書籍【工場の低温排熱発電と排熱利用技術】
書籍【工場の低温排熱発電と排熱利用技術】 http://www.ipros.jp/public/product/image/0c1/2000117676/IPROS210365658884469964.jpg 第1章 「地球温暖化ガス25%削減」に貢献する、低温排熱利用技術の展望 第2章 工場の排熱回収・利用に向けた、バイナリー発電技術  第1節 バイナリー発電技術の現状と課題  第2節 カリーナサイクル発電  第3節 低温熱回収・排熱発電技術とその小型化 ~ランキンサイクル発電~  第4節 低沸点媒体の選択と課題  第5節 バイナリー発電システムの特性解析と設計  第6節 バイナリー発電システムにおける高出力化と小型化 第3章 工場の排熱回収・利用に向けた、バイナリー発電技術の実証試験例/実用化/実例  第1節 アンモニア水を媒体としたカリーナサイクル発電  第2節 温水排熱発電装置のフィールド試験  第3節 複数工場間の低位熱利用と低位熱発電システムの導入  第4節 低温排熱利用バイナリータービン  第5節 スクリュ式小型蒸気発電機とバイナリ発電システムへの展開 第4章 これから期待される、工場の排熱利用に向けたトレンド技術  第1節 ターボ圧縮式ヒートポンプによる排熱回収技術  第2節 蒸気発生式ヒートポンプ技術 S&T出版株式会社 セミナー・スキルアップ > 技術者向け > 技術書・参考書 本体 55,000円+税
  • 国内工場から排出される排熱は、100度前後が約7割!その多くが捨てられる。未利用熱資源を有効活用するバイナリー発電技術とは!?
    S&T出版株式会社
    ○発刊日2011年07月28日○体裁B5判上製本 196頁○価格:本体 55,000円+税 →STbook会員価格:52,190円+税○監修:早稲田大学 名誉教授 河合素直○著者:河合素直 早稲田大学 /
    天野嘉春 早稲田大学 /
    井上修行 (株)荏原製作所 兼 早稲田大学 /
    渡邉啓悦 (株)荏原製作所 /
    浜鍜剛 住友金属工業(株) /
    飯吉理 住友金属工業(株) /
    米山実 JX日鉱日石エネルギー(株) /
    松田一夫 千代田化工建設(株) /
    溝口和彦 川崎重工業(株) /
    上原一浩 (株)神戸製鋼所 /
    白方芳典 三菱重工業(株) /
    福住幸大 荏原冷熱システム(株)
  • S&T出版書籍【工場の低温排熱発電と排熱利用技術】
    S&T出版書籍【工場の低温排熱発電と排熱利用技術】

基本情報書籍【工場の低温排熱発電と排熱利用技術】

第1章 「地球温暖化ガス25%削減」に貢献する、低温排熱利用技術の展望
第2章 工場の排熱回収・利用に向けた、バイナリー発電技術
 第1節 バイナリー発電技術の現状と課題
 第2節 カリーナサイクル発電
 第3節 低温熱回収・排熱発電技術とその小型化 ~ランキンサイクル発電~
 第4節 低沸点媒体の選択と課題
 第5節 バイナリー発電システムの特性解析と設計
 第6節 バイナリー発電システムにおける高出力化と小型化
第3章 工場の排熱回収・利用に向けた、バイナリー発電技術の実証試験例/実用化/実例
 第1節 アンモニア水を媒体としたカリーナサイクル発電
 第2節 温水排熱発電装置のフィールド試験
 第3節 複数工場間の低位熱利用と低位熱発電システムの導入
 第4節 低温排熱利用バイナリータービン
 第5節 スクリュ式小型蒸気発電機とバイナリ発電システムへの展開
第4章 これから期待される、工場の排熱利用に向けたトレンド技術
 第1節 ターボ圧縮式ヒートポンプによる排熱回収技術
 第2節 蒸気発生式ヒートポンプ技術

価格

本体 55,000円+税
※→STbook会員価格:52,190円+税

価格帯

1万円以上 10万円未満

納期

2・3日

発売日

2011年07月

用途/実績例

機械

よく使用される業種

飲食料品、紙・パルプ、化学、石油・石炭製品、ゴム製品、樹脂・プラスチック、鉄/非鉄金属、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、エネルギー、医薬品・バイオ、建築・土木・エンジニアリング

カタログ書籍【工場の低温排熱発電と排熱利用技術】

  • ○発刊日2011年07月28日○体裁B5判上製本 196頁○価格:本体 55,000円+税 →STbook会員価格:52,190円+税○目次:第1章 「地球温暖化ガス25%削減」に貢献する、低温排熱利用技術の展望
    第2章 工場の排熱回収・利用に向けた、バイナリー発電技術
     第1節 バイナリー発電技術の現状と課題
     第2節 カリーナサイクル発電
     第3節 低温熱回収・排熱発電技術とその小型化
     第4節 低沸点媒体の選択と課題
     第5節 バイナリー発電システムの特性解析と設計
     第6節 バイナリー発電システムにおける高出力化と小型化
    第3章 工場の排熱回収・利用に向けた、バイナリー発電技術の実証試験例/実用化/実例
     第1節 アンモニア水を媒体としたカリーナサイクル発電
     第2節 温水排熱発電装置のフィールド試験
     第3節 複数工場間の低位熱利用と低位熱発電システムの導入
     第4節 低温排熱利用バイナリータービン
     第5節 スクリュ式小型蒸気発電機とバイナリ発電システムへの展開
    第4章 これから期待される、工場の排熱利用に向けたトレンド技術
  • ○発刊日2011年11月25日○体裁B5判上製本 465頁○価格:本体 60,000円+税 →STbook会員価格:56,952円+税○目次:第1章 地熱発電の概要と展望
    第2章 事業性と事例
     第1節 地熱発電事業の経済性の検討
     第2節 九州の地熱開発
     第3節 東日本の地熱開発
     第4節 岩手県における再生可能エネルギーの導入
     第5節 地熱発電に関する政策・法制度
     第6節 世界の地熱発電と主要国の概況
    第3章 地熱資源の調査
    第4章 掘削
    第5章 発電技術
     第1節 地熱を利用した発電方式の分類とその採用指標
     第2節 蒸気発電
     第3節 地熱バイナリー発電
     第4節 バイナリー発電(温泉発電システム)
     第5節 高温岩体発電
     第6節 マグマ発電
    第6章 運用
     第1節 安定操業のための貯留層管理、モニタリング
     第2節 坑井の維持,管理
     第3節 地熱エネルギーの利用におけるスケール生成と対策
     第4節 地熱発電所冷却塔ファンの運用改善について
     第5節 温泉への影響と共生について
    第7章 発電以外の熱利用

取扱会社書籍【工場の低温排熱発電と排熱利用技術】

専門書出版  ○再生可能エネルギー(海洋エネルギー、地熱発電・・・)  ○未利用エネルギー利用(工場排熱発電、電力回生・・・)  ○枯渇資源対策(水資源、リン・・・)  ○環境対策(CO2・・・)  ○ヘルスケア  ○パワーデバイス(SiC、GaN)  ○植物工場  ○材料技術  ○ディスプレイ、電子デバイス など、時代の要請に応えるテーマとそれを実現するための「ここにしかない情報」を提供することを心がけています。䠠

書籍【工場の低温排熱発電と排熱利用技術】へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

S&T出版株式会社

書籍【工場の低温排熱発電と排熱利用技術】 が登録されているカテゴリ

開く

分類カテゴリから探す

  • 危険性流体のサンプリングを手作業で行っていませんか?
  • 暑い現場を5℃冷やす。霧+ファンの冷房装置『COOLJetter』

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー