ショーダテクトロン株式会社 Vカット加工装置 マルチVカット・マークII MVC-630C

Vカット加工装置 マルチVカット・マークII MVC-630C https://www.ipros.jp/public/product/image/627/2000145695/IPROS299491857157323712.png 【特長】 ○基板に設けられたマーク又は穴を基準とする →Vカットとパターンのズレがない ○CCDカメラにてマーク又は穴を検出後、基板の補正を行い、Vカット加工を実施 ○投入リフタ上に段積みされた基板を吸着パットにより加工位置に投入し  ワークチャックでチャッキング ○ワークチャックで位置を決めた後、基板をクランプし、  加工ヘッドが走行してVカット加工実行 ○投入受取装置が標準で付属 ○基板をクランプして加工するため、ピッチ精度、残厚精度が安定 ○面付けボードの状態でVカット加工が可能 →外形プレス、ルーターを後工程で処理する事により、異形状へのVカット加工が可能 ○カッターカバーの形状変更により集塵効率が大幅に向上 ○Vカットの加工データをガーバーデータより変換する事が可能(オプション) ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをご覧ください。 ショーダテクトロン株式会社 製造・加工機械 > 実装機械 > 基板加工機 Vカット加工装置 マルチVカット・マークII MVC-630C
CCDカメラにてマーク又は穴を認識し、Vカットの加工基準とします

MVC-630Cは、CCDカメラにて基準を認識し、無人にて複数の基板に複数のVカット加工が可能です(ワーク自動投入、自動受取機構付き)。アルミ基板の高速加工が可能です。基板に設けられたマーク又は穴を基準とする為、Vカットとパターンのズレがありません。CCDカメラにてマーク又は穴を検出後、基板の補正を行い、Vカット加工を行います。投入リフタ上に段積みされた基板を吸着パットにより、加工位置に投入しワークチャックでチャッキングします。ワークチャックで位置を決めた後、基板をクランプし、加工ヘッドが走行してVカット加工を行います。投入受取装置が標準で付属されています。
詳しくはお問い合わせ、またはカタログをご覧ください。

基本情報Vカット加工装置 マルチVカット・マークII MVC-630C

【特長】
○基板に設けられたマーク又は穴を基準とする
→Vカットとパターンのズレがない
○CCDカメラにてマーク又は穴を検出後、基板の補正を行い、Vカット加工を実施
○投入リフタ上に段積みされた基板を吸着パットにより加工位置に投入し
 ワークチャックでチャッキング
○ワークチャックで位置を決めた後、基板をクランプし、
 加工ヘッドが走行してVカット加工実行
○投入受取装置が標準で付属
○基板をクランプして加工するため、ピッチ精度、残厚精度が安定
○面付けボードの状態でVカット加工が可能
→外形プレス、ルーターを後工程で処理する事により、異形状へのVカット加工が可能
○カッターカバーの形状変更により集塵効率が大幅に向上
○Vカットの加工データをガーバーデータより変換する事が可能(オプション)

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをご覧ください。

価格 お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせください
型番・ブランド名 Vカット加工装置 マルチVカット・マークII MVC-630C
用途/実績例 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをご覧ください。

カタログVカット加工装置 マルチVカット・マークII MVC-630C

取扱企業Vカット加工装置 マルチVカット・マークII MVC-630C

WS000004.JPG

ショーダテクトロン株式会社

■プリント基板加工装置製造販売 ■ガラス材加工・装置製造販売 ■医療用器具製造販売 ■脆性材料受託加工

Vカット加工装置 マルチVカット・マークII MVC-630Cへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ショーダテクトロン株式会社

Vカット加工装置 マルチVカット・マークII MVC-630C が登録されているカテゴリ