電気を用いないマイクロバブル発生器
電気を用いないマイクロバブル発生器 電気を用いないマイクロバブル発生器です。 漏電・感電問題はありません。 しかも大きさはわずか2リットルで安価です。 マイクロバブル、ミリバブル発生の切り替えも出来ます。ごみの浮上分離はごみはプラスに帯電しており、これをマイナスに帯電しているマイクロバブルに吸着させます。そのマイクロバブルをミリバブルに吸着させ早く浮上分離させるのが一般的です。本装置はマイクロバブル発生とミリバブル発生が自由に切り替えられます。 エス・ジー・ケイ有限会社 本社 機械部品 > 機械要素 > ばね マイクロバブル・ミリバブル切り替え発生器
  • 電気を用いないマイクロバブル発生器です。 漏電・感電問題はありません。
    エス・ジー・ケイ有限会社
    電気を用いないマイクロバブル発生器です。
    漏電・感電問題はありません。
    しかも大きさはわずか2リットルで安価です。
    マイクロバブル、ミリバブル発生の切り替えも出来ます。ごみの浮上分離はごみはプラスに帯電しており、これをマイナスに帯電しているマイクロバブルに吸着させます。そのマイクロバブルをミリバブルに吸着させ早く浮上分離させるのが一般的です。本装置はマイクロバブル発生とミリバブル発生が自由に切り替えられます。

基本情報電気を用いないマイクロバブル発生器

電気を用いないマイクロバブル発生器です。
漏電・感電問題はありません。
しかも大きさはわずか2リットルで安価です。
マイクロバブル、ミリバブル発生の切り替えも出来ます。ごみの浮上分離はごみはプラスに帯電しており、これをマイナスに帯電しているマイクロバブルに吸着させます。そのマイクロバブルをミリバブルに吸着させ早く浮上分離させるのが一般的です。本装置はマイクロバブル発生とミリバブル発生が自由に切り替えられます。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期

発売日

取扱い中

型番・ブランド名

マイクロバブル・ミリバブル切り替え発生器

用途/実績例

(1)マイクロバブル・ミリバブル切り替え発生器
(2)垢、ごみの浮上分離用
(3)ペットの皮膚病防止洗浄用
(4)毛根の洗浄による育毛促進
(5)顔の洗浄による毛穴のクリーン化
(6)マイクロバブル・フットバス用
(7)マイクロバブル温泉用
(8)マイクロバブルによる野生戦場と除菌
(9)マイクロバブル混合・グリーストラップ
(10)マイクロバブル口腔洗浄

よく使用される業種

繊維、食品機械、機械要素・部品、試験・分析・測定、環境、医療機器、医薬品・バイオ、建築・土木・エンジニアリング

取扱会社電気を用いないマイクロバブル発生器

初めに光あり、水あり、熱あり、そして新材料 ================================= 当社は新機能材料を核としたエレクトロニクス、化学製造・販売会社です。 ライセンス供与も行います。 (1)高熱放射・熱伝導材料(2)停電後6時間も光り続けるLED照明(電池入りでは3日間)(3)カラー蓄光材料(カラーを生産している所はほとんどありません)(4)LED波長変換用テープ(5)農業用ピンクシート(6)融雪用アスファルトに混入する高熱伝導材料(7)不燃性・軽量建築材料(8)太陽電池放熱による発電効率向上シート(9)太陽電池シリコンセル固定用シート(10)スマートフォン用・放熱シート (11)電子機器放熱用・放熱塗料(12)メガソーラー構築者の為の案件・土地紹介(14)各種セラミックスの熱伝導率向上用・添加剤 (15)その他新機能材料(18)新製品開発ブレーンストーミング支援 ツール(新製品のアイディア出しを容易にする連想ソフト) 上記の内でライセンス供与出来るものもあります。

電気を用いないマイクロバブル発生器へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

エス・ジー・ケイ有限会社 本社

電気を用いないマイクロバブル発生器 が登録されているカテゴリ

開く

分類カテゴリから探す

  • 金属ワッシャー大増量!総合カタログ最新版 進呈
  • 危険性流体のサンプリングを手作業で行っていませんか?

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー