【導入事例】衝撃・衝突シミュレーション「PAM-CRASH」
【導入事例】衝撃・衝突シミュレーション「PAM-CRASH」 http://www.ipros.jp/public/product/image/d1b/2000153603/IPROS9189089777793931832.jpg 【メリット】 ○製品性能の最適化 →製品開発プロセスの大幅な時間短縮 ○製品開発コストの削減 ○開発期間の短縮 ○製品革新の促進 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 日本イーエスアイ株式会社 IT・ネットワーク > 組込みシステム > その他組込み系(ソフト&ハード)

基本情報【導入事例】衝撃・衝突シミュレーション「PAM-CRASH」

【メリット】
○製品性能の最適化
→製品開発プロセスの大幅な時間短縮
○製品開発コストの削減
○開発期間の短縮
○製品革新の促進

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期

発売日

取扱い中

用途/実績例

【用途】
○衝撃・衝突シミュレーションとして。
→適用分野:自動車、船舶、航空・宇宙、鉄道、スポーツ用品、
      バイオテクノロジー(生体力学)、機械、原子力、電化製品等

●詳しくはお問い合わせください。

よく使用される業種

民生用電気機器、産業用電気機器、自動車・輸送機器、造船・重機、試験・分析・測定、ソフトウェア、環境、その他製造、その他

カタログ【導入事例】衝撃・衝突シミュレーション「PAM-CRASH」

  • 衝撃・衝突シミュレーション「PAM-CRASH」の導入事例として、Volkswagen社をご紹介します。

    Volkswagen グループは2008 年に600 万台以上を販売した欧州で最大の自動車メーカーであり、世界的な大手自動車メーカーのひとつです。衝突シミュレーションのパイオニアであるESI グループとVolkswagen グループのコラボレーションは1986 年にさかのぼり、両社の協力によりPAM-CRASHを用いた最初の衝突シミュレーション手法が23 年前に開発されました。ESI グループは、自動車の衝突、乗員の安全確保および構造シミュレーションの最高の技術をVolkswagen グループに提供し続けています。

    詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。
    [PDF:860KB]

取扱会社【導入事例】衝撃・衝突シミュレーション「PAM-CRASH」

日本イーエスアイ株式会社

・数値解析処理技術(CAE)に関するコンサルティング ・衝撃/衝突解析ソフト、成形解析ソフト、金型モデリングソフト  音響解析ソフト、振動解析ソフト、流体解析ソフト、  電磁波解析ソフトなど関連するCAEソフトウェアのライセシング

【導入事例】衝撃・衝突シミュレーション「PAM-CRASH」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

日本イーエスアイ株式会社

【導入事例】衝撃・衝突シミュレーション「PAM-CRASH」 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す

  • スペーサーの調達ならヒロスギネット 金属・樹脂スペーサー、ピンヘッダーなど全78,000品
  • 遅延わずか3ms 赤外線ワイヤレスマイクの代替に!業務用カラオケマイクシステム 5GHzデジタルコードレスマイクロホン

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー