応用電機株式会社 【納入実績】情報・画像処理機器 太陽電池特性計測・評価システム

太陽電池モジュールを破壊することなく太陽電池セルの特性を測定

太陽電池評価装置は太陽電池モジュールを非接触で破壊することなく個々の
太陽電池セルの特性を測定できる装置です。

従来、太陽電池の評価は擬似太陽光(ソーラーシミュレータ)を太陽電池に
照射して出力される電気特性を測定することで行っていました。
その方法では太陽電池モジュール全体の特性を知ることはできますが、
モジュールを構成するセルごとの特性を知ることができませんでした。

本装置は半導体のEL(Electroluminescence)効果を利用し、セルごとの
電気的特性を高速で計測することを可能にしています。

太陽電池の生産量は現在も年率30~40%増という高い水準で推移しており、
本装置への期待も高まっています。

【特長】
■太陽電池モジュールを破壊することなく太陽電池セルの特性を測定
■非接触型評価装置
■半導体のEL(Electroluminescence)効果を利用
■セルごとの電気的特性を高速で計測することが可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報【納入実績】情報・画像処理機器 太陽電池特性計測・評価システム

【その他の特長】
■太陽電池評価装置の構成
 →太陽電池に電圧を印加
 →EL効果で太陽電池から発光した赤外光をカメラで撮像し評価を行う
■カメラで撮像した太陽電池パネルのEL像
 →明るいセルが特性がよく、暗いセルが特性が良くないことを表している

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格 お問い合わせ下さい。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせ下さい。
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ【納入実績】情報・画像処理機器 太陽電池特性計測・評価システム

取扱企業【納入実績】情報・画像処理機器 太陽電池特性計測・評価システム

キャプチャ.PNG

応用電機株式会社

応用電機は,ソフト・回路開発からプリント基板の設計,システムの構築までを,お客様のご要望をもとに計測技術や画像処理技術,自動化技術を駆使し,お客様の目的や条件に最も適した各種の生産機器や検査装置を開発・製造してお届けします. 製造工程については,基板設計,機械設計から板金・機械加工,プリント基板実装,組立配線,検査まで重要工程を一貫して内製化することにより,安定した品質を維持するとともに,大幅な納期短縮とコストダウンを実現します. お客様の製品のOEMや受託生産についても一貫工程とISO9001に基づく品質システムで効率的な生産を行います. また環境目標に「鉛入りはんだの使用量削減」を掲げ鉛フリー化・RoHS対応を全社で促進し,対応設備の導入,従業員の訓練,製品の評価など取り組んでいます.お客様の要求に基づき鉛フリーはんだでの生産に対応します. それとともに事業活動及び製品が環境に与える影響を常に意識しISO14001に基づく環境マネジメントシステムを構築し取り組んでいます.

【納入実績】情報・画像処理機器 太陽電池特性計測・評価システムへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

応用電機株式会社