アプセットバット溶接機 TH10A/13A/20A/25A
アプセットバット溶接機 TH10A/13A/20A/25A http://www.ipros.jp/public/product/image/f82/2000096781/IPROS7547139883477382676.JPG 【主な特徴】 ○電極間にクランプした溶接物の接触部分に、低電圧・大電流を通し、その抵抗熱によって溶接を行う方式 ○アプセットバット・フラッシュバット方式共、一般鋼材の他真鍮、銅、燐青銅、などの非鉄金属類の溶接も可能 ○全機種に手動押釦焼鈍機能付 ●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードしてください。 東京新電機株式会社 製造・加工機械 > 加工機械 > 溶接機械 TH10A/13A/20A/25A -
  • 一般鋼材の他真鍮、銅、燐青銅、などの非鉄金属類の溶接も可能、全機種に手動押釦焼鈍機能付き。
    東京新電機株式会社
    アプセットバット溶接機 TH10A/13A/20A/25Aは、電極間にクランプした溶接物の接触部分に、低電圧・大電流を通し、その抵抗熱によって溶接を行う方式です。アプセットバット・フラッシュバット方式共、一般鋼材の他真鍮、銅、燐青銅、などの非鉄金属類の溶接も可能で、また全機種に手動押釦焼鈍機能が付いています。詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードしてください。

基本情報アプセットバット溶接機 TH10A/13A/20A/25A

【主な特徴】
○電極間にクランプした溶接物の接触部分に、低電圧・大電流を通し、その抵抗熱によって溶接を行う方式
○アプセットバット・フラッシュバット方式共、一般鋼材の他真鍮、銅、燐青銅、などの非鉄金属類の溶接も可能
○全機種に手動押釦焼鈍機能付

●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードしてください。

価格

-
※詳しくはお問い合わせください。

価格帯

納期

発売日

取扱い中
※詳しくはお問い合わせください。

型番・ブランド名

TH10A/13A/20A/25A

用途/実績例

●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードしてください。

よく使用される業種

製造・加工受託

カタログアプセットバット溶接機 TH10A/13A/20A/25A

  • アプセットバット溶接機 TH10A/13A/20A/25Aは、電極間にクランプした溶接物の接触部分に、低電圧・大電流を通し、その抵抗熱によって溶接を行う方式です。アプセットバット・フラッシュバット方式共、一般鋼材の他真鍮、銅、燐青銅、などの非鉄金属類の溶接も可能で、また全機種に手動押釦焼鈍機能が付いています。詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードしてください。

取扱会社アプセットバット溶接機 TH10A/13A/20A/25A

製造品目 フラッシュバット溶接機・アプセットバット溶接機・コンデンサースポット溶接機・サイクル制御溶接機・TIG、MlG、C02プラズマ自動溶接装置・光電式図形自動追従装置・自動温度監視装置・自動制御装置・高速自動焼鈍装置・SAモートルとSCR高速制御装置・ACサーボモーター及び制御装置・位相制御応用装置・FAシステム機器・マイクロプロセッサー応用機器・イベント用ライトシステム・金型研磨機及び研削機 関連取扱品及び製造協力会社 日本溶接機株式会社製品(抵抗溶接機)・松下電器産業株式会社製品他各種溶接機

アプセットバット溶接機 TH10A/13A/20A/25Aへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

東京新電機株式会社

アプセットバット溶接機 TH10A/13A/20A/25A が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す

  • スペーサー・ピンヘッダーなど機構部品全78,000アイテム収録!総合カタログ最新版進呈 インターネプコンジャパン2018出展
  • 東芝機械の産業用ロボット コストパフォーマンス&省エネ 自動化ニーズに幅広く対応

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー