2014年版 産業用ロボット市場の現状と展望
2014年版 産業用ロボット市場の現状と展望    株式会社矢野経済研究所 製造・加工機械 > 産業用ロボット > その他産業用ロボット
  • 矢野経済研究所のマーケットレポートです。
    株式会社矢野経済研究所
    装置産業ポジションとして各種先行指標になりうる産業用ロボット市場は、近年(2008年~)増減を繰り返していますが、足下回復基調や将来的に成長が見込めるアイテムもあります。昨年、月刊誌「Yano E plus」で取り上げたシリーズを再編集し1冊のレポートにまとめました。
    ■ポイント
    産業用ロボットはその用途から、樹脂成形、溶接、塗装、機械加工、組立、入出荷、マテリアル・ハンドリング、クリーンルーム内作業の8つに分けられます。このうち、5用途(9分野)の市場を取り上げています。
    ■構成
    第1章 溶接ロボット
    第2章 塗装ロボット
    第3章 機械加工ロボット
    第4章 組立ロボット
    第5章 クリーンルーム内作業ロボット
    発刊日:2014/02/19 体裁:A4/102頁 定価:92,500円(税別)
  • この製品 を
  • Twitterボタン

基本情報2014年版 産業用ロボット市場の現状と展望

  

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期

発売日

2014年02月

用途/実績例

詳細はお問い合わせください

よく使用される業種

産業用機械

カタログ2014年版 産業用ロボット市場の現状と展望

  • 装置産業ポジションとして各種先行指標になりうる産業用ロボット市場は、近年(2008年~)増減を繰り返していますが、足下回復基調や将来的に成長が見込めるアイテムもあります。昨年、月刊誌「Yano E plus」で取り上げたシリーズを再編集し1冊のレポートにまとめました。
    ■ポイント
    産業用ロボットはその用途から、樹脂成形、溶接、塗装、機械加工、組立、入出荷、マテリアル・ハンドリング、クリーンルーム内作業の8つに分けられます。このうち、5用途(9分野)の市場を取り上げています。
    ■構成
    第1章 溶接ロボット
    第2章 塗装ロボット
    第3章 機械加工ロボット
    第4章 組立ロボット
    第5章 クリーンルーム内作業ロボット
    発刊日:2014/02/19 体裁:A4/102頁 定価:92,500円(税別)
    [PDF:33KB]

取扱会社2014年版 産業用ロボット市場の現状と展望

株式会社矢野経済研究所

●受託調査/依頼調査・コンサルティング ●マルチクライアント調査企画 ●自社企画調査資料(マーケットレポート) ●定期刊行物 ●会員制ライブラリー ●データ販売 ●社員研修・勉強会

2014年版 産業用ロボット市場の現状と展望へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社矢野経済研究所

2014年版 産業用ロボット市場の現状と展望 が登録されているカテゴリ

開く

分類カテゴリから探す

  • 暑い現場を5℃冷やす。霧+ファンの冷房装置『COOLJetter』
  • 危険性流体のサンプリングを手作業で行っていませんか?

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー