アンシス・ジャパン株式会社 電磁界、回路・システム解析製品 総合カタログ

電磁界、回路・システム解析製品 総合カタログ http://www.ipros.jp/public/product/image/2c8/2000133010/IPROS7618121525441178188.jpg 【掲載製品】 ○3 次元電磁界解析 →ANSYS HFSS  →ANSYS Q3D Extractor  →ANSYS TPA  →ANSYS Maxwell  ○平面電磁界解析 →ANSYS SIwave  →ANSYS Designer ○2次元断面解析 →ANSYS 2D Extractor →ANSYS Maxwell 2D ○回路・システム解析 →ANSYS Designer →ANSYS Nexxim →ANSYS Simplorer ○設計支援ツール →ANSYS AMxprt →ANSYS PExprt ○熱流体解析ツール →ANSYS Icepek ○Add-on モジュール →AnsoftLinks →ANSYS ParICs →ANSYS Optimetrics →ANSYS HPC →Distributed Solve →ANSYS Full-Wave Spice →Pre/ Post Processor 他 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 アンシス・ジャパン株式会社 設計・生産支援 > CAE > 熱流体解析 -
電磁界、回路・システム解析製品の総合カタログです。3次元電磁界解析ソフトウェアや設計支援ツールなどを多数取り揃えております。

電磁界、回路・システム解析製品総合カタログでは、3次元電磁解析、回路・システム解析に関するソフトウェアをはじめ、設計支援ツール、熱流体解析ツール、Add-onモジュール、アカデミック・最適化に関するルーツを多数ご紹介しております。
ANSYS の特徴は、優れたソフトウェア製品だけでなく、グローバルなコンサルティンググループ、業界別の専門家ネットワークにもあります。ネットワークを駆使したサービスを通じて、CAE のメリットをご提供できるもとの確信しております。お客様の立場で、他社には真似のできない製品やサービスを提供していきたいと考えます。

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

基本情報電磁界、回路・システム解析製品 総合カタログ

【掲載製品】
○3 次元電磁界解析
→ANSYS HFSS 
→ANSYS Q3D Extractor 
→ANSYS TPA 
→ANSYS Maxwell 
○平面電磁界解析
→ANSYS SIwave 
→ANSYS Designer
○2次元断面解析
→ANSYS 2D Extractor
→ANSYS Maxwell 2D
○回路・システム解析
→ANSYS Designer
→ANSYS Nexxim
→ANSYS Simplorer
○設計支援ツール
→ANSYS AMxprt
→ANSYS PExprt
○熱流体解析ツール
→ANSYS Icepek
○Add-on モジュール
→AnsoftLinks
→ANSYS ParICs
→ANSYS Optimetrics
→ANSYS HPC
→Distributed Solve
→ANSYS Full-Wave Spice
→Pre/ Post Processor


●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格 -
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
用途/実績例 【用途】
○電磁界、回路・システム解析製品のご紹介として。

●詳しくはお問い合わせください。

カタログ電磁界、回路・システム解析製品 総合カタログ

電磁界、回路・システム解析製品 総合カタログ

電磁界、回路・システム解析製品 総合カタログ 表紙画像

電磁界、回路・システム解析製品総合カタログでは、3次元電磁解析、回路・システム解析に関するソフトウェアをはじめ、1次元マルチドメインシミュレータ、設計支援ツール、Add-onモジュールなど多数のツールをご紹介しております。
ANSYS の特徴は、優れたソフトウェア製品だけでなく、グローバルなコンサルティンググループ、業界別の専門家ネットワークにもあります。ネットワークを駆使したサービスを通じて、CAE のメリットをご提供できるもとの確信しております。お客様の立場で、他社には真似のできない製品やサービスを提供していきたいと考えます。

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

エレクトロニクス製品のデスクトップ共通環境(ANSYS Electronics Desktop)

エレクトロニクス製品のデスクトップ共通環境(ANSYS Electronics Desktop) 表紙画像

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください。】
エレクトロニクス製品のデスクトップ共通環境(ANSYS Electronics Desktop)は、回路・システムシミュレータと電磁界解析ソフトウェアがシームレスにリンクし、モデルや変数を共有でき、各電磁界解析は必要に応じて⾃動的に実⾏されます。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

ANSYS エレクトロニクス連成解析

ANSYS エレクトロニクス連成解析 表紙画像

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください。】
エレクトロニクス製品のシステム・回路解析は、各電磁界ツールモデルとのDynamic Link 機能によって、物理モデルを含んだ⾼精度な統合解析を⾏うことができます。また、エレクトロニクス製品の電磁界解析ツールの解析によって得られた情報を、別の電磁界解析ツールの情報源として取り込むことも可能です。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

医療機器用アンテナ開発技術事例紹介

医療機器用アンテナ開発技術事例紹介 表紙画像

ヘルスケア向けの「モノのインターネット」では,体内埋め込み型医療機器のアンテナが,従来よりも長い距離と複数の周波数帯域で動作し,しかも人体内で安全に機能しなければなりません.また,こうした機器は,様々な体型と年齢層の人たちの体内で確実に動作しなければなりません.Cambridge Consultants 社では,これらの多くの要因を考慮するため,ANSYS のソフトウェアを使用して,様々な体型をモデリングし,アンテナの性能をシミュレーションしています.

人体モデルを使ったバイオメディカル機器シミュレーションの精度向上

人体モデルを使ったバイオメディカル機器シミュレーションの精度向上 表紙画像

生体内での医療機器の性能を予測する数値モデルは、あらゆるバイオメディカル分野において一般的になりつつあります。医療スキャンデータに基づく形状を使用することによって、機器の性能および患者の安全性を従来とは比較にならないほど詳細に把握できます。その使用例は,脳動脈瘤治療の術前計画から整形外科用インプラントにおける患者固有のサージカルガイドまでさまざまです。しかし、患者固有の形状は、数値モデルの「局所的」な精度向上にすぎません。言い換えれば、このような精度向上では、異物または外部刺激に対するさまざまな器官系の区画ごとの動的な応答に関する情報を得ることができません。したがって、医療機器の性能を本当に把握したいのであれば、「全体的」な考え方を採用する必要があります。人体モデル、すなわちHBMによって、この重要なニーズに対応することが可能です

PDFダウンロード [PDF:872KB]

新しい風の木発電

新しい風の木発電  表紙画像

New Wind 社は、スチールの枝とプラスチックの葉を持つ木のような風力発電機を設計することによって、都市環境に適した魅力的な代替エネルギー源を開発し、発電をより人に身近なものにしました。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

耐摩耗性の向上を実現

耐摩耗性の向上を実現  表紙画像

BorgWarner 社 は,不均一な荷重が加わる摺動面に発生する摩耗を時間と費用のかかる物理試験で予測する代わりに,ANSYS Mechanical の新機能を利用して,解析的に予測してみました.同社は,ターボチャージャーのウェイストゲートシャフトに発生する摩耗の予測にかかる期間を数日から 1 日に短縮しようとしています.
この機能によって,設計担当者と解析担当者の間で設計をスムーズに繰り返す
ことができるようになり,高精度な摩耗テスト装置の開発も可能となりました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

環境に優しい機械

環境に優しい機械 表紙画像

往復圧縮機の設計では,圧縮機を通る流れによる荷重を受けてリード弁が
変形するため,開閉するリード弁の複雑な動作を把握することが最大の課題の 1 つとなっています.
Tecumseh 社のエンジニアは,ANSYS のマルチフィジックス機能を使用し,従来の製品の設計に要していた半分の時間で,低消費電力かつ低騒音の新しい圧縮機を開発しました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

液体冷却システムの設計

液体冷却システムの設計 表紙画像

Orbital Power 社のエンジニアが,これまでに開発された中で最も出力密度の高いロータリーエンジンの 1 つを設計した際には,ハウジングを十分に冷却してローター先端部の寿命を維持する必要がありました.
同社のエンジニアは,ANSYS のソフトウェアを使用して水冷ジャケットの設計を最適化することで,この目標を達成しました.これに要した期間は,試作試験手法を使用した場合の 3 分の 1 以下で済みました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

風より速く

風より速く 表紙画像

アメリカズカップのヨットは,ここ数年で大きく変わりました.現在のヨットは,従来の帆に代わる翼の力を借りることで,従来の 4 倍の速さで水面の上
を航行します.次回のアメリカズカップを目指している Emirates Team NewZealand は,ANSYS のマルチフィジックスシミュレーションソフトウェアを使用して,数千もの設計案を評価して最適な設計を開発し,ライバルの一歩
先を行く取り組みを行っています.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

新しいファンによって LNG プラントの 運転コスト削減を実現

新しいファンによって LNG プラントの 運転コスト削減を実現 表紙画像

マルチフィジックスシミュレーションを利用して設計されたファンは,大規模なグローバル企業が運用する LNG プラント全体の生涯コストを10 億ユーロ削減できる可能性を秘めています.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

チップ向けのパワーツール

チップ向けのパワーツール 表紙画像

従来の手法では、チップの電力消費解析を設計フローの後期に開始し、
物理設計が完了した時点で行うことがよくあります.
この段階で電力に影響する変更を行おうとしても、スケジュールとコストを考えるとできることは限られてしまいます.
AMD社は、設計フローの早期にANSYS PowerArtistでDFP(Design for Power)手法を使用したことで、電力消費をこれまでにないレベルまで低減することができました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

王宮にふさわしい室内環境コントロールシステム

王宮にふさわしい室内環境コントロールシステム 表紙画像

歴史上有名なベルリン王宮の再建時に室内環境コントロールシステムを設計した際には,省エネルギー,人体快適性,芸術品保護,コストなど,しばしば矛盾する多くの要件を満たす必要がありました.ILK Dresden のエンジニアは,これらのすべての要件に合致する設計を効率的に開発するため,ANSYS Fluent を使用してシミュレーションを行いました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

混合効率をアップ

混合効率をアップ 表紙画像

Aditya Birla Science & Technology Co. 社では,繊維製造用の混合タンクに対応する改良型インペラーの研究開発に取り組みました.
この設計案では,固体懸濁液の混合効率が 5 倍高く,電力消費量が 12% 少なくなっています.シミュレーションは,同社のエンジニアリングチームが混
合性能と電力消費量とのバランスのとれた設計判断を下すのに役立ちました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

ワイドホイール

ワイドホイール 表紙画像

北米の商用トラック輸送業界 は,様々な要因によって厳しい状況に置かれています.たとえば,より多くの荷物を低コスト,低燃費で輸送することによって,効率を高め続けなければなりません.トラック運送会社がこのニーズに対処する方法の 1 つとして,従来のデュアルホイール構成に比べて重量が軽く,転がり抵抗の小さいワイドホイールを使用することが挙げられます.
Accuride 社は,ANSYS のシミュレーションソフトウェアを利用して,ここ数年で自社の DuplexⓇ ワイドホイールの重量を 23% 以上低減し,トラッ
ク運送会社が取り組んでいる燃費向上に貢献しました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

エネルギーイノベーションの未来

エネルギーイノベーションの未来 表紙画像

企業,研究所,学術機関は,電力消費の削減,排ガスの低減,および既存のエネルギー源の新たな利用方法の開発に関連する目標を積極的に追求しています.その一方で,世界中の工学系の学生が技術に磨きを掛けており,しばしばチーム参加の競技会の一環として,最新の技術によって私たちの移動手段を一変させるような新しい車両の開発に取り組んでいます.
この学生たちは,実世界の問題に対するソリューションを開発し,将来的にはエネルギーイノベーションのエンジニアリングを担う次世代の職場リーダーになると思われます.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

製品開発の障害除去

製品開発の障害除去 表紙画像

自動車および船舶関連のリーディングサプライヤー企業では,設計者が ANSYS AIM を使用して,CAD 中心の設計から高精度なシミュレーションの世界
へ簡単に移行することができました.マルチフィジックスソフトウェアの利用により,コストの削減と生産性の向上を図るとともに,これまで得ることのできなかった知見を得ることもできました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

確実な接合

確実な接合 表紙画像

Baker Hughes 社 の新しい電磁 - 音響式トランスデューサー(EMAT)技術を使用すれば,油井のセメントとケーシングとの接合をより正確に評価することができます.
同社のエンジニアは,ANSYS Mechanicalを使用したことで,この技術の信頼性を最大限に高めるとともに,市場投入期間を 20%短縮することができました.
そのカギは,測定用坑井の内部にトランスデューサーを適切に配置できるように複雑な連結アセンブリを設計することでした.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

単心室症手術

単心室症手術 表紙画像

単心室疾患を持って生まれた新生児の長期予後は,矯正手術時の血管吻合位置に左右されることがあります.
上海児童医学センターでは,シミュレーションを利用して,各患者に合った手術を実施しています.
同センターの研究者は,数値流体力学を利用し,患者の心臓血管構造に基づいて最適な吻合位置を特定することによって,手術の効果を高め,こうした子供たちの生活の質向上に貢献しています.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

ダブルビジョン

ダブルビジョン 表紙画像

デジタルツインを使用すれば,製品の動作性能を再現して,エンジニアリングの新しいレベルの理解を深めることができます.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

ポンプ向けデジタルツインの開発

ポンプ向けデジタルツインの開発 表紙画像

シミュレーションは,製品の大幅な性能向上,開発コストの削減,製品の市場投入期間の大幅な短縮に貢献するなど,長い間,製品開発プロセスで重要な役割を果たしてきました.
現在では,「モノのインターネット」をサポートする技術によりさらに一歩先に進み,実環境に存在し動作している製品とシミュレーションを統合することができます.これは,運用・保守の最適化だけでなく,新製品の開発プロセスの大幅な迅速化も図れるという,企業にとって価値創造における全く新しい時代の幕開けを意味します.ANSYS は,PTC 社,Flowserve 社,National Instruments 社,HPE 社と協力して,シミュレーションモデルの利用により稼働中のポンプの運用上の問題を従来よりもはるかに速く診断,解決できることを示し,この価値を実証しました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

インダストリアルインターネットを牽引

インダストリアルインターネットを牽引 表紙画像

GE 社は,世界をリードするデジタルインダストリアルカンパニーへと変貌を遂げました.同社のグループ企業であるGE Digital 社は,アセットと運用をより効率的に管理するための貴重な知見を企業に提供し,この変貌をリードする重要な役割を果たしています.しかし,これはほんの始まりに過ぎません.GE 社の会長兼CEO であるJeffImmelt 氏によれば,「昨夜まで製造分野で活動していた企業も,翌朝起きたらソフトウェアと解析の企業になっているかもしれないのです.」
GE Digital 社の活動をより詳しく知るため,ANSYS のインダストリーディレクターRobHarwood が,GE Digital 社のチーフマーケティングオフィサーであるJohn Magee 氏と対談を行いました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

デジタルツインエコシステムを 支援するシミュレーション

デジタルツインエコシステムを 支援するシミュレーション 表紙画像

稼働中の機械を十分に理解するには,フル機能の仮想モデルと,機械から送られる実稼働データをリンクさせる必要があります.
この仮想モデルはデジタルツインと呼ばれています.シミュレーションは,機械のパフォーマンスと,様々な変化が寿命期間中の機械に及ぼす影響を正確に予測できるので,デジタルツインを作成する企業にとって重要なツールです.
運用に大きなインパクトを与える可能性のある正確で信頼性が高く洞察に富む結果をデジタルツインから得て,出力の向上,ダウンタイムの減少,長寿命化を図るために,ANSYS では,必要なすべてのツールを提供しています.
シミュレーションを利用して実際の製品挙動を理解すれば,次世代製品の大幅な改善と市場投入期間の短縮を図ることができます.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

列車の旅を快適に

列車の旅を快適に 表紙画像

規制の増加と顧客要求の高まりによって,客車への快適な空調の提供を目指す鉄道設計者へのプレッシャーも高まっています.これまで,Siemens 社のエンジニアは,気候風洞で客車を試験して,暖房・換気・冷房(HVAC)システムの設計を検証するのに約4 ヵ月の期間を費やしていましたが,現在では,数値流体力学(CFD)ソフトウェア「ANSYSFluent」を使用して,最初の客車を製造する前に設計を検証し,試験にかかる時間とコストを最大50% 低減しています.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

ドリルの損傷を低減

ドリルの損傷を低減 表紙画像

非常に高価な耐食性材料を切削装置で加工することは容易ではありません.

ドルトムント工科大学の研究者は,ANSYS の流体・構造解析ソフトウェアを
使用して,加工用冷却材の流れ分布を解析し,工具の長寿命化を実現しました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

強力なタワーを建設

強力なタワーを建設 表紙画像

ブラジルの広大な内陸地域は人口がまばらなため,多くの場合,従来の光ファイバーケーブルの敷設は経済的ではありません.そこで,複数のワイヤレスインターネットサービスプロバイダー(WISP)が,地方の住民にインターネットアクセスを提供するためのタワーを競って建てています.Jet Towers 社は,ANSYS AIM を使用して,一連のトラスタワーモジュールを設計しました.これにより,従来の手法にかかる時間の5 分の1 に相当するわずか1 週間
で無線タワーを組み立て,設置することができます.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

パイプ洗浄用ポンプ

パイプ洗浄用ポンプ 表紙画像

FMC Technologies 社では,下水管洗浄用往復動ポンプの重量を半分に減らしつつ,このポンプの設置面積の低減と吐出圧力の向上を図り,競争力の高い製品を開発しています.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

波に乗れ

波に乗れ 表紙画像

新しい油田の大半は沖合で発見されます.海面状態の悪い遠方
沖で行われる深海プロジェクトでは,浮遊式生産貯蔵積出設備(FPSO)船が多く利用されます.これまで,こうした船舶が損傷を受けることなく最も波の高い海面状態に耐えられるかどうかを確認するには,時間と費用を要する物
理実験を行うしかありませんでした.Petrobras 社では,ANSYS のシミュレーションソフトウェアを使用して,必要な実験回数を減らしつつ,より詳細な荷重データを収集しています.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

ワイルドライド

ワイルドライド 表紙画像

バッテリー駆動式の電動スケートボード「Onewheel」の開発は当初,手作業の比率の大きい緩慢なプロセスで行われ,試作品の製作と試験を中心としていました.現在,Future Motion 社のエンジニアリングチームは,エンジニアリングシミュレーションを利用して,設計変更を迅速に行い,この変更が実性能にどのような影響を与えるかを予測し,革新的な製品で大幅な性能向上を実現しています.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

軽量化を実現

軽量化を実現 表紙画像

航空機の燃料効率を向上させるには,貨物の重量を削減することが重要です.CarbonFreight 社は,エンジニアリングシミュレーションを利用して,従来のパレットに比べて18% 軽い頑丈な軽量貨物パレットを開発しました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

5G 競争に勝つ

5G 競争に勝つ 表紙画像

PHAZR 社は,4G LTE の128 倍の速度と1,024倍の容量を実現し,モバイル/ 固定アクセスアプリケーションに対応する独自の「5G」ミリ波無線ネットワークを開発するために設立されました.この革新的なスタートアップ企業は,この目標を他社よりも先に達成するため,ANSYS のソフトウェアを使用して,解析を加速するだけでなく,この最先端技術の設計に必要な機敏さと柔軟さも確保しています.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

ベストプラクティスからベストプロダクトへ

ベストプラクティスからベストプロダクトへ 表紙画像

製品開発にかかるコストの最大80% は,設計プロセス早期の判断によって決まります.
製品原価が確定する前に数千もの設計案を調査する最良の方法がデジタル探索(早期のシミュレーション)です.広く採用されているANSYS のシミュレーションプラットフォームを導入すれば,製品開発チームのメンバー全員がデジタル探索に参加できるようになり,その結果,より革新性の高い製品の開発,製品の迅速な市場投入,開発コストの削減を実現することができます.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

バルブの大幅な性能向上を実現

バルブの大幅な性能向上を実現 表紙画像

Metso Flow Control 社のエンジニアが新しいバルブを製作してテストするとなると数週間かかりますが,設計エンジニア向けに開発されたANSYS AIM を使用することで,新しい設計の性能のデジタル探索を数時間で行うことができます.
より多くの設計をより短時間で評価できれば,バルブの性能を大幅に向上させると同時に,新しいバルブを早期に市場投入することができます.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

蒸気で発電

蒸気で発電 表紙画像

製品の設計に際しては,多くの場合,相反する設計目標を達成しなければなりません.
たとえば排熱回収ボイラーの場合,入口の圧力損失を最小限に抑えるには,ボイラー入口の流速を一様に保つことも必要になります.
KeelWit 社のエンジニアは,ANSYS ACT をベースにした最適化アルゴリズムを開発して,トレードオフを図りつつ,2 種類のボイラーシリーズで圧力損失を最大25% 低減し,大幅な性能向上を実現しました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

回転空気圧縮機の 信頼性向上を実現

回転空気圧縮機の 信頼性向上を実現 表紙画像

振動によって回転空気圧縮機の信頼性が低下することがあります.
Ingersoll Rand 社のエンジニアは,コンセプト設計段階で振動問題を予測し,この問題を試作前に解決できるようにするため,ロータダイナミクスシミュレーションを導入しました.これにより,同社は試作コストを削減するとともに,製品を早期に市場投入して収益増を達成することができました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

電気自動車に対応する 最先端のバッテリー 管理システム

電気自動車に対応する 最先端のバッテリー 管理システム 表紙画像

現在の電気自動車で重要な役割を果たしているバッテリー管理システムは,バッテリーの状態を監視して,その動作を制御し,車両性能とバッテリー寿命を最適化するとともに,乗員の安全性を確保します.自社の次世代電気自動車に対応するバッテリー管理システムを開発しているNational ElectricVehicles Sweden 社(以下,NEVS社)の研究者は,これまで社内で使われてきたモデルベースの設計ツールの代わりにANSYS SCADE Suite を使用し,30% の生産性向上を達成しています.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

革新的なヘッドライトを開発

革新的なヘッドライトを開発 表紙画像

Momentive Performance Materials 社は,シミュレーションを利用して,自
動車用LED ヘッドライトのヒートシンク設計を最適化したことで,物理試験にかかる時間を短縮することに成功しました.このシミュレーションにより,同じ動作温度でヘッドライトの光度を2 倍に上げられる設計を実現しました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

一気に7nm へ: リスクか利益か

一気に7nm へ: リスクか利益か 表紙画像

半導体のプロセスノードの改善が進んでも,そこからメリットを得るのは簡単なことではありません.
プロセスノードが新世代に移行するたびに,膨大な量の設計上の課題とリスクに直面します.7nm ノードは,現在すべての大手ファウンドリから入手可能な最先端のノードです.このプロセスノードの場合,マージンベースの設計の基本的な前提を,根本的に見直す必要があります.一方で,7nm ノードは,
設計者が得られる消費電力と性能の利点の限界を押し広げます.
近い将来7nm ノードが業界のけん引役となることから,設計者は,最新
のシミュレーションを使用して,設計の実装戦略の根本的な見直しを
進めています.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

ANSYS SpaceClaim で調理性能をアップ

ANSYS SpaceClaim で調理性能をアップ 表紙画像

Jacobs Analytics 社がバーベキュースモーカーの設計に着手した際には,1 つの設計案を作成して数値流体力学(CFD)シミュレーションを開始するまでに,従来のソリッドモデリングを利用して2 週間かかっていました.しかし,ANSYS SpaceClaim に切り替えてからは,設計を編集して1 つの新しい設計案を作成する作業をわずか5 分で終わらせることができます.設計とエンジニアリングを手掛ける同社は,約500 個の設計案を作成してシミュレーションを行ったことで,既存製品に比べて大幅に性能が向上したスモーカーを完成させることができました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

車両の電子化

車両の電子化 表紙画像

Lucid 社の新しい高級電気自動車(EV)は,ハイエンドEV 市場の大手メーカーに対抗できるように設計されています.Lucid 社のエンジニアは,ANSYS のマルチフィジックスシミュレーションソフトウェアを広く利用して,広範囲の性能因子を考慮してデジタルプロトタイプを作成し,車両の多くのサブシステムの動作を改善しました.多分野のエンジニアが設計チームで効果的に協力し,自動車とエンジニアリングチームの両方のパフォーマンスを向上させるためには,統合型エンジニアリングシミュレーションプラットフォームの使用が必須でした.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

ANSYS AIM によるデジタル探索

ANSYS AIM によるデジタル探索 表紙画像

革新的な企業は,製品設計を改善して製品開発コストを削減する新しい方法を模索し続けています.設計プロセスの初期に下した意思決定によって開発コストが決まることがよくあるため,多くの企業は,初期のシミュレーションと呼ばれることがよくあるデジタル探索を活用して,コストの削減を図っています.初期のシミュレーションでは,設計プロセスの初期に設計コンセプトのデジタル探索を行って重要な設計案をテストすることにより,情報に基づいた設計判断を行うのに必要な指針を得て,試作品の必要性を低減するとともに,実現不可能な設計コンセプトを避けることができます.卓越した操作性,高精度なシミュレーション,設計最適化を1 つのシミュレーションツールですべてサポートするANSYS AIM を使用すれば,デジタル探索を簡単に行うことができます.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

デジタルツインを実現

デジタルツインを実現 表紙画像

現在,企業が急速に進化する新しい技術を導入する中,「産業用モノのインターネット(IIoT)」が大きな広がりを見せています.最新のコンセプトであるデジタルツインでは,産業アセットのデジタル/ 運用データと,ソフトウェアプラットフォーム,シミュレーション,アナリティクスをリンクさせて,現在と将来の運用に関する知見を得られます.これにより,出力の向上,コスト削減,イノベーションの加速を図るとともに,単なる製品ではなく,最終的にはそれをはるかに超えるソリューション,すなわち業界が求める成果をあげることができます.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

急ブレーキ

急ブレーキ 表紙画像

米国空軍のジェット機が,機体を基地内で運ぶ牽引車の急停車時に損傷を受けていました.空軍のエンジニアリングチームは,ANSYS Mechanical を使用して問題の原因を特定し,数百万ドルの損害をもたらすこの問題に対するシンプルな解決策を考案しました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

振動発電

振動発電 表紙画像

最先端のシミュレーション技術は,ReVibe 社が「産業用モノのインターネッ
ト」の新時代にセンサーへの給電方法の限界を打破するのに役立っています.このスタートアップ企業は,環境エネルギーを効率的に電気に変換してワイ
ヤレス機器に電力を供給する技術の開発に取り組んでいます.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

中規模の製造企業のシミュレーションに 不可欠なクラウド

中規模の製造企業のシミュレーションに 不可欠なクラウド 表紙画像

中規模の製造企業が競争力を維持するには,設計サイクルでシミュレーションを経済的に利用できなければなりません.そのためには,こうした企業がクラウドコンピューティングリソースで高精度なモデリングツールの利用を拡大することを容易にするソフトウェアスタックが必要になります.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

エレクトロニクスでイノベーションを推進

エレクトロニクスでイノベーションを推進 表紙画像

エレクトロニクスは,現在世界中で広く活用されています.電気機械から高速電子機器,アンテナ,ワイヤレス通信まで,需要は高まり続けています.しかし,エネルギー消費量の削減,他の機器との干渉回避,および開発期間の短縮が要求されるため,実環境で確実に動作する革新的な製品を設計することはますます困難になっています.最前線の企業は,エンジニアリングシミュレーションを活用して,期待に応え,期待を超える,先駆的な製品を短期間で市場に投入しています.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

EMC(電磁両立性)の保証

EMC(電磁両立性)の保証 表紙画像

STMicroelectronics 社は,フルウェーブ周波数領域を回路シミュレーションと組み合わせることで,試作品の作成前に電磁妨害/ 電磁両立性および電磁共存性の問題を判定するワークフローを開発しました.
この新しい手法は,製品発売が最大4 か月(開発期間の20%)の遅れが生じる可能性があった問題を,設計プロセスの早い段階で特定して修正することが証明されています.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

高速インターコネクトの詳細なチャネル解析

高速インターコネクトの詳細なチャネル解析 表紙画像

データセンターのサーバー,ストレージ,およびネットワーキングの各機器は,高速コネクタで結合された銅/ 光ケーブルアセンブリ経由で通信します.
Samtec 社は,ANSYS の包括的な一連のシミュレーションソフトウェアを利用して,信号チャネル全体を対象とする次世代の高性能インターコネクトソリューションを設計し,最適化しています.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

ミリ波によるボディスキャナーの電磁界シミュレーション

ミリ波によるボディスキャナーの電磁界シミュレーション 表紙画像

次世代の空港用ミリ波フルボディスキャナーの開発に取り組んでいるPacific Northwest National Laboratory の研究者は,設計探索にかかる時間を実験ベースの手法よりも短縮するために,電磁システムのシミュレーションモデルを利用しました.これにより,同研究所の研究者は,この技術を改善して隠された武器の検出に有効な高解像度画像を実現するのに必要な要素を簡単に調査することができました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

複雑な無線環境で高いアンテナ性能を実現

複雑な無線環境で高いアンテナ性能を実現 表紙画像

ネットワーク化が進んだ社会で無線システムが普及するにつれ,干渉と性能低下が発生する可能性が高まっています.これによって,単に個人の娯楽に支障が出るだけでなく,航空機や防衛装備の大惨事につながることもあります.企業が開発サイクルの早期に特化したシミュレーションソフトウェアを使用して,干渉が発生する可能性のある場所を特定すれば,干渉問題の回避,開発サイクル後期での問題の手直しにかかるコストの削減,リスクの低減を図ることができます.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

交差する信号

交差する信号 表紙画像

Smart Modular Technologies 社のエンジニアは,ANSYS Electronics Desktop プラットフォームを使用し,高速プリント基板のシグナルインテグリティ解析に要する時間を数日から数時間に短縮しています.
同社のエンジニアは,統合された電磁界/ 熱/ 構造シミュレーションを利用して,信頼性の高いアダプターを開発しました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

ビアに発生するクロストークを低減

ビアに発生するクロストークを低減 表紙画像

高速エレクトロニクス製品の設計において大きな課題となっているのが,
シグナルインテグリティです.電子機器のエンジニアは以前から信号のクロストークの問題に取り組んできましたが,多くのエレクトロニクス製品が私たちの生活に浸透し,不適切な設計手法のマイナスの影響が顕著に現れるようになっています.ANSYS HFSS とANSYS SIwave の高度な機能を利用できるANSYS Electronics Desktop は,シグナルインテグリティ,パワーインテグリティ,EMI/EMC などの電子システムの信頼性問題に対処しようとしているエンジニアに不可欠なソフトウェアです.Interconnect Engineering社は,これらのシミュレーションソフトウェアを用いて,DDR3-800 基板に関するカスタマーケースを解析しました.すると,意図しないクロストークがBGAビアに発生していることに気づいたため,プリント基板の基準層により近い層に信号をルーティングして,この問題を解決しました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

最適なアンテナ設計への取り組み

最適なアンテナ設計への取り組み 表紙画像

Optisys 社は,エンジニアリングシミュレーション,大規模計算,および3D プリンティングを使用して,アンテナのサイズと重量を数桁分減らすことに成功し,開発期間も短縮しました.このスタートアップ企業のエンジニアは,Rescale 社の大規模計算プラットフォーム上で動作するANSYS の電磁界と構造のシミュレーションツールを利用することによって,統合アレイアンテナの無線周波数(RF:Radio Frequency)性能要件を満たすために3D プリンティングによってもたらされる設計の自由度を最大限に活用しています.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

アンテナを機体表面に組み込む試み

アンテナを機体表面に組み込む試み 表紙画像

今日のジェット旅客機は,機体表面からたくさんのアンテナが伸びているために抗力が発生し,燃料消費量が増加します.ブラジル国立通信研究所(Inatel)とEmbraer 社のエンジニアは,燃料を節約できる新しいアンテナ設置方法を開発しています.エンジニアは,ANSYS シミュレーションを使用することによって,試作品を製作する時間と費用をかけずに,設置案の性能を予測できます.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

燃料噴射:液滴分裂プロセス再現への試み

燃料噴射:液滴分裂プロセス再現への試み 表紙画像

内燃機関の排出物を削減し,燃費を改善するには,燃料噴射ノズルが液体燃料を分裂させて,噴霧液滴をエンジン筒内に押し出すプロセスについて,理解を深める必要があります.Delphi 社のエンジニアは,エンジン性能を最適化するのに理想的な噴霧パターンで液滴を吐出できる燃料噴射器のノズル形状を設計するために,ANSYS の数値流体力学(CFD:Computational Fluid Dynamics)ソフトウェアを使用しています.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

宇宙船用燃料のスロッシングを低減

宇宙船用燃料のスロッシングを低減 表紙画像

宇宙船のタンクに入っている燃料がスロッシングすると,質量中心が変化する可能性があります.
この変化は,センサーを特定の地点に正確に向けるために綿密に計算されたマヌーバに影響します.Airbus 社のエンジニアは,宇宙船の開発の初期段階で
流体- 構造連成シミュレーションを利用し,燃料スロッシングが質量中心に与える影響をエラストマー膜によって最小限に抑えるという提案を評価しました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

電動モータのエンジニアリング

電動モータのエンジニアリング 表紙画像

ハイブリッド・電気自動車に最適なカスタムエンジンを開発するには,複数の電子・機械部品を統合してシステムとして設計し,テストする必要があります.トレードオフを特定して選択することは容易ではありませんが,EM-motive 社はANSYS のシミュレーションソフトウェアと最適化ソフトウェア「ANSYS optiSLang」を組み込んだマルチドメインワークフローを開発し,この課題に取り組みました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

ANSYS Discovery Live:革新的なリアルタイムシミュレーション

ANSYS Discovery Live:革新的なリアルタイムシミュレーション 表紙画像

革新的製品であるANSYS Discovery Live を利用すれば,数時間または数日かかっていたシミュレーションを瞬時に行うことができます.
エンジニアは,形状をインポートした後,ハイパフォーマンスコンピューティングシステムを使用せずに,数秒でシミュレーション結果を確認できるようになります.
これは,並列動作する数千個のプロセッサを搭載したグラフィックスカード(GPU)によってすべての計算が処理されるからです.
エンジニアは,シミュレーションを中断することなく,設計と物理条件を変更して結果を即座に確認できます.
また,このインタラクティブ性と瞬時のフィードバックを活かして,設計プロセスのデジタル探索段階の早期に多くの変数を試してみることもできます.これは,競争の激しい市場で製品開発を成功させる上で極めて重要な意味を持ちます.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

有意義な結果の生成

有意義な結果の生成 表紙画像

アスファルトプラントの性能は,様々なプロセスの相互作用に依存します.
Astec 社では,こうした各種のプロセスを正確にシミュレーションする能力を
大幅に向上させてきましたが,多くの場合,これらのシミュレーションによって大量に生成された種々異なるデータが当面の設計上の問題の解決に有効か
どうかを把握することは容易ではありません.Astec 社では,様々なシミュレーションソフトウェアと各設計案から得られた結果を統合することで,こうしたデータを解釈しています.ANSYS EnSight を使用して,アニメーション,グラフ,説明文を1 つの合成画像にマージすれば,意思決定者は,この画像から,製品の性能を向上させるために知るべきあらゆる情報を得ることができます.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

プリント基板上のビアを調査

プリント基板上のビアを調査 表紙画像

シミュレーションによって設計が問題なく機能することが確認できても,シグナルインテグリティ問題が原因で設計が実際には適切に機能しないことがよくあります.
これは,製造時の製品と設計定義の不一致によるものです.シグナルインテグリティエンジニアがこの問題を回避するには,実際に納品される製品について把握するとともに,シミュレーションを利用して,納品される製品の周波数領域・時間領域の性能が設計要件を満たすかどうかを検証する必要があります.
シミュレーションを行えば,設計通りのビアと製造したビアの違いによってプリント基板の時間領域・周波数領域の性能がどのように低下するかという疑問を解決することができます.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

シミュレーションを再定義

シミュレーションを再定義 表紙画像

未来の製品が現実のものとなるには,エンジニアリングシミュレーションが変化しなければなりません.エンジニアリングシミュレーションは今後進化し,すべての製品のライフサイクル全体に渡って,すべてのエンジニアに必須のツールになると考えられます.
インダストリー4.0 がもたらすチャンスを私たちがフルに活かすには,エンジニアリングシミュレーションの進化が不可欠です.
最善を尽くさない企業は,イノベーションに遅れをとることになります.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

完全自律化を実現

完全自律化を実現 表紙画像

長年,自動車と航空機は,自動操縦装置や死角検知などの先進運転者支援システム(ADAS)といった,信頼できる走行アシストや部分自律走行の機能を備えていました.タイムリーな市場投入が重視される今日において,完全自律化をめぐる競争はすでに始まっています.
これは,エンジニアリングの複雑さと適用安全基準の両方が大きく変化することを意味します.安全性を実証するのに必要だと言われている数十億キロに渡る走行テストを実施するには,莫大な時間と費用がかかります.
このため,多くの企業で,自律走行車プログラムを成功させる唯一の方法として,シミュレーションを活用する動きが拡大しています.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

安全運転

安全運転 表紙画像

考えられるあらゆる運転シナリオを処理するようにコンピュータをプログラミングすることは不可能であるため,現在の自律走行システムには,人間のように学習し考えることによって,ほとんどすべての状況に対して的確な判断を下すプログラムが組み込まれています.
しかし,こうしたプログラムの安全を検証するにはどうしたらよいでしょうか?その答えは,安全性を最大限に高める組込みソフトウェアアーキテクチャと,数十億もの難しい運転ケースを自律走行ソフトウェアに試させ,その弱点を迅速に特定するシミュレーションプラットフォームとを注意深く設計することにあります.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

安全走行

安全走行 表紙画像

自動車用電子機器は常に,厳しい環境条件に耐えなければなりません.
現在では,自動車の乗員の安全がこうした電子機器に依存することが多くなり,電子機器の不具合による影響が従来よりも大きくなっています.
費用のかかる試作品やフィールドテストに投資する前に自動車用電子機器の信頼性を診断し,検証するには,エンジニアリングシミュレーションが不可欠です.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

レーダーの実装

レーダーの実装 表紙画像

レーダーシステムは,現在の運転者支援システムとこれから登場する自律走行車で重要な役割を果たしています.
これらのシステムは,高い精度を発揮して必要な機能と安全性を提供するものでなければなりません.
Autoliv 社では,ANSYS の電磁界シミュレーションソフトウェアを使用して,自動車開発プロセスの早期にレーダー実装シナリオ案を評価し,信頼性の高いシステムの開発と,費用のかかる設計変更の回避に努めています.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

道路と線路における自律走行に向けて

道路と線路における自律走行に向けて 表紙画像

自律走行車を実現するには,車両自体と交通インフラストラクチャーの両方を変える必要があります.Autodrive 社では,道路および線路に敷設されたプラスチック製コードマーカーを使用して車両の位置を正確に特定する技術を開発しています.
車両の位置を正確に特定できれば,交通インフラストラクチャーの安全性を向上させ,交通容量を増やせるだけでなく,鉄道輸送のエネルギー消費の削減を図ることができます.
このようなマーカーは,自動車の衝突を防止して,レベル5 の自律走行を達成する強力な手段になる可能性もあります.
こうしたシステムのハードウェアを制御する組込みソフトウェアを開発して,認証を取得するには,シミュレーションを利用したモデルベース開発が不可欠です.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

自律走行車用レーダー: シミュレーションによって レーダーの性能向上を実現

自律走行車用レーダー: シミュレーションによって レーダーの性能向上を実現 表紙画像

自律走行車の安全かつ確実な走行に必要なセンサー入力データは,レーダーシステムによって生成されます.
このレーダーシステムが干渉を受けずに動作すること,対象エリアをカバーすること,設置の影響で不具合が発生しないこと,さらには正確な入力データを
車両制御システムに送ることを確認するには,高度なエンジニアリングシミュレーションを使用する必要があります.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

シミュレーションと付加製造技術により 迅速な金型設計を実現

シミュレーションと付加製造技術により 迅速な金型設計を実現 表紙画像

Senior Flexonics 社のエンジニアは,金型サプライヤーから,新しい小型液体/ 空気熱交換器用のフィン付きチューブを製造する金型を検証するためには相当なトラブルシューティングと費用が必要になると聞き,ANSYS のソフトウェアを使用することにしました.
Senior Flexonics 社のエンジニアは,ANSYS LS-DYNA を用いて,スタンピング工程をシミュレーションしたことで,順送り金型の試作品を最初から正しく設計することができました.
これにより,サプライヤーの最良の見積もりに比べて95% 低い費用と75% 短い期間で金型を製造することができました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

窓ガラス振動による車室内騒音の解析

窓ガラス振動による車室内騒音の解析 表紙画像

高速走行時には特に,風の乱流によって車室内に発生する騒音に悩まされることがあります.
Corning 社のエンジニアは,ANSYSWorkbench で空力解析と振動- 音響解析を組み合わせて実施し,どのようにすれば窓ガラスによって車内騒音を制御できるかを調べました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

オンショア掘削現場向けの堅牢な足場

オンショア掘削現場向けの堅牢な足場 表紙画像

採油所の作業プラットフォームはぬかるんだ地面から採油装置を守る多数のベースボックスで構成されていますが,この作業プラットフォームの寿命が期待された期間より短いことが判明したとき,エンジニアはANSYS のシミュレーションを利用することにしました.
その結果,以前の設計と比較して,新しいベースボックスの開発期間を90% 短縮でき,寿命も7 倍まで延びました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

モジュール型坑口装置の設計

モジュール型坑口装置の設計 表紙画像

Singapore WEFIC Ocean Technologies(WEFIC)社のモジュール型坑口装置システムを使用することで,石油およびガス業界向けのダウンホール
装置の設置にかかる時間を短縮できます.多種多様なケーシングプログラムや作動圧力に対応するマルチステージシステムを採用したことで,簡単に運用できる安全かつ効率的なシステムになりました.WEFIC 社のエンジニアは,ANSYS Mechanical を使用して主要システムコンポーネントの各設計案を評価した後,有限要素法解析の結果を検証するために実機試験を行いました.
この手法によって,信頼性を確保しつつ,必要となる試作品数を大幅に減らし,開発期間も60% ほど短縮できました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

屋上暖房装置のエネルギー効率を向上

屋上暖房装置のエネルギー効率を向上 表紙画像

AAON 社のエンジニアは,新しい屋上暖房装置を設計するにあたり,以前の
設計と設置面積を変えずに気流を増加させる必要がありました.このチームは,ANSYS の数値流体力学(CFD:Computational Fluid Dynamics)ソフトウェアを使用して,装置の熱交換器を通過する気流を計算し,反復によってエネルギー効率,気流,および伝熱の要件を満たす設計に到達しました.
このプロジェクトにシミュレーションを利用したことで,従来の設計手法と比較した場合,実験室での物理的な作業を60 ~ 80 時間も短縮できました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

スマート製品の機能向上,コネクティビティー, 効率の向上を実現

スマート製品の機能向上,コネクティビティー, 効率の向上を実現 表紙画像

製品開発チームにとって,スマートな機能とコネクティビティーはもはや選択肢ではなく,競争に勝つための必須条件となりました.
イノベーションを推進し続けているエンジニアリングチームが,電力効率やシグナルインテグリティなどの設計上の課題の複雑さを迅速に克服するにはどう
したらよいでしょうか?その答えを一言で言えば,「シミュレーションを利用する」ということになります.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

RFID を正しい方向へ

RFID を正しい方向へ 表紙画像

無線自動識別(RFID)タグは,バーコードをリーダーの視野に入れなければ
ならないバーコード技術に比べて,高レベルの在庫管理,資産追跡,サプライチェーン管理を実現します.また,RFID 技術は,タグを読み取れる範囲を広くして,用途拡大と高精度化を図ることができます.
Honeywell 社のエンジニアは,電磁界シミュレーションソフトウェア「ANSYS HFSS」を利用して,現在のRFID システムの改良に取り組みました.同社のエンジニアはHFSS を使用したことで,短期間で新しいコンセプトを仮想的に評価し,製品開発リードタイムを大幅に短縮できました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

スマートフォンの熱制御

スマートフォンの熱制御 表紙画像

小さく洗練されたデザインの中に収まるトランジスターやデバイスが増える
につれ, スマートフォンの過熱を防ぐことがますます困難になっています.
Qualcomm 社のエンジニアは,スマートフォンの熱源のより小さなモデルをシミュレーションによって作成する方法を開発しました.このモデルは,完全な熱解析の数分の1 の時間で解析できるため,エンジニアは多くの動作シナリオを調査することができます.目標は,必要な場所に電力を選択的に供給しつつ温度を低く抑える動的電力管理の方法を策定することにあります.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

鳥瞰図を提供する気球搭載型運搬機

鳥瞰図を提供する気球搭載型運搬機 表紙画像

観測・通信用人工衛星を静止軌道に打ち上げて地球上空に浮かべるには,数億または数十億ドルもの費用がかかりますが,World View Enterprises 社(以下,World View 社)の気球搭載型Stratollite 運搬機を利用すれば,人工衛星あるいはその他の同様の技術を利用する場合よりも数桁低いコストで,95,000 フィートまでの高度に大型のペイロードを運び,数週間または数ヵ月間滞留させることが可能です.World View 社のエンジニアは,この運搬機のプロトタイプの製作と試験を行う前に,ANSYS のシミュレーションソフトウェアを使用して最適な設計を導き出し,約8 ヵ月の期間と約60 万ドルの費用を節約しました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

有線から無線へ

有線から無線へ 表紙画像

ネットワーキングの専門家は,2021 年にはワイヤレスドッキング,ビデオストリーミング,クラウドバックアップ,バーチャルリアリティなどの高スループットサービスがインターネットトラフィック全体の66% を占めるようになると予測しています.
Peraso Technologies 社(以下,Peraso 社)では,USB 3.0スティックの形式で高速無線スループットを実現する新しい802.11ad(WiGig)規格に準拠したチップセットを提供し,ユーザーの有線から無線への移行をサポートしています.Peraso 社のエンジニアは,小さな筐体に高出力送信機を組み込むことによって生じる発熱の問題に,ANSYS のシミュレーションソフトウェアを用いて取り組みました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

動脈瘤治療に効果的なデジタルツイン

動脈瘤治療に効果的なデジタルツイン 表紙画像

ある革新的なヘルスケア企業が脳動脈瘤の効果的な治療法を提供するために,医師が処置中にインプラント機器の留置位置を決定するのに役立つデジタルツインを開発しました.外科医はANSYSの構造解析ソフトウェアを利用することで,インプラントの留置をシミュレーションして,その最適なサイズと留置位置を特定し,失敗のリスクの低減と処置回数の減少を図ることができます.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

自動車用パワーモジュールに発生する亀裂

自動車用パワーモジュールに発生する亀裂 表紙画像

現在すべての自動車に利用されているエレクトロニクスは確実に動作するものでなければなりません.新しいパワーステアリングモジュールが試験中に不具合を起こした際,Integrated Micro-Electronics 社のエンジニアは,8 ヵ月を費やしながら,試行錯誤で原因を特定し,効果的な解決策を見つける必要に
直面しましたが,ANSYS の構造解析機能(接触解析,過渡熱解析,線形・非線形熱機械座屈解析など)を使用したことで,信頼性の高いモジュールを4 ヵ月で開発することができました.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

小型人工衛星の開発を推進

小型人工衛星の開発を推進 表紙画像

超小型人工衛星により,「モノのインターネット」への接続を実現したり,宇宙から画像やデータを収集したりすることを比較的低コストでできる新しい機会が生まれていますが,こうした人工衛星をタイムリーかつコスト効率よく軌道に乗せることは容易ではありません.スタートアップ企業であるVector 社は,人工衛星打ち上げのルーチン化と低価格化の両方を実現することで,新世代の中小企業が宇宙開発競争に参加し大量の小型人工衛星をまとめて配備できるチャンスを
提供しています.また,Vector 社では,リスクをいとわないエンジニアリング戦略を推進し,
一度に1 回しか打ち上げていない人工衛星業界を変革しようとしています.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

スマート製品に対応する 5G アンテナ技術

スマート製品に対応する 5G アンテナ技術 表紙画像

Pivotal Commware 社(以下,Pivotal 社)では,セルラー基地局などの用途に対応する次世代のビームフォーミングアンテナを既存手法の数分の1 のコストで設計しています.
同社のエンジニアは,ANSYS HFSS を使用して,設計要件をファーストパスまたはセカンドパスで満たすアンテナ設計を開発することで,この競争の激しい業界で新しいアンテナを市場に投入するのにかかる時間を大幅に短縮しています.

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業電磁界、回路・システム解析製品 総合カタログ

ansys.jpg

アンシス・ジャパン株式会社

・CAE(数値解析)ソフトウェアの販売およびサポート ・CAEのコンサルティングおよび受託解析

電磁界、回路・システム解析製品 総合カタログへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

アンシス・ジャパン株式会社