オートフォームジャパン株式会社 ロバストな工程確認〈工程計画とコスト検証ソリューション〉

ロバストな工程確認〈工程計画とコスト検証ソリューション〉 http://www.ipros.jp/public/product/image/35f/2000115967/IPROS6160946440375268716.jpg 【現場の抱える問題】 現場では、何週間にもわたり、優れた部品を生産していたプレス機が、同一の成形条件にもかかわらず、突発的に不良品を生産してしまうケースがあります。 しかし、AutoForm-Sigmaplusを使用すれば、プレス成形工程特有のバラツキや加工状態の変化が考慮できるため、プレス成形のロバスト性を定量的に予測することが可能です。 また、AutoForm-Sigmaの工程能力Cpk検討機能により、成形工程のどの箇所がどの程度、部品を不具合を引き起こすのか評価できます。 これにより、不良品を削減し、生産効率を向上させることが可能です。 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 オートフォームジャパン株式会社 機械部品 > 自動車部品 > その他の自動車部品 AutoForm-Sigmaplus -

画像をクリックして拡大イメージを表示

プレス成形工程のロバスト性に関する問題を、設計段階で特定します

本ソリューションを使うと、部品の品質目標を満たしつつ、効率的で、安定した製造工程を実現できます。

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

基本情報ロバストな工程確認〈工程計画とコスト検証ソリューション〉

【現場の抱える問題】
現場では、何週間にもわたり、優れた部品を生産していたプレス機が、同一の成形条件にもかかわらず、突発的に不良品を生産してしまうケースがあります。


しかし、AutoForm-Sigmaplusを使用すれば、プレス成形工程特有のバラツキや加工状態の変化が考慮できるため、プレス成形のロバスト性を定量的に予測することが可能です。

また、AutoForm-Sigmaの工程能力Cpk検討機能により、成形工程のどの箇所がどの程度、部品を不具合を引き起こすのか評価できます。

これにより、不良品を削減し、生産効率を向上させることが可能です。


●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格 -
※お問い合わせください。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 AutoForm-Sigmaplus
用途/実績例 詳しくはお問い合わせください。
よく使用される業種 繊維、化学、ゴム製品、ガラス・土石製品、木材、セラミックス、樹脂・プラスチック、鉄/非鉄金属、産業用機械、ロボット、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、光学機器、自動車・輸送機器、航空・宇宙、造船・重機、試験・分析・測定、IT・情報通信、ソフトウェア、CAD/CAM、環境、エネルギー、医療機器、医薬品・バイオ、建築・土木・エンジニアリング、建材・資材・什器、製造・加工受託、その他製造、商社・卸売り、教育・研究機関、その他

カタログロバストな工程確認〈工程計画とコスト検証ソリューション〉

ロバストな工程の確認〈工程計画とコスト検証ソリューション〉

ロバストな工程の確認〈工程計画とコスト検証ソリューション〉 表紙画像

本ソリューションを使うと、現実に起こりうるバラつきの幅を定義し計算することでより高いレベルで実際の生産をシミュレートすることができます。

詳しくは「お問い合わせ」または「カタログ」をダウンロードください。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

THINK ROI. プレス領域にも、経営の視点を。【活用事例進呈中!】

THINK ROI. プレス領域にも、経営の視点を。【活用事例進呈中!】 表紙画像

「自動車の製造工程を、これ以上最適化するなんてムリ…」と諦めていませんか?
短納期や低コストが常に求められる、自動車のプレス成形部品や金型の設計では、
シミュレーションソフトを使うことで手戻りを最小限に抑え、さらなる効率化が図れます。

オートフォームジャパンのプレス成形シミュレーションソフト『AutoForm』は1週間かかっていたダイ・フェース設計の確認を半日に短縮するなど、計算スピードが大幅に向上。
しかも、ガイダンスに沿って設定するだけで操作が非常に簡単。
職人技に頼っていた微調整が大幅に減り、設計から量産までのムダが大幅に削減できます。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

【Product Insights】短納期、高品質な金型づくりのためにAutoForm活用方法を提案

【Product Insights】短納期、高品質な金型づくりのためにAutoForm活用方法を提案 表紙画像

AutoForm-Sigma^plusでは、"分析的”に不具合対策を検討し、加工できるプロセス・ウィンドウを明らかにすることができるため、不具合に対する効果的な対策案を実行できます。


<AutoForm-Sigma^plusの活用方法>
◎工程最適化
◎ロバスト性確保とスプリングバック見込み
◎トライと量産時における不具合対策検討

PDFダウンロード [PDF:579KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

金型のデザインおよびビルドの簡易化〈お客様事例〉

金型のデザインおよびビルドの簡易化〈お客様事例〉 表紙画像

Walker Tool & Die社は、スプリングバックや高強度材への取り組みに最先端のシミュレーション・ソフトウェアを使用することで、生産に適した金型を迅速にお客様へお届けしています。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業ロバストな工程確認〈工程計画とコスト検証ソリューション〉

KHWLufnj.jpeg

オートフォームジャパン株式会社

AutoFormのミッションは、「最先端のソフトウェアソリューションで効率的なプレス成形業務を実現し、お客様の真の成功を目指す」ことです。 AutoFormは、あらゆる分野の金型設計とプレス成形ソリューションにおける正しい意思決定のため、お客様に幅広いサポートを提供しています。

ロバストな工程確認〈工程計画とコスト検証ソリューション〉へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

動機必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

オートフォームジャパン株式会社