タニムラ エアージップバッグ(プチプチ付きチャック袋)実用新案
タニムラ エアージップバッグ(プチプチ付きチャック袋)実用新案 http://www.ipros.jp/public/product/image/98e/2000141435/IPROS7427896803704323358.jpg ■エアーキャップが付いたチャック袋(ジップバッグ)です。 ■非常に耐久性のある厚さ80μのチャック袋を採用。 ■チャック袋とエアーパック部分は熱で接着されています。 ■商品には直接プチプチの粒が当たらず跡が残りません。 ■本の様に立てることができ保管や整理が容易です。 タニムラ株式会社 オフィス > 備品 > 梱包資材 タニムラ エアージップバッグ (エアーパック付きチャック袋)実用新案
  • 精密部品、宝石や貴金属の緩衝材・運搬送・保管に使うエアーパック付きチャック袋
    タニムラ株式会社
    チャック式エアーパック袋
    チャック付きポリエチレン袋の中にエアーパック(プチプチ)を内蔵した製品です。
    外装チャック袋は厚手のフィルム(80μ)を使用しているため、強度と耐久性があります。
    中に入っているエアーキャップは開口部で熱溶着されており、商品の出し入れがスムーズに行えます。
    その上 商品に直接エアーキャップ(プチプチ)の粒が当たらず、エアー粒の跡が付きません。
    従って高価な宝石や貴金属そして衝撃に弱い電子部品などの保管や輸送に使用します。
    内容物の確認が容易にでき、更にきれいに並べて管理することができる製品です。
  • エアージップバッグ (プチプチ付きチャック袋)実用新案
    エアージップバッグ (プチプチ付きチャック袋)実用新案

基本情報タニムラ エアージップバッグ(プチプチ付きチャック袋)実用新案

■エアーキャップが付いたチャック袋(ジップバッグ)です。
■非常に耐久性のある厚さ80μのチャック袋を採用。
■チャック袋とエアーパック部分は熱で接着されています。
■商品には直接プチプチの粒が当たらず跡が残りません。
■本の様に立てることができ保管や整理が容易です。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

1万円未満

納期

2・3日

発売日

取扱い中

型番・ブランド名

タニムラ エアージップバッグ (エアーパック付きチャック袋)実用新案

用途/実績例

●指輪や時計などの宝石、貴金属の保管・運搬に。
●精密部品や機器の通い用や保管用に。
●中身が見えるので小物や貴重品の収集・整理用に。
●何度も繰り返し使用することができます。

よく使用される業種

ガラス・土石製品、セラミックス、鉄/非鉄金属、産業用機械、ロボット、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、光学機器、自動車・輸送機器、航空・宇宙、造船・重機、環境、医療機器、医薬品・バイオ、建材・資材・什器、製造・加工受託、その他製造、その他

詳細情報タニムラ エアージップバッグ(プチプチ付きチャック袋)実用新案

袋の外観

●厚手のチャック袋にエアーパックが付いています。
●耐久性に優れ 繰り返しの使用が可能です。
●内容物の確認ができます。
●立てて並べることができ 保管や整理が容易です。

袋の内側

●開口部で熱溶着しているため 出し入れがスムーズ。
●プチプチ粒が出ていないので邪魔になりません。
●内容物にエアーキャップ粒の跡が付きません。 

カタログタニムラ エアージップバッグ(プチプチ付きチャック袋)実用新案

  • 特  徴
    ■エアーキャップが付いたチャック袋(ジップバッグ)です。
    ■非常に耐久性のある厚さ80μのチャック袋を採用。
    ■チャック袋とエアーパック部分は熱で接着されています。
    ■商品には直接プチプチの粒が当たらず跡が残りません。
    ■本の様に立てることができ保管や整理が容易です。
    用  途
    ●指輪や時計などの宝石、貴金属の保管・運搬に。
    ●精密部品や機器の通い用や保管用に。
    ●中身が見えるので小物や貴重品の収集・整理用に。
    ●何度も繰り返し使用することができます。

取扱会社タニムラ エアージップバッグ(プチプチ付きチャック袋)実用新案

クリーンルーム用品 静電気対策品・帯電防止用品 滑り止め安全用品のご販売

タニムラ エアージップバッグ(プチプチ付きチャック袋)実用新案 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す
分類カテゴリから探す
分類カテゴリから探す

  • Wi-SUN対応 無線モジュール 新たに2種類が登場!
  • PCS&出力制御・監視装置 特別パックキャンペーン

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー