株式会社昭和電業社 電気自動車製作実習装置 「KENTAC 5100PC」

電気自動車製作実習装置 「KENTAC 5100PC」 http://www.ipros.jp/public/product/image/0ff/2000161023/IPROS4241258523986121983.png 【仕様】 ○電気自動車製作実習装置(CPU部) →CPU:SH2A-7216 →クロック:12.5MHz(内部200MHz) →内蔵ROM:1MB →内蔵RAM:128KB ○電気自動車製作実習装置(インターフェース部) →電流センサ:2個 →外付VR:2個 →アナログ入力:3点 →デジタル入力:8点 →デジタル出力:8点 →ホイール素子/エンコーダ入力:1点 →PWM出力:3相1軸PWM(6bit) ○電気自動車製作実習装置(インバータ部) →IPM:600V 30A →IPM制御回路 アームショート防止回路 ○モータ →ブラシレスDCモータ:48V 750W レゾルバセンサ ○車体:レーシングカートを使用 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 株式会社昭和電業社 機械部品 > 自動車部品 > その他の自動車部品 お問い合わせください。
電動車両の製作実習に!エンジン部分をEVモータに変更した装置です。

電気自動車製作実習装置 「KENTAC 5100PC」は、レーシング用ゴーカートのエンジン部分を750W電動車両用(EV)モータに変更した装置です。
それに付随した電気制御回路(インバータやバッテリ等)を搭載しています。
制御は正弦波ベクトル制御です。
電装品は完成品でも部品販売でも可能です。

【学習項目の例】
○インターフェース基板の作成
○インバータ部の作成
○ブラシレスモータの駆動学習
○組立実習
○ソフトウェアの製作実習 Matlabを使用してのプログラム学習

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

基本情報電気自動車製作実習装置 「KENTAC 5100PC」

【仕様】
○電気自動車製作実習装置(CPU部)
→CPU:SH2A-7216
→クロック:12.5MHz(内部200MHz)
→内蔵ROM:1MB
→内蔵RAM:128KB
○電気自動車製作実習装置(インターフェース部)
→電流センサ:2個
→外付VR:2個
→アナログ入力:3点
→デジタル入力:8点
→デジタル出力:8点
→ホイール素子/エンコーダ入力:1点
→PWM出力:3相1軸PWM(6bit)
○電気自動車製作実習装置(インバータ部)
→IPM:600V 30A
→IPM制御回路 アームショート防止回路
○モータ
→ブラシレスDCモータ:48V 750W レゾルバセンサ
○車体:レーシングカートを使用

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格 お問い合わせください。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせください。
用途/実績例 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

カタログ電気自動車製作実習装置 「KENTAC 5100PC」

取扱企業電気自動車製作実習装置 「KENTAC 5100PC」

img.jpg

株式会社昭和電業社

電気計装工事及び自動制御設備 工業計器メンテナンス 教育機器製造販売 組立式パソコン製造販売 電源制御機器設計製造販売 モータ制御開発及び組込み支援システム(Simtrol-m)

電気自動車製作実習装置 「KENTAC 5100PC」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社昭和電業社

電気自動車製作実習装置 「KENTAC 5100PC」 が登録されているカテゴリ