『希釈塩水製造装置』※オーダーメイドで省人化装置を製造します
『希釈塩水製造装置』※オーダーメイドで省人化装置を製造します http://www.ipros.jp/public/product/image/8c8/2000140189/IPROS8529424066311401717.jpg 【仕様】 電源電圧:三相AC200V 装置寸法:W1700×D700×H1300mm 主要材質:SUS316(接液部) 塩水タンク容量:240L バッファタンク容量:60L 希釈塩水精度:±0.3% 最小濃度調整単位:0.1% 登録アイテム数:50アイテム ※お客様の用途に合わせた装置の製造が可能です。  詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 株式会社クリエイションデバイス 製造・加工機械 > 食品機械 > 食品加工装置 795-002
  • 塩分濃度モニター搭載!連続生産のバラツキを防止。塩の投入頻度が1/5に激減
    株式会社クリエイションデバイス
    当社は、設計から部品製造、組立て、プログラム、設置まで
    オーダーメイドによる“省人化装置”の製造を手がけています。
    (すでに、1000台以上の製造実績がございます)

    その中のひとつ『希釈塩水製造装置』は、塩と水道水だけで塩水製造が可能。
    塩分濃度モニタを搭載して、連続生産でも濃度のバラツキを防ぎ
    さらに、塩の投入頻度を1/5にまで削減することができます。

    【特長】
    ■精度、速度、使い勝手の全てが向上
    ■バッファタンク内の塩分濃度に応じて水道水の量を自動調節
    ■飽和塩水が不要。塩水タンクが低くなり、投入作業が楽
    ■塩水の接液部にフェルール継ぎ手を採用。タンクの洗浄が容易
    ■非接触の超音波センサで、衛生的に液面検知

    ※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。
  • 希釈塩水製造装置外観
    画像をクリックして拡大イメージを表示
  • この製品を
  • Twitterボタン

動画で製品特徴をわかりやすくご紹介

基本情報『希釈塩水製造装置』※オーダーメイドで省人化装置を製造します

【仕様】
電源電圧:三相AC200V
装置寸法:W1700×D700×H1300mm
主要材質:SUS316(接液部)
塩水タンク容量:240L
バッファタンク容量:60L
希釈塩水精度:±0.3%
最小濃度調整単位:0.1%
登録アイテム数:50アイテム

※お客様の用途に合わせた装置の製造が可能です。
 詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

500万円以上 1000万円未満

納期

発売日

取扱い中

型番・ブランド名

795-002

用途/実績例

大手水産加工会社

よく使用される業種

食品機械、製造・加工受託、水産・農林業

カタログ『希釈塩水製造装置』※オーダーメイドで省人化装置を製造します

取扱会社『希釈塩水製造装置』※オーダーメイドで省人化装置を製造します

株式会社クリエイションデバイス

大手食品会社・水産業・薬品会社を始め、全国の様々な工場に印字検査装置カメラ.希釈塩水製造装置.整列機.液充填装置.投入機.カット装置.特殊ラベラー等、約1000台以上の機械を納品させていただきました。 お客様のニーズにお応えして設計していきますので、細かい機械の仕様にまで対応可能です。

『希釈塩水製造装置』※オーダーメイドで省人化装置を製造しますへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社クリエイションデバイス

『希釈塩水製造装置』※オーダーメイドで省人化装置を製造します が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す

  • 断水不要!ネジを締めるだけで配管の水漏れが直る!児玉工業の圧着ソケット
  • 紡糸、コーティング糸、不織布、フィルムなどユニットの組合わせで多様な試作に対応 小型単軸押出機ALM-E20

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー