カッター BQSL ホットワイヤーPETボトルカッター
カッター BQSL ホットワイヤーPETボトルカッター http://www.ipros.jp/public/product/image/c1d/2000152574/IPROS6813592900633867547.JPG 【特徴】 ○PETボトルのセクションウエイト測定専用に開発されたカッター ○シャープで正確な切味 ○極薄のカミソリ型ホットワイヤー採用 ○切口が正確シャープで加熱カットによるPET重量のロスがほとんど無い →0.01g以下 ○ワンタッチサンプルホルダー →小型容器から大型3リッター容器まで簡単確実にセット出来る ○カッティングポイントは簡単にセット出来る →びん底に合せたルーラーにワイヤ-ホルダーを合せるだけ ○ホットワイヤーの加熱はカットしている間だけ →カット後、極薄ワイヤーは短時間で室温に戻る ○ホットワイヤーは極薄だが、幅広なので焼け切れず長寿命 ●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。 株式会社ビクスル 工具・消耗品・備品 > 切削工具 > カッター
  • PETボトルのセクションウエイト測定専用に開発されたカッターです。
    株式会社ビクスル
    BQSL ホットワイヤーカッターは「簡単にしたら品質が上がった!」を実感して頂けるPETボトルのセクションウエイト測定専用に開発されたカッターです。シャープで正確な切味は、極薄のカミソリ型ホットワイヤーの採用により、切口が正確シャープで加熱カットによるPET重量のロスがほとんど有りません。(0.01g以下) また、ワンタッチサンプルホルダーにより小型容器から大型3リッター容器まで簡単確実にセット出来ます。カッティングポイントは、びん底に合せたルーラーにワイヤ-ホルダーを合せるだけで簡単にセット出来ます。ホットワイヤーの加熱はカットしている間だけ、カット後、極薄ワイヤーは短時間で室温に戻ります。ホットワイヤーは極薄ですが、幅広なので焼け切れず長寿命です。
    詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。

基本情報カッター BQSL ホットワイヤーPETボトルカッター

【特徴】
○PETボトルのセクションウエイト測定専用に開発されたカッター
○シャープで正確な切味
○極薄のカミソリ型ホットワイヤー採用
○切口が正確シャープで加熱カットによるPET重量のロスがほとんど無い
→0.01g以下
○ワンタッチサンプルホルダー
→小型容器から大型3リッター容器まで簡単確実にセット出来る
○カッティングポイントは簡単にセット出来る
→びん底に合せたルーラーにワイヤ-ホルダーを合せるだけ
○ホットワイヤーの加熱はカットしている間だけ
→カット後、極薄ワイヤーは短時間で室温に戻る
○ホットワイヤーは極薄だが、幅広なので焼け切れず長寿命

●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。

価格

※お問い合わせ下さい。

価格帯

納期


※お問い合わせ下さい。

発売日

取扱い中

用途/実績例

●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。

よく使用される業種

産業用機械、食品機械、民生用電気機器、産業用電気機器、製造・加工受託、その他製造、その他

カタログカッター BQSL ホットワイヤーPETボトルカッター

  • 【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください。】
    PETボトルのセクションウエイト測定専用に開発されたカッターです。
    「カッター BQSL ホットワイヤーPETボトルカッター」

取扱会社カッター BQSL ホットワイヤーPETボトルカッター

1. 飲料製造用機器の開発製造販売 2. 飲料製造用機器の輸入販売 3. 飲料製造技術コンサルタント

カッター BQSL ホットワイヤーPETボトルカッターへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ビクスル

カッター BQSL ホットワイヤーPETボトルカッター が登録されているカテゴリ

開く

分類カテゴリから探す

  • 危険性流体のサンプリングを手作業で行っていませんか?
  • 暑い現場を5℃冷やす。霧+ファンの冷房装置『COOLJetter』

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー