サイバネットシステム株式会社 これで解決!ANSYSによる複合材シミュレーションの勘所

これで解決!ANSYSによる複合材シミュレーションの勘所 http://www.ipros.jp/public/product/image/92e/2000137729/IPROS3196508722493920784.jpg ※本事例の内容は、ANSYS Convergenceにて、講演があります。 ┌───────────────────────────────── ◆ ANSYS Convergence (旧名称: Japan ANSYS Conference) │    ~集結する知と技術が、新たな可能性をひらく。~ └───────────────────────────────── ■開催日程:2013/5/30・31(木・金)ホテル グランパシフィック LE DAIBA ■参加費:無料(事前登録制) ■主なトピック: ・基調講演 ロボット時代の創造 株式会社ロボ・ガレージ 代表取締役 高橋 智隆 様 数値風洞の最前線 ~竜巻の予測から風力発電所の最適配置まで~ 東京大学 工学系研究科教授  石原 孟 様 ・ANSYS社からの企業戦略、製品の今後の展望 ・開発者から構造・流体・電磁場解析の最新情報 ・CAE教育講座(構造CAEの設計応用講座/流体力学とCFD解析など) ・構造・流体・電磁場などの各種分野での最新情報 ・ユーザー様からの事例発表 ・各種体験セミナー(定員制) サイバネットシステム株式会社 設計・生産支援 > CAE > 構造解析
これで解決!ANSYSによる複合材シミュレーションの勘所 製品画像

これで解決!ANSYSによる複合材シミュレーションの勘所 製品画像

集結する知と技術が、新たな可能性をひらく。

大幅な軽量化、強度の向上、設計の柔軟性などを提供する複合材料は、現在のものづくりの現場において欠かせない材料として、輸送機器からスポーツ用品、あるいは電子機器に至るまで幅広い業界で活用されています。
しかし有限要素法による構造解析では、その黎明期から現在に至るまで、単一の等方性材料による解析が一般的でした。複合材料の解析を実施されているユーザー数は、その解析ニーズに比べてそれほど多くはないと思われます。これには、複合材料の解析特有の問題が幾つか存在していることが原因の一つであると考えられます。本セッションでは、このような複合材料の解析で発生しがちな問題を取り上げ、ANSYS製品を用いた解決策についてご紹介させていただきます。

基本情報これで解決!ANSYSによる複合材シミュレーションの勘所

※本事例の内容は、ANSYS Convergenceにて、講演があります。
┌─────────────────────────────────
◆ ANSYS Convergence (旧名称: Japan ANSYS Conference)
│    ~集結する知と技術が、新たな可能性をひらく。~
└─────────────────────────────────
■開催日程:2013/5/30・31(木・金)ホテル グランパシフィック LE DAIBA
■参加費:無料(事前登録制)
■主なトピック:
・基調講演
ロボット時代の創造
株式会社ロボ・ガレージ 代表取締役 高橋 智隆 様
数値風洞の最前線
~竜巻の予測から風力発電所の最適配置まで~
東京大学 工学系研究科教授  石原 孟 様
・ANSYS社からの企業戦略、製品の今後の展望
・開発者から構造・流体・電磁場解析の最新情報

・CAE教育講座(構造CAEの設計応用講座/流体力学とCFD解析など)
・構造・流体・電磁場などの各種分野での最新情報
・ユーザー様からの事例発表
・各種体験セミナー(定員制)

価格 -
※お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
用途/実績例 ものづくりに投入されるテクノロジーは複雑かつ高度となり、製品開発の段階で検証すべき物理現象も広範囲で難易度の高いものへと広がりを見せています。それを支える最先端のデジタルエンジニアリングがCAEであり、今日、CAEは製造サイクルの全工程で不可欠な存在になっています。特に、日本における高度なCAE の利用風土は世界屈指と言え、様々な産業や研究開発業務において活用されています。

ANSYSは、世界中の企業・研究機関で導入されているマルチフィジックスCAEです。構造・振動・伝熱・電磁場・圧電・音響・熱流体・落下衝突などの物理現象や、それらを組み合わせた連成問題を、エンジニアが目的に合わせて柔軟に解析することが可能です。また、ANSYS Workbenchと呼ばれる統合環境を提供しており、プリ・ポストプロセッサや様々な分野の解析を、統一された環境下で実行できます。これがANSYS が提唱するマルチフィジックスソリューションであり、ANSYS の大きな強みの1つです。
よく使用される業種 繊維、紙・パルプ、化学、石油・石炭製品、ゴム製品、ガラス・土石製品、木材、セラミックス、樹脂・プラスチック、鉄/非鉄金属、産業用機械、ロボット、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、光学機器、自動車・輸送機器、航空・宇宙、造船・重機、試験・分析・測定、IT・情報通信、ソフトウェア、CAD/CAM、環境、エネルギー、医療機器、医薬品・バイオ、建築・土木・エンジニアリング、建材・資材・什器、製造・加工受託、その他製造、電気・ガス・水道業、倉庫・運輸関連業、情報通信業、医療・福祉、教育・研究機関、官公庁、鉱業、その他

カタログこれで解決!ANSYSによる複合材シミュレーションの勘所

ANSYS Convergence(旧名称: ANSYS Conference) ~集結する知と技術が、新たな可能性をひらく。

ANSYS Convergence(旧名称: ANSYS Conference) ~集結する知と技術が、新たな可能性をひらく。 表紙画像

本イベント初日は、ANSYS社からの企業戦略、製品の今後の展望についてと、開発者からは、構造・流体・電磁場解析の最新情報に関する発表を行います。また、基調講演は、「未来の力を知と技術を通して考える」をテーマに、現在TV等で話題のロボットクリエーター高橋智隆様と、東京大学工学系研究科教授の石原孟様にご登壇いただき、それぞれの専門分野から新たな可能性を語っていただきます。更に2日目は、製品を実際にご活用いただいているユーザー様からの事例発表を多数実施いたします。

開催2日間を通し、お客様の製品開発や設計業務に携わるすべての業務プロセスにおいてお役立ていただける、最適なシミュレーションの活用方法のご紹介はもちろん、お客様の研究や開発へのフィードバックやアイデアの交換も本イベントの重要な目的の一つと考えております。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

取扱企業これで解決!ANSYSによる複合材シミュレーションの勘所

logo.gif

サイバネットシステム株式会社

構造解析、熱流体解析、機構解析、音響解析、プリ・ポスト処理、制御設計、光学設計、電子回路設計、数式処理、シミュレーション言語、通信等多岐にわたる世界一流のCAEソフトウエアならびにネットワーク・ソフトウエアの販売

これで解決!ANSYSによる複合材シミュレーションの勘所へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

サイバネットシステム株式会社