株式会社ファインディバイス 汎用レーザ樹脂溶着/FD-2000

汎用レーザ樹脂溶着/FD-2000 http://www.ipros.jp/public/product/image/b37/2000115179/IPROS8476999890725617737.jpg 【レーザー樹脂溶着】 レーザーによる樹脂溶着は、主として、自動車産業、医療品産業、エレクトロニクス産業などの分野で、急速に普及しています。従来から行われている接着剤、熱板溶着、高周波溶着、振動溶着、超音波溶着等の加工と比較して、多くのメリットがあります。 原理としては、熱可遡性の樹脂に対して、透過側と吸収側の樹脂を合わせた界面にレーザーを照射することにより、樹脂を溶着する加工方法です。 レーザー光は、透過側表面を溶かすことなく、吸収側に到達して樹脂の融点まで温度を上げ、透過性樹脂への熱伝導により溶着します。 ※詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードしてください。 株式会社ファインディバイス 製造・加工機械 > マーキング > レーザーマーカー レーザ出力によって価格が変動いたします。
レーザ装置、3軸電動ステージ、クランプ治具(オプション)を一体化させ、JISで定められたクラス4レーザ機器に係る措置を施した装置

汎用レーザ溶着機FD-2000は、半導体レーザ装置、3軸電動ステージ、
及びクランプ治具(オプション)を一体化させ
JISで定められたクラス4レーザ機器に係る措置を施した装置です。

レーザ装置と3軸電動ステージ、およびクランプ治具を連動させるプログラミング機能を有しています。

標準仕様
○レーザ出力
30W,50W,75W,100W,140W
※75W以上はチラー必要
○スポット径
Φ0.2~5.0mm
○動作範囲
XY軸:280×280mm, 480×780mm
Z軸:100mm

※上記の仕様は、一例です。ご要望に合わせて、カスタマイズ可能です。
 詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードしてください。

基本情報汎用レーザ樹脂溶着/FD-2000

【レーザー樹脂溶着】

レーザーによる樹脂溶着は、主として、自動車産業、医療品産業、エレクトロニクス産業などの分野で、急速に普及しています。従来から行われている接着剤、熱板溶着、高周波溶着、振動溶着、超音波溶着等の加工と比較して、多くのメリットがあります。

原理としては、熱可遡性の樹脂に対して、透過側と吸収側の樹脂を合わせた界面にレーザーを照射することにより、樹脂を溶着する加工方法です。

レーザー光は、透過側表面を溶かすことなく、吸収側に到達して樹脂の融点まで温度を上げ、透過性樹脂への熱伝導により溶着します。

※詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードしてください。

価格 レーザ出力によって価格が変動いたします。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※お問い合わせください。

カタログ汎用レーザ樹脂溶着/FD-2000

取扱企業汎用レーザ樹脂溶着/FD-2000

株式会社ファインディバイス

ファインディバイスは、日本の製造業の活性化を計っていくために、独自のコア技術を駆使しマーケットインの発想でお客様の要望に応えていく、システム提案型企業です。 私たちは、レーザのスペシャリストとして 「モノづくり」のための、「モノづくり」を行っていきます。

汎用レーザ樹脂溶着/FD-2000へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ファインディバイス