モリシン工業株式会社 人工衛星用アルミハニカムパネル

人工衛星用アルミハニカムパネル http://www.ipros.jp/public/product/image/7d3/2000167107/IPROS4155376121842409019.jpg 【コストダウン】従来型の吸着パネル(ポーラスや鋳物加工品等)と比べて構造がシンプルで、かつ、軽量化による材料費の削減が図れるため、コストダウンが可能 【軽量化】体積の約90%が空気であるアルミハニカムパネルで大幅な軽量化 【高剛性】アルミ板と同等の曲げ剛性で質量は1/5程度 【高精度】1m角で平面度50μmも可能 【寸法】最小100mm x 100mm程度 ~ 2000mm x 4000mm程度まで幅広いタイプを製作可能 【吸着穴】最小20μmの穴径の吸着穴まで加工可能 【加工性】通常のアルミ板に出来る加工であればほぼ全て対応可能(タップ、貫通穴、ザグリ、切り欠き、開口、ポケットなど) 御見積のご依頼、製品に関するお問い合わせ、カタログ・事例集・カットサンプルの発送は、お電話(営業担当 森の携帯080-3606-5922、もしくは弊社本社0576-26-2200)、メール(営業担当 森 takahiro@morishin.com)、「お問い合わせ」、弊社HP(http://www.morishin.com/)からお願いします。 モリシン工業株式会社 本社 機械部品 > 機械要素 > その他機械要素 仕様、数量等によって納期が変動しますので、お気軽にお問い合わせください。
モリシンのアルミハニカムパネルは人工衛星のボディに採用されています!

人工衛星の打ち上げ費用はその重量に大きく依存しております。

従って、衛星本体の重量を落とすことができれば、大幅なコストダウンにつながります。

モリシンのアルミハニカムパネルでは軽量化を図りつつ強度や精度を保てるため、多くの人工衛星プロジェクトに採用されております。

また、小ロット(1台~)でも低価格、短納期対応であることが広くご採用頂いている要因と考えております。

基本情報人工衛星用アルミハニカムパネル

【コストダウン】従来型の吸着パネル(ポーラスや鋳物加工品等)と比べて構造がシンプルで、かつ、軽量化による材料費の削減が図れるため、コストダウンが可能
【軽量化】体積の約90%が空気であるアルミハニカムパネルで大幅な軽量化
【高剛性】アルミ板と同等の曲げ剛性で質量は1/5程度
【高精度】1m角で平面度50μmも可能
【寸法】最小100mm x 100mm程度 ~ 2000mm x 4000mm程度まで幅広いタイプを製作可能
【吸着穴】最小20μmの穴径の吸着穴まで加工可能
【加工性】通常のアルミ板に出来る加工であればほぼ全て対応可能(タップ、貫通穴、ザグリ、切り欠き、開口、ポケットなど)

御見積のご依頼、製品に関するお問い合わせ、カタログ・事例集・カットサンプルの発送は、お電話(営業担当 森の携帯080-3606-5922、もしくは弊社本社0576-26-2200)、メール(営業担当 森 takahiro@morishin.com)、「お問い合わせ」、弊社HP(http://www.morishin.com/)からお願いします。

価格 仕様、数量等によって納期が変動しますので、お気軽にお問い合わせください。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※仕様、数量等によって納期が変動しますので、お気軽にお問い合わせください。
用途/実績例 人工衛星ボディー

カタログ人工衛星用アルミハニカムパネル

取扱企業人工衛星用アルミハニカムパネル

morishin-img.jpg

モリシン工業株式会社 本社

アルミハニカムパネルの設計・製造・加工・販売まで一貫して対応しております。

人工衛星用アルミハニカムパネルへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

モリシン工業株式会社 本社

人工衛星用アルミハニカムパネル が登録されているカテゴリ