【金属ナノインク用】研究開発用インクジェットプリンター 
【金属ナノインク用】研究開発用インクジェットプリンター  http://www.ipros.jp/public/product/image/46e/2000095096/IPROS6169921470055243091.jpg 1.専用のカートリッジヘッド(マテリアルカートリッジ)を採用 ・カートリッジヘッド取り替えるだけで液交換が可能で迅速・簡単 ・液洗浄が不要、液混入無しで安全・効率的 ・少量の液(最大1.5ml)で実験可能で経済的 2.広範な液に対応 ・溶剤系、UV系、水系の液に対応 ・最高70度までの液加熱で、より高粘度の液にも対応 3.簡単操作設計 ・直感的なGUIにより、初心者でも簡単に操作可能 <主な仕様> デスクトップタイプ ・プリント可能領域 :210x315mm(基材厚0.5mm以上では、210x260mm) ・基材厚 :0.05mm〜25mm ・搭載カメラ :吐出観察用カメラ、機材観察/位置合わせ用カメラ ・マテリアルカートリッジ :1plタイプ及び10plタイプ ・主な搭載ソフト :プリンター制御ソフト、描画ソフト、吐出波形エディター ・取込み可能画像 :Bitmap、(DXF、Gerber、GDSII、Oasisはオプション) 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 アドバンストマーキング部 製造・加工機械 > 加工機械 > 印刷機械 DMP2831 -
  • 標準的インクジェット装置として多くの研究機関に導入された実績が評価され、プリンタブルエレクトロニクス2012大賞を受賞!
    富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社
    FUJIFILM Dimatix社製マテリアルプリンター「DMP−2831」は、MEMSピエゾ方式インクジェット技術を用いて微小液滴が吐出可能な研究開発用途向けインクジェットプリンターです。
    ◆◇◆≪標準液での無料デモ受付中!≫◆◇◆

    インクジェットの開発に必要な
    ・吐出状態観察用カメラ及び基材観察用カメラ
    ・PC制御XYZステージ
    ・吐出条件調整
    ・描画パターン作成ソフト
    等の機能を装備しており、任意の多様な液体で吐出実験からパターン印刷までが1台のプリンターで可能です。
    また、マテリアルカートリッジ(カートリッジ型プリントヘッド)の採用により、
    ・インク交換の際の洗浄が不要で液混入なし
    ・微小な液量(最大1.5ml)で実験が可能
    など、開発の効率化、コストの削減に貢献します。
    更に、直感的な操作インターフェースを実現しており、インクジェットが初めての方にも容易に取り扱う事ができ、様々のアプリケーション開発に最適です。

    ◆◇◆≪標準液での無料デモ受付中!≫◆◇◆
  • 研究開発用インクジェットプリンターの製品画像です
    画像をクリックして拡大イメージを表示
  • この製品 を
  • Twitterボタン

基本情報【金属ナノインク用】研究開発用インクジェットプリンター 

1.専用のカートリッジヘッド(マテリアルカートリッジ)を採用
・カートリッジヘッド取り替えるだけで液交換が可能で迅速・簡単
・液洗浄が不要、液混入無しで安全・効率的
・少量の液(最大1.5ml)で実験可能で経済的
2.広範な液に対応
・溶剤系、UV系、水系の液に対応
・最高70度までの液加熱で、より高粘度の液にも対応
3.簡単操作設計
・直感的なGUIにより、初心者でも簡単に操作可能
<主な仕様>
デスクトップタイプ
・プリント可能領域 :210x315mm(基材厚0.5mm以上では、210x260mm)
・基材厚 :0.05mm〜25mm
・搭載カメラ :吐出観察用カメラ、機材観察/位置合わせ用カメラ
・マテリアルカートリッジ :1plタイプ及び10plタイプ
・主な搭載ソフト :プリンター制御ソフト、描画ソフト、吐出波形エディター
・取込み可能画像 :Bitmap、(DXF、Gerber、GDSII、Oasisはオプション)

価格

-

価格帯

納期

発売日

2007年01月

型番・ブランド名

DMP2831

用途/実績例

DMP2831プリンターは、発売開始から各国の大学、研究機関へ導入され、インクジェット液材開発、エレクトロニクス・ライフサイエンス、太陽電池等の分野での研究に活用されています。

よく使用される業種

化学、樹脂・プラスチック、産業用電気機器、電子部品・半導体、教育・研究機関

カタログ【金属ナノインク用】研究開発用インクジェットプリンター 

  • 水・溶剤・UV系ほか幅広い分野でのインクジェット用インク(機能性液)開発や、大学等研究機関でのインクジェット応用開発に最適な、研究開発用インクジェットプリンター。

    FUJIFILM Dimatix社製マテリアルプリンター「DMP−2831」は、
    MEMSピエゾ方式インクジェット技術を用いて微小液滴が吐出可能な
    研究開発用途向けインクジェットプリンターです。

    インクジェットの開発に必要な
    ・吐出状態観察用カメラ及び基材観察用カメラ
    ・PC制御XYZステージ
    ・吐出条件調整
    ・描画パターン作成ソフト
    等の機能を装備しており、任意の多様な液体で吐出実験から
    パターン印刷までが1台のプリンターで可能です。
    また、マテリアルカートリッジ(カートリッジ型プリントヘッド)の採用により、
    ・インク交換の際の洗浄が不要で液混入なし
    ・微小な液量(最大1.5ml)で実験が可能
    など、開発の効率化、コストの削減に貢献します。
    更に、直感的な操作インターフェースを実現しており
    インクジェットが初めての方にも容易に取り扱う事ができ
    様々のアプリケーション開発に最適です。
    [PDF:2MB]
  • FUJIFILM Dimatix社製マテリアルプリンター「DMP−2831」は、
    MEMSピエゾ方式インクジェット技術を用いて微小液滴が吐出可能な
    研究開発用途向けインクジェットプリンターです。

    DMP-2831リフレッシュ
    (メンテナンス:ヘッドラッチ、ベルト交換)を
    ご提案いたします。
    [PDF:238KB]

【金属ナノインク用】研究開発用インクジェットプリンター へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 アドバンストマーキング部


  • 金属ワッシャー大増量!総合カタログ最新版 進呈
  • 危険性流体のサンプリングを手作業で行っていませんか?

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー