◆低価格◆ 粉体搬送・粉体輸送(CIP対応吸引式空気輸送装置)
◆低価格◆ 粉体搬送・粉体輸送(CIP対応吸引式空気輸送装置) http://www.ipros.jp/public/product/image/6cb/2000168421/IPROS3818316561887838763.jpg 【PC/CIPシリーズ】 ・CIP洗浄が可能 ・大幅にサニタリー性がアップ ・排出アクチェーターを外部取付けで異物混入の危険性を排除 ・金属摩耗粉の発生及び混入を防止 ・分解洗浄が容易 ・装置を構成している部分は全て厚生省基準に適合 ・独自特許構造のシンプルデザイン ・標準化した為、安価で短納期 ・全てステンレスを使用、更にSUS304、SUS316、SUS316Lを用意 ・排出モジュールの吸引接続モジュールとの一体化で粉溜まりなしを実現 ・ブリッジ、ラットホールを起こす粉粒体でも搬送が可能 ・金属摩耗部分の発生及び混入を防止 ・工具レスで分解でき、分解洗浄が容易 ・標準化により安価で短納期 *特殊対応も可能(カストマナイズ) 株式会社ワイ・エム・エス 本社営業部 製造・加工機械 > 搬送機械 > その他搬送機械 PC/CIP**/*** --
  • この製品を
  • Twitterボタン

動画で製品特徴をわかりやすくご紹介

基本情報◆低価格◆ 粉体搬送・粉体輸送(CIP対応吸引式空気輸送装置)

【PC/CIPシリーズ】
・CIP洗浄が可能
・大幅にサニタリー性がアップ
・排出アクチェーターを外部取付けで異物混入の危険性を排除
・金属摩耗粉の発生及び混入を防止
・分解洗浄が容易
・装置を構成している部分は全て厚生省基準に適合
・独自特許構造のシンプルデザイン
・標準化した為、安価で短納期
・全てステンレスを使用、更にSUS304、SUS316、SUS316Lを用意
・排出モジュールの吸引接続モジュールとの一体化で粉溜まりなしを実現
・ブリッジ、ラットホールを起こす粉粒体でも搬送が可能
・金属摩耗部分の発生及び混入を防止
・工具レスで分解でき、分解洗浄が容易
・標準化により安価で短納期

*特殊対応も可能(カストマナイズ)

価格

--
※お気軽にお問い合わせください。

価格帯

100万円以上 500万円未満

納期


※お気軽にお問い合わせください。

発売日

取扱い中
※お気軽にお問い合わせください。

型番・ブランド名

PC/CIP**/***

用途/実績例

医薬品や薬品などの粉粒体の搬送に
【ただいま動画公開中!】
【詳しくはカタログダウンロード、またはお気軽にお問い合わせください】

よく使用される業種

化学、環境、医薬品・バイオ、建築・土木・エンジニアリング、その他製造、その他

カタログ◆低価格◆ 粉体搬送・粉体輸送(CIP対応吸引式空気輸送装置)

  • ワイ・エム・エスのバッチ吸引式バキュームコンベアは、医薬品対応のPCE/M、PCB/Mシリーズ、コストダウン型のPC/SEA,PL/SEA/Bシリーズ、デフレ対応のBI/JACOBシリーズなど、豊富なラインナップでさまざまなニーズにお応えします。 【ただいま動画公開中!】【詳しくはカタログダウンロード、またはお気軽にお問い合わせください】
    [PDF:5MB]

取扱会社◆低価格◆ 粉体搬送・粉体輸送(CIP対応吸引式空気輸送装置)

株式会社ワイ・エム・エス 本社営業部

粉体貯留装置(ホッパー)、粉体搬送装置(空気輸送機)、定量切出装置(スクリュウ式、振動式、ロータリバルブ式)、計量装置(加算式、減算式、ロスインウエイト式)、集塵装置(湿式、乾式)他粉体プラント製造販売。特殊定量充填装置、特殊洗浄装置の製造販売。

◆低価格◆ 粉体搬送・粉体輸送(CIP対応吸引式空気輸送装置)へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ワイ・エム・エス 本社営業部

◆低価格◆ 粉体搬送・粉体輸送(CIP対応吸引式空気輸送装置) が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す

  • PCS&出力制御・監視装置 特別パックキャンペーン
  • スペーサーの調達ならヒロスギネット 金属・樹脂スペーサー、ピンヘッダーなど全78,000品

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー