高精密ワイヤ放電加工機 MM75A
高精密ワイヤ放電加工機 MM75A http://www.ipros.jp/public/product/image/908/2000160414/IPROS2694764547020799903.jpg 【仕様】 ○工作物最大寸法 W×D×H:900x700x250 (300)mm →250~300mmワークはフラッシング加工 ○工作物最大質量:1,000kg ○各軸移動量 X×Y×Z :750x500x310 ○使用ワイヤ電極径:φ0.07~0.3mm φ0.2mmが標準 ○自動ワイヤ供給装置:AWF-4 標準装備 ○U-V軸移動量 U×V:±60x±60mm ○最大テーパ角度:±10°/板厚300mm(±45°/板厚40mm:オプション) ○外形寸法 W×D×H:2,280x2,200x2,170mm ○質量:5,100kg ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 西部電機株式会社 製造・加工機械 > 工作機械 > 放電加工機
  • 周囲の温度変化や放電熱等の影響によるワイヤ垂直位置の変位を自動で補正!
    西部電機株式会社
    高精密ワイヤ放電加工機 MM75Aは、温調設備に高いコストを掛けずに従来よりも加工精度の向上が図れます。
    周囲の温度変化や放電熱等の影響によるワイヤ垂直位置の変位を自動で補正するサーマルアジャスト24機能により、製品の形状精度をあげる事が出来ます。
    また、超精密金型に対応出来る加工精度で、自動結線装置による順送のプレート加工など結線回数が多い加工も安心です。
    伝統技術「きさげ」によって品質を造りこんだMMシリーズは、永年安定したピッチ加工精度を実現し、サブミクロンの加工精度を提供致します。

    【特徴】
    ○超精密加工を実現するプロフェッショナル性能
    ○伝統技術「きさげ」により安定したピッチ加工精度
    ○超精密金型に対応出来る加工精度を実現
    ○サーマルアジャスト24(Thermal Adjust24)(特許出願中)

    詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。
  • 画像をクリックして拡大イメージを表示
  • この製品 を
  • Twitterボタン

基本情報高精密ワイヤ放電加工機 MM75A

【仕様】
○工作物最大寸法 W×D×H:900x700x250 (300)mm
→250~300mmワークはフラッシング加工
○工作物最大質量:1,000kg
○各軸移動量 X×Y×Z :750x500x310
○使用ワイヤ電極径:φ0.07~0.3mm φ0.2mmが標準
○自動ワイヤ供給装置:AWF-4 標準装備
○U-V軸移動量 U×V:±60x±60mm
○最大テーパ角度:±10°/板厚300mm(±45°/板厚40mm:オプション)
○外形寸法 W×D×H:2,280x2,200x2,170mm
○質量:5,100kg

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格

※お問い合わせください。

価格帯

納期


※お問い合わせください。

発売日

取扱い中

用途/実績例

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

よく使用される業種

産業用機械、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、光学機器、自動車・輸送機器、造船・重機、医療機器、建材・資材・什器、製造・加工受託、その他製造、その他

カタログ高精密ワイヤ放電加工機 MM75A

取扱会社高精密ワイヤ放電加工機 MM75A

西部電機株式会社

西部電機株式会社は、工作機械・放電機械・マテハン機械・産業機械の総合メカトロニクスメーカー

高精密ワイヤ放電加工機 MM75Aへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

西部電機株式会社

高精密ワイヤ放電加工機 MM75A が登録されているカテゴリ

開く

分類カテゴリから探す

  • ロームの評価キットシリーズにセンサメダルが新登場
  • 危険性流体のサンプリングを手作業で行っていませんか?

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー