株式会社ダテック 圧力計 総合カタログ
株式会社ダテック 圧力計 総合カタログ http://www.ipros.jp/public/product/image/876/2000152927/IPROS6219348175168367026.JPG 【掲載製品】 [小型圧力計] ○形状が小さく量産タイプ ○小型軽量のため、小さなスペースでも取り付け可能 ○指針の動きも円滑で品質も安定している [汎用圧力計] ○水、空圧、油圧等の計測用として ○JIS B 7505 ブルドン管圧力計にて製造 ○高品質、高性能で安定した製品 [グリセリン入圧力計(ステンレスケース)] ○油圧機器、産業用特殊機器等、激烈や圧力変動などの中でも、  ケース内にグリセリン液をいれる最適な圧力計 ○ステンレスケースを使用しているため、腐食性を雰囲気の悪い中でも、  綺麗な状態を保つことができる ●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。 株式会社ダテック 測定・分析 > その他計測器 > 圧力計
  • 圧力計製造・販売、NC旋盤 加工のことならダテックへ!
    株式会社ダテック
    株式会社ダテックは長野県岡谷市、中央道岡谷インターの近くにあります。ダテックは圧力計の製造販売、NC旋盤加工を最も得意としており、小ロッド対応、短納期、高品質で精度の高い製品作りをモットーとしています。試作品から量産品まで敏速に対応いたします。
    『圧力計 総合カタログ』では、形状が小さく量産タイプの「小型圧力計」、水・空圧・油圧等の計測用として用いられる「汎用圧力計」、腐食性や雰囲気の悪い中でも綺麗な状態を保つことができる「グリセリン入圧力計(ステンレスケース)」、その他、「ブルドン管圧力計」「圧力計(ブルドン管式)」、「ジョイント類」など、多数掲載されています。
    詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。

基本情報株式会社ダテック 圧力計 総合カタログ

【掲載製品】
[小型圧力計]
○形状が小さく量産タイプ
○小型軽量のため、小さなスペースでも取り付け可能
○指針の動きも円滑で品質も安定している
[汎用圧力計]
○水、空圧、油圧等の計測用として
○JIS B 7505 ブルドン管圧力計にて製造
○高品質、高性能で安定した製品
[グリセリン入圧力計(ステンレスケース)]
○油圧機器、産業用特殊機器等、激烈や圧力変動などの中でも、
 ケース内にグリセリン液をいれる最適な圧力計
○ステンレスケースを使用しているため、腐食性を雰囲気の悪い中でも、
 綺麗な状態を保つことができる

●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。

価格

※お問い合わせください。

価格帯

納期


※お問い合わせください。

発売日

取扱い中

用途/実績例

●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。

よく使用される業種

石油・石炭製品、産業用機械、試験・分析・測定、エネルギー、製造・加工受託、その他製造、その他

カタログ株式会社ダテック 圧力計 総合カタログ

  • 【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください。】 圧力計の製造・販売、NC旋盤加工などを取り扱う株式会社ダテックの会社案内です。
  • 【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください】
    『圧力計 総合カタログ』では、形状が小さく量産タイプの「小型圧力計」、水・空圧・油圧等の計測用として用いられる「汎用圧力計」、腐食性や雰囲気の悪い中でも綺麗な状態を保つことができる「グリセリン入圧力計(ステンレスケース)」、その他、「ブルドン管圧力計」「圧力計(ブルドン管式)」、「ジョイント類」など、多数掲載されています。

取扱会社株式会社ダテック 圧力計 総合カタログ

株式会社ダテック 圧力計 総合カタログへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ダテック

株式会社ダテック 圧力計 総合カタログ が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す

  • 断水不要!ネジを締めるだけで配管の水漏れが直る!児玉工業の圧着ソケット
  • スペーサー・ピンヘッダーなど機構部品全60,000アイテム 総合カタログ最新版進呈

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー