較
○低収縮処理アクリル樹脂とアクリル樹脂の比較など

詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードしてください。

よく使用される業種

繊維、化学、ゴム製品、樹脂・プラスチック

カタログ樹脂の収縮率・応力を連続測定できる!『CUSTRON』

  • 『樹脂硬化収縮測定装置』は、UV硬化樹脂・熱硬化樹脂・常温硬化樹脂などが固まるときの収縮率や収縮応力を測定します。UV照射と加熱の両方を組み合わせて測定でき、反応前・反応途中・反応後と連続する高精度なデータを得られます。

    約1cc程度の少量サンプルで測定が可能です!

    【特長】
    ■連続的に収縮率や収縮応力の直接測定が可能
    ■温度プロファイルの設定が可能
    ■常温→加熱→温度保持→冷却→加熱→冷却などのプログラムもOK
    ■特殊技術の必要はなし
    ※詳しくはカタログダウンロード、もしくはお問い合わせください。
    [PDF:674KB]
  • 熱硬化樹脂のゲルタイム測定が誰でも簡単にできます。
    測定者が代わっても、同じ結果が得られます。
    2軸偏心の攪拌方法を実現!手動測定方法との相関のあるデータが得られます。
    電源:AC100V±10% 50/60Hz 最大2A
    サイズ:200(W)×290(Ⅾ)×610(H)mm
    総重量:15kg
    温度設定:室温~300℃

    ※詳しくはカタログダウンロード、もしくはお問い合わせください。
    [PDF:3MB]

取扱会社樹脂の収縮率・応力を連続測定できる!『CUSTRON』

松尾産業株式会社 東京支店

携帯電話やパソコン、自動車、オーディオ機器やテレビなどは、いずれもシルバーやメタリック色が人気です。実は、この潮流は私たちが創ったもの。1954年にカナダ・アルキャン社との提携によって、メタリック塗料の顔料であるアルミニウムペーストを日本に初めて紹介したのが、MATSUOでした。製品のデザイン性を大きく左右し、導電性や耐薬品性、電磁波シールド、抗菌など、塗料に対する機能ニーズが高まる中、これからも“光輝材のMATSUO”として、新素材のさまざまな可能性を提案し続けていきます。 さらに、印刷試験機(テストコーター)、UV-LED照射パネル、UV硬化センサー 表面改質センサー、樹脂硬化収縮応力測定装置なども取り扱っています。 東京支店・ショールームにて各種装置のデモ実験ができます。

樹脂の収縮率・応力を連続測定できる!『CUSTRON』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

松尾産業株式会社 東京支店

樹脂の収縮率・応力を連続測定できる!『CUSTRON』 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す

  • 液体吐出の総合メーカー ユニコントロールズ
  • 金属ワッシャーなど8,000点追加!最小ロット8個からOK!ヒロスギネット

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー