株式会社丸島アクアシステム 除塵設備 微細目機械スクリーンユニット ネオ・ヘックス

除塵設備 微細目機械スクリーンユニット ネオ・ヘックス http://www.ipros.jp/public/product/image/dae/2000139865/IPROS4895328756844593596.jpg 【特徴】 ○特殊な六角形(HEXAGON)状のドラムに樹脂製スクリーンパネルを装着 ○スクリューコンベヤと組み合わせ、コンパクトに、しさ分離と脱水が可能 ○毛髪などの繊維状きょう雑物や微細なきょう雑物を完璧に除去可能 ○厚みのある樹脂スクリーンパネルを採用 →毛髪などの繊維状きょう雑物の絡みつきを防止 →捕捉した微細なきょう雑物のはく離も洗浄水により容易に可能 ○ユニット化により非常にコンパクトな装置 →ケーシングにスクリーン及びスクリューコンベアを収めたユニット構造 →場所をとらずに反応槽のスラブ上にも簡単に設置可能 ○維持管理が容易 →構成部品が少なくメンテナンスが非常に容易 →水中にチェンや軸・スプロケット・給脂部分がない ○多機能 →1台で微細なきょう雑物の除去・し渣の脱水を行い多機能で経済的 ○省エネ →軽量コンパクトな構造でモータ容量が小さく使用電力が少なくて済む ●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。 株式会社丸島アクアシステム 制御・電機機器 > 水処理装置 > 水処理装置 お問い合わせ下さい。
毛髪などの繊維状きょう雑物や微細なきょう雑物を完璧に除去します。

ネオ・ヘックス(微細目機械スクリーン)は、特殊な六角形(HEXAGON)状のドラムに樹脂製スクリーンパネルを装着した構造で、従来のバースクリーンタイプでは除去しきれない毛髪などの繊維質や微細なきょう雑物を完璧に除去するとともに、スクリューコンベヤと組み合わせ、コンパクトに、しさ分離と脱水が可能です。厚みのある樹脂スクリーンパネルを採用することにより、毛髪などの繊維状きょう雑物の絡みつきを防止します。ユニット化により非常にコンパクトな装置です。
詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。

基本情報除塵設備 微細目機械スクリーンユニット ネオ・ヘックス

【特徴】
○特殊な六角形(HEXAGON)状のドラムに樹脂製スクリーンパネルを装着
○スクリューコンベヤと組み合わせ、コンパクトに、しさ分離と脱水が可能
○毛髪などの繊維状きょう雑物や微細なきょう雑物を完璧に除去可能
○厚みのある樹脂スクリーンパネルを採用
→毛髪などの繊維状きょう雑物の絡みつきを防止
→捕捉した微細なきょう雑物のはく離も洗浄水により容易に可能
○ユニット化により非常にコンパクトな装置
→ケーシングにスクリーン及びスクリューコンベアを収めたユニット構造
→場所をとらずに反応槽のスラブ上にも簡単に設置可能
○維持管理が容易
→構成部品が少なくメンテナンスが非常に容易
→水中にチェンや軸・スプロケット・給脂部分がない
○多機能
→1台で微細なきょう雑物の除去・し渣の脱水を行い多機能で経済的
○省エネ
→軽量コンパクトな構造でモータ容量が小さく使用電力が少なくて済む

●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。

価格 お問い合わせ下さい。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせ下さい。
用途/実績例 【用途】
○膜分離活性汚泥法や担体投入型活性汚泥法の前処理設備
○オキシデーションデッチ(OD法)の前処理設備
○スカムや汚泥の除去設備

●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。

カタログ除塵設備 微細目機械スクリーンユニット ネオ・ヘックス

取扱企業除塵設備 微細目機械スクリーンユニット ネオ・ヘックス

marsima_logo.jpg

株式会社丸島アクアシステム

【ダム・河川用水門】 【除塵設備】 【橋梁】 【水処理設備】 【水環境システム】

除塵設備 微細目機械スクリーンユニット ネオ・ヘックスへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社丸島アクアシステム

除塵設備 微細目機械スクリーンユニット ネオ・ヘックス が登録されているカテゴリ