真空計の校正装置
真空計の校正装置 http://www.ipros.jp/public/product/image/bc6/2000141507/IPROS6742048993588503496.jpg この真空計の校正装置は中真空領域を測定する真空計(主にピラニ真空計などの熱伝導型真空計)を校正するための装置です。装置の基本構成は、真空容器、メインポンプ、補助ポンプ、遮断バルブから構成され、全てを一つの架台に搭載しております。装置の設計、製作は、真空計の校正方法JIS Z 8750に準じておりますが、ご要望に応じて簡易型の製作も可能です。 株式会社岡野製作所 測定・分析 > 検査機器・装置 > その他検査機器・装置 真空計の校正装置
  • この製品 を
  • Twitterボタン

基本情報真空計の校正装置

この真空計の校正装置は中真空領域を測定する真空計(主にピラニ真空計などの熱伝導型真空計)を校正するための装置です。装置の基本構成は、真空容器、メインポンプ、補助ポンプ、遮断バルブから構成され、全てを一つの架台に搭載しております。装置の設計、製作は、真空計の校正方法JIS Z 8750に準じておりますが、ご要望に応じて簡易型の製作も可能です。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期

発売日

取扱い中

型番・ブランド名

真空計の校正装置

用途/実績例

中真空領域を測定する真空計(主にピラニ真空計などの熱伝導型真空計)を校正するための装置です。

よく使用される業種

飲食料品、化学、石油・石炭製品、樹脂・プラスチック、産業用機械、食品機械、試験・分析・測定

カタログ真空計の校正装置

  • 薄型コンパクト、丈夫なセンサ、その上にローコスト!
    真空度をデジタル表示し、レコーダ出力、
    上下限接点出力、通信出力(RS-232C)を装備しています。

    ■□■特長■□■
    □薄型コンパクト
     前面96×96mm 奥行き46.7mm

    □丈夫なセンサ
     センサフィラメントのマイクロ化により耐衝撃、耐振動に優れています

    □測定器本体とセンサ間のデジタル接続により、センサ交換やセンサケーブル長による
     測定値への影響はありません

    □接点出力により圧力コントロールへの応用が可能です

    □移動平均機能で圧力変動の激しい測定にも対応できます
    [PDF:4MB]
  • マイクロコイル真空計は、気体の熱伝導を利用した熱伝導方式の真空計です。一般的に熱伝導方式の真空計ではピラニ真空計が有名で、他の方式の真空計より、比較的安価で、取扱いも容易のため幅広く利用されています。しかし、測定領域は狭く、使用環境によっては計測値に影響を受けたり、振動、衝撃などにより断線するなど、耐環境性が高くありません。
    マイクロコイル真空計は、ピラニ真空計と同じ熱伝導方式ですが、従来のピラニ真空計より広領域測定可能で、測定値の安定性、センサ部の耐環境性、取扱いの利便性を高める機能を有した真空計です。
    [PDF:3MB]
  • ≪特長≫
    ■センサフィラメントの薄膜化により、耐振動、耐衝撃に優れています。
    ■広領域が測定可能です。(0.005Pa ~ 大気圧)
    ■レコーダ出力、接点出力、通信出力を装備しています。
    ■多チャンネル計測可能です。(最大32台)
    ■センサ形状は4種類から選択できます。
    ■センサ部からパソコンへ直接接続できます。
    ■パソコンで計測値の表示・保存が行える計測ソフトウェアをご提供します。
    [PDF:8MB]
  • 真空技術は多くの産業で必要とされ、様々な生産設備が用いられています。それらの生産設備内の環境は、大気圧から10-5Paまで大きく異なり、また大半の生産設備は連続した複数の異なる加工環境工程で構成されています。そのため、製品の品質、生産性に影響をおよぼす設備内の環境で、それぞれのプロセス・製品近傍の圧力分布、ガスの流れを動特性(ダイナミック)に計測・把握することは非常に重要です。しかし、現状は真空計の大きさ等の制約から、本来、測定したいポイントでは測定できず、装置の外壁近傍にしか設置できないため「間接的」な測定となり、設備環境はシミュレーション等の結果から求められています。
    マイクロハクマク圧力センサであれば、超小型・堅牢であることから、設備環境内へ設置でき、今まで測定できなかったところで測定が可能となり、見えなかったところが可視化できます。最適な設備環境への改善・監視に結びつき、製品の高品質化、歩留まりの向上を通して低炭素化(環境負荷の低減)が達成できます。
    [PDF:2MB]
  • 大気圧までの真空度測定と制御に最適!

    ■□■特長■□■
    □絶対圧力の測定レンジを0.1〜133.3kPaと0.10〜20.00kPaから選択できます

    □AVG134C型のセンサは受圧素子がSUS316Lのため耐食性に優れています

    □センサは互換性があり、センサのみの交換が可能です

    □デジタルLED表示(赤色のLED表示で読み取り易い)

    □出力バークラフ表示(10桁のLED表示で実量レベル表示)

    □移動平均時間(応答速度の設定機能付)

    □4〜20mAのアナログ出力(フルスケールの設定可能)

    □RS232C通信出力(デジタル通信でデータ出力します)

    □卓上・パネル取付兼用(本体表示部は、卓上・パネル取付兼用)

    □コンパレータ出力(HI・GO・LOの3点出力)

    ●その他詳細は、資料請求またはカタログをダウンロードして下さい●
    [PDF:3MB]

取扱会社真空計の校正装置

株式会社岡野製作所

真空・圧力・環境分野での測定器の製造。 種々計測器を組み合わせたシステム商品の開発及び製造。

真空計の校正装置へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社岡野製作所

真空計の校正装置 が登録されているカテゴリ

開く

分類カテゴリから探す

  • ロームの評価キットシリーズにセンサメダルが新登場
  • 金属ワッシャー大増量!総合カタログ最新版 進呈

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー