【無料進呈!】コストダウン設計の為の機械加工VA・VE技術冊子
【無料進呈!】コストダウン設計の為の機械加工VA・VE技術冊子 http://www.ipros.jp/public/product/image/370/2000167265/IPROS8729724532276998732.jpg 【目次】 1.設計段階でのコストダウンの重要性 2.機械加工における加工法とそのポイント 3.加工方法の選択がもたらすコストダウン 4.加工現場で起きている設計に起因するトラブル 5.設計者が知っておくべき機械加工におけるVA・VE コストダウン事例  ■旋盤加工におけるVA・VE コストダウン事例  ■フライス加工におけるVA・VE コストダウン事例  ■五軸・複合加工機におけるVA・VE コストダウン事例  ■放電加工におけるVA・VE コストダウン事例  ■測定工程におけるVA・VE コストダウン事例  ■材料選択におけるVA・VE コストダウン事例 6.企業情報 7.お問い合わせシート 光洋精機株式会社 セミナー・スキルアップ > 技術者向け > 技術書・参考書

基本情報【無料進呈!】コストダウン設計の為の機械加工VA・VE技術冊子

【目次】
1.設計段階でのコストダウンの重要性
2.機械加工における加工法とそのポイント
3.加工方法の選択がもたらすコストダウン
4.加工現場で起きている設計に起因するトラブル
5.設計者が知っておくべき機械加工におけるVA・VE コストダウン事例
 ■旋盤加工におけるVA・VE コストダウン事例
 ■フライス加工におけるVA・VE コストダウン事例
 ■五軸・複合加工機におけるVA・VE コストダウン事例
 ■放電加工におけるVA・VE コストダウン事例
 ■測定工程におけるVA・VE コストダウン事例
 ■材料選択におけるVA・VE コストダウン事例
6.企業情報
7.お問い合わせシート

価格

※お気軽にお問い合わせください。

価格帯

納期


※お気軽にお問い合わせください。

発売日

取扱い中
※お気軽にお問い合わせください。

用途/実績例

●詳細についてはお問い合わせください。

よく使用される業種

光学機器

カタログ【無料進呈!】コストダウン設計の為の機械加工VA・VE技術冊子

  • 『機械加工 VA・VE 技術ハンドブック』には、設計者が知っておくべき、機械加工における“設計段階”での大幅なコストダウン事例を多数掲載!

    事例のほか、機械加工のポイントやコストダウンの仕組み、設計が原因で起こるトラブルの解説など、現場改善のヒントが満載。ただ今無料進呈中です!

    【掲載概要】
    ■設計段階でのコストダウンの重要性
    ■加工方法の正しい選択法
    ■設計が原因で起こる加工現場でのトラブル解説
    ■機械加工におけるVA・VEコストダウン事例
     □旋盤加工      □フライス加工
     □五軸・複合加工機  □放電加工
     □測定工程      □材料選択

    ※ダウンロード頂けるのはダイジェスト版となります。
     完全版をご希望の方は下記「お問い合せフォーム」よりお申込み下さい。
    [PDF:8MB]

取扱会社【無料進呈!】コストダウン設計の為の機械加工VA・VE技術冊子

光洋精機株式会社

○半導体製造装置部品加工および一部組立 ○カメラ交換レンズ鏡胴部加工および組立 ○電力、通信部品加工 ○その他、精密部品加工および組立

【無料進呈!】コストダウン設計の為の機械加工VA・VE技術冊子へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

光洋精機株式会社

【無料進呈!】コストダウン設計の為の機械加工VA・VE技術冊子 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す

  • 全80,000アイテム収録!金属リベット、インサートカラーなどの新商品も掲載 総合カタログ最新版進呈
  • 確かな品質の製品を納得の価格でご提供 電子部品・消耗品・計測器など約42,000点ラインアップ

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー