ブルカージャパン株式会社 【技術資料】TD-NMRの食品分野への応用

【技術資料】TD-NMRの食品分野への応用 http://www.ipros.jp/public/product/image/dec/2000136784/IPROS8907908480138329097.jpg 【掲載内容】 ○時間領域核磁気共鳴(TD-NMR)法とは? ○minispec の特徴 ○食品分野への応用 ○SFC測定 ○水分/油分量の測定 ○水分/油分量測定プロトコールおよび精度 ○拡散係数/粒径分布の観測 ○スナック食品解析 ○オプション/設置環境 ○最先端の技術を搭載したTD-NMR ●詳しくはお問い合わせください。 ブルカージャパン株式会社 バイオスピン事業部 測定・分析 > その他計測器 > その他計測・記録・測定器 minispec
食品分野でも広く利用されているTD-NMR「minispec」の特徴や性能、応用例を詳しくご紹介します。

ベンチトップ型 時間領域核磁気共鳴(TD-NMR)装置「minispec」は、緩和時間を観測する磁気共鳴装置であり、主にプロトンを測定観測しておりますが、オプションでフッ素などの観測も可能です。非破壊の測定をおこなうため、品質管理や品質保証などで広く用いられています。
緩和時間の違いから添加物、架橋度などの定量が可能で、物性の変化や相転移の変化をモニターすることが可能です。また、拡散係数を求めたり、水や油の粒径分布を求めることができます。
「TD-NMR の食品分野への応用」では、TD-NMR装置 minispecの特徴や性能をはじめ、各分野における応用例、オプション、シリーズ製品のラインアップをご紹介しております。応用例としてSFC(固相油含有量)の測定、水分・油分量の測定、水分・油分量測定プロトコールおよび精度測定などを掲載しております。

詳しくはお問い合わせください。

基本情報【技術資料】TD-NMRの食品分野への応用

【掲載内容】
○時間領域核磁気共鳴(TD-NMR)法とは?
○minispec の特徴
○食品分野への応用
○SFC測定
○水分/油分量の測定
○水分/油分量測定プロトコールおよび精度
○拡散係数/粒径分布の観測
○スナック食品解析
○オプション/設置環境
○最先端の技術を搭載したTD-NMR

●詳しくはお問い合わせください。

価格
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 minispec
用途/実績例 【用途】
○時間領域核磁気共鳴装置として。

【応用例】
○重合速度/架橋度の測定
○ABSポリマー中のブタジエンの定量
○スピンフィニッシュ
○フッ素核の観察
○その他のアプリケーション
[食品関係]
 →油脂中の固相油量の決定
 →チョコレート、ナッツなどの食品中の水分、油量の決定 等
[化学関係]
 →ポリマー内の添加剤の決定
 →ポリマーの結晶化度の決定 等
[医療、薬学関係]
 →歯磨き粉中のフッ素量の測定
 →T1、T2の測定 他
[研究・開発関係]
 →T1、T1p、T2の測定
 →ソリッドエコー法 等

●詳しくはお問い合わせください。

カタログ【技術資料】TD-NMRの食品分野への応用

取扱企業【技術資料】TD-NMRの食品分野への応用

BrukerBioSpin_2.jpg

ブルカージャパン株式会社 バイオスピン事業部

国内のライフサイエンス、物質工学、材料科学等の最先端科学の研究に取り組む企業や研究機関へNMR・EPR・MRIなどの分析装置販売及びそのアフターサービスを提供しています。 特にNMR装置はグローバルマーケットで常にトップシェアを誇り、医薬品開発やポストゲノム研究等の手助けをさせていただく事で、人の命や社会に深く貢献しています。 <取扱製品> ・HR-NMR(高分解能核磁気共鳴装置) ・HP-NMR(広幅核磁気共鳴装置) ・TD-NMR(時間領域核磁気共鳴装置) ・MRI(生体用核磁気共鳴装置) ・EPR(電子常磁性共鳴装置)

【技術資料】TD-NMRの食品分野への応用へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ブルカージャパン株式会社 バイオスピン事業部