橋永金属株式会社 【採用事例】引抜き棒を矯正 + センターレス加工して効果向上

【採用事例】引抜き棒を矯正 + センターレス加工して効果向上 http://www.ipros.jp/public/product/image/294/2000153318/IPROS4423326927322927707.jpg 【アルミセンターレス研削材料の特徴】 ■長尺材料全長にわたり高精度:JISB0401 h5クラスも対応可能 ■曲り精度が高い 卓越した矯正技術で素材の曲りを低減:4μm/100mm ■主軸移動型CNC旋盤に最適で部品精度・歩留り向上・工程削減に貢献 【採用のメリット】 ■外径寸法のばらつき低減 加工前に材料の層別作業(公差プラス目、マイナス目に分別すること)の必要が無くなりダイレクトに本加工が可能です。 ■歩留り向上 素材精度が良いので、より精度を要求される部品ほど、歩留りが向上します。 ■検査工程の削減 安定的に精度を出せることにより工程能力が飛躍的に向上 全数検査から抜き取り検査で対応可能となります。 【対応材質】   A2017、A5052、A5056、A6061、A7075 etc 【対応寸法】 丸棒 丸パイプ(肉厚については要相談)共に、外径寸法 φ1~φ30(但し矯正加工はφ1~φ23まで可) 橋永金属株式会社 素材・材料 > 金属材料 > アルミニウム アルミセンターレス研削材料

画像をクリックして拡大イメージを表示

今ご使用のアルミ材料は本当に◎ですか? 主軸移動型CNC旋盤に最適  真円度・円筒度の厳しい部品にはその効果は絶大です。

センターレス研削とは、円筒状の材料を加工するための加工法です。
回転する2つの砥石の間に通して研削を行い、センターでワークを固定しないで研削するため“センターレス”と呼ばれています。
寸法精度、表面粗度、真円度において引抜材より優れているのが特徴です。

【採用事例】
A6061B-T6:
φ19×2500mm
(引抜棒)⇒φ18.9×2500mm(センターレス加工後)
外 径 公 差 :
(±0.06)⇒(+0 -0.02)=矯正-センターレス加工をしたことにより、
切削加工で不良率の劇的な減少が見られました。
⇒(矯正加工をすることにより、少ない切削しろで表面制度の改善が可能となります)

基本情報【採用事例】引抜き棒を矯正 + センターレス加工して効果向上

【アルミセンターレス研削材料の特徴】
■長尺材料全長にわたり高精度:JISB0401 h5クラスも対応可能
■曲り精度が高い 卓越した矯正技術で素材の曲りを低減:4μm/100mm
■主軸移動型CNC旋盤に最適で部品精度・歩留り向上・工程削減に貢献

【採用のメリット】
■外径寸法のばらつき低減
加工前に材料の層別作業(公差プラス目、マイナス目に分別すること)の必要が無くなりダイレクトに本加工が可能です。

■歩留り向上
素材精度が良いので、より精度を要求される部品ほど、歩留りが向上します。

■検査工程の削減
安定的に精度を出せることにより工程能力が飛躍的に向上 全数検査から抜き取り検査で対応可能となります。

【対応材質】
  A2017、A5052、A5056、A6061、A7075 etc

【対応寸法】
丸棒 丸パイプ(肉厚については要相談)共に、外径寸法 φ1~φ30(但し矯正加工はφ1~φ23まで可)

価格 -
※お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 1週間以内
※在庫明細は4日 オーダーの場合は別途ご相談
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 アルミセンターレス研削材料
用途/実績例 車載関連/スプールバルブ  二輪関連/燃料噴射制御部品
医療関係/エアータービン  空調部品/シャフト部品
よく使用される業種 鉄/非鉄金属、産業用機械、機械要素・部品、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、航空・宇宙、医療機器

カタログ【採用事例】引抜き棒を矯正 + センターレス加工して効果向上

アルミセンターレス研削材料

アルミセンターレス研削材料 表紙画像

非鉄金属材料と加工技術を高次元でコーディネートする橋永金属の、アルミセンターレス研削材料カタログです。

●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードしてください。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

橋永金属 アルミセンターレス採用事例集

橋永金属 アルミセンターレス採用事例集 表紙画像

非鉄金属材料と加工技術を高次元でコーディネートする橋永金属の、アルミセンターレス採用事例集です。

●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードしてください。

PDFダウンロード [PDF:169KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

橋永金属株式会社 会社案内

橋永金属株式会社 会社案内 表紙画像

橋永金属株式会社は、非鉄金属材料とその加工技術のミットフィールドに立脚し、
お客様に満足いただける高付加価値のモノづくりサービスを体現しています。

当社では、「使い手」の要求要件に対し、非鉄金属加工部品における機能、品質、
コスト、管理などあらゆる面で、適した解を導き出してゆきます。

極めて洗練された製品・サービス品質の両立で、お客様の優位性あるモノづくりを
強力にサポートします。

【事業内容】
■非鉄金属材料及びその加工部品の販売

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業【採用事例】引抜き棒を矯正 + センターレス加工して効果向上

橋永金属様ロゴ.PNG

橋永金属株式会社

<非鉄金属材料及び加工品の販売> 素材: 銅 黄銅 リン青銅 洋白 ベリリウム銅 チタン銅 アルミ二ウム  ステンレス ニッケル合金 特殊鋼 磁性材 加工品:センターレス加工 各種めっき(鉛フリー錫・錫リフロー・金・銀) 精密スリット 鍛造 切削 精密プレス

【採用事例】引抜き棒を矯正 + センターレス加工して効果向上へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

動機必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

橋永金属株式会社

【採用事例】引抜き棒を矯正 + センターレス加工して効果向上 が登録されているカテゴリ