株式会社GSユアサ メタルハライドランプ A・Bタイプ [UVインキ硬化用途]

メタルハライドランプ A・Bタイプ [UVインキ硬化用途] http://www.ipros.jp/public/product/image/60a/2000102167/IPROS9160042813181012213.JPG 【特長】 [メタルハライドランプ Aタイプ] ○250〜450nmの範囲で多数のスペクトルを放射し、UVインキの硬化などに使用 [メタルハライドランプ Bタイプ] ○特に400nm付近を強く放射し、顔料入りの厚膜塗装や刷版の感光に使用 【ラインナップ】 [シリーズ名:最大負荷(W/cm)・器具への取付方式] ○MB:80 W/cm・ワンタッチ式 ○MBL:120 W/cm・リード線式 ○MAL:120 W/cm・リード線式 ○MAN:160 W/cm・リード線式 ○MAN-J:160 W/cm・リード線式 ○MAP:200/240 W/cm・リード線式 ○MAQ :300 W/cm・リード線式 ●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。 株式会社GSユアサ 産業電池電源事業部 ライティング本部 電子部品・モジュール > 電子部品 > その他電子部品 お問い合わせ下さい。
250~400nm範囲が強いUVランプ! UVインキ硬化用途に多く使用

メタルハライドランプ A・Bタイプは、250~400nm範囲が強いUVランプで、UVインキ硬化用途に多く使用されています。
メタルハライドランプ Aタイプは、250〜450nmの範囲で多数のスペクトルを放射し、UVインキの硬化などに使用されます。
メタルハライドランプ Bタイプは、特に400nm付近を強く放射し、顔料入りの厚膜塗装や刷版の感光に使用されます。
詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。

基本情報メタルハライドランプ A・Bタイプ [UVインキ硬化用途]

【特長】
[メタルハライドランプ Aタイプ]
○250〜450nmの範囲で多数のスペクトルを放射し、UVインキの硬化などに使用
[メタルハライドランプ Bタイプ]
○特に400nm付近を強く放射し、顔料入りの厚膜塗装や刷版の感光に使用

【ラインナップ】
[シリーズ名:最大負荷(W/cm)・器具への取付方式]
○MB:80 W/cm・ワンタッチ式
○MBL:120 W/cm・リード線式
○MAL:120 W/cm・リード線式
○MAN:160 W/cm・リード線式
○MAN-J:160 W/cm・リード線式
○MAP:200/240 W/cm・リード線式
○MAQ :300 W/cm・リード線式

●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。

価格 お問い合わせ下さい。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせ下さい。
用途/実績例 【用途】
○250~400nm範囲が強いUVランプで、UVインキ硬化用途に多く使用

●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。

カタログメタルハライドランプ A・Bタイプ [UVインキ硬化用途]

取扱企業メタルハライドランプ A・Bタイプ [UVインキ硬化用途]

2.jpg

株式会社GSユアサ 産業電池電源事業部 ライティング本部

UVランプ、UV照射装置、UV-LED照射装置、DUVランプの製造および販売

メタルハライドランプ A・Bタイプ [UVインキ硬化用途]へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社GSユアサ 産業電池電源事業部 ライティング本部

メタルハライドランプ A・Bタイプ [UVインキ硬化用途] が登録されているカテゴリ