RFカーレント・トランスホーマー 「カーレント・プローブ」
RFカーレント・トランスホーマー 「カーレント・プローブ」 http://www.ipros.jp/public/product/image/3dd/2000162429/IPROS8255713739086905794.png 【ラインナップ】 [カーレント・プローブ] ○F-10シリーズ/F-12シリーズ/F-14/F-16 ○F-32-9B/F-33/F-33-5 固定されたホールのカーレント・プローブ ○F-35/F-35A/F-35-1 ○F-36シリーズ/F-36-4 ○F-40/F-40-5/F-42/F-43 ○F-50/F-51/F-55/F-55A ○F-61/F-62/F-65/F-65A ○F-70/F-71/F-72シリーズ/F-73/F-75 ○F-80シリーズ/F-81 ○F-2000 [その他] ○F-35A-FW 電流変圧器 ○F-36-1 電流プローブ ○F-36-2 電流プローブ [表面測定(スキン)型電流プロープ] ○F-90シリーズ:スキン・カーレント・プローブ ○F-97:小型スキン・カーレント・プローブ ○F-96:小型スキン・プローブ ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 日本オートマティック・コントロール株式会社 電子システム部 測定・分析 > 検査機器・装置 > プローブ
  • この製品 を
  • Twitterボタン

基本情報RFカーレント・トランスホーマー 「カーレント・プローブ」

【ラインナップ】
[カーレント・プローブ]
○F-10シリーズ/F-12シリーズ/F-14/F-16
○F-32-9B/F-33/F-33-5 固定されたホールのカーレント・プローブ
○F-35/F-35A/F-35-1
○F-36シリーズ/F-36-4
○F-40/F-40-5/F-42/F-43
○F-50/F-51/F-55/F-55A
○F-61/F-62/F-65/F-65A
○F-70/F-71/F-72シリーズ/F-73/F-75
○F-80シリーズ/F-81
○F-2000
[その他]
○F-35A-FW 電流変圧器
○F-36-1 電流プローブ
○F-36-2 電流プローブ
[表面測定(スキン)型電流プロープ]
○F-90シリーズ:スキン・カーレント・プローブ
○F-97:小型スキン・カーレント・プローブ
○F-96:小型スキン・プローブ

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格

※お問い合わせください。

価格帯

納期


※お問い合わせください。

発売日

取扱い中

用途/実績例

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

よく使用される業種

民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、航空・宇宙、試験・分析・測定、IT・情報通信、環境、エネルギー、製造・加工受託、その他製造、教育・研究機関、その他

カタログRFカーレント・トランスホーマー 「カーレント・プローブ」

  • 【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください。】
    「カーレント・プローブ」は、RFセンサーやモニター用プローブとして使用される特殊なRFカーレント・トランスホーマーです。
    高周波電流の測定が必要なあらゆる用途で使うことができます。
    測定電流を流す導体をプローブの検出領域に置き、RF検出器でプローブから出力される電圧を測定して電流値を取得します。
    プローブを校正することにより、測定した電圧を電流に変換できます。
    [PDF:6MB]

RFカーレント・トランスホーマー 「カーレント・プローブ」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

日本オートマティック・コントロール株式会社 電子システム部

RFカーレント・トランスホーマー 「カーレント・プローブ」 が登録されているカテゴリ

開く

分類カテゴリから探す

  • 危険性流体のサンプリングを手作業で行っていませんか?
  • 暑い現場を5℃冷やす。霧+ファンの冷房装置『COOLJetter』

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー