超臨界水ナノ粒子合成試験機 「MOMI超mini」
超臨界水ナノ粒子合成試験機 「MOMI超mini」 http://www.ipros.jp/public/product/image/65e/2000175261/IPROS6153629970384921908.jpg 超臨界水熱合成法は、従来法にない国内発の独創的な新技術であり、常温にて金属塩が溶解している金属塩水溶液が超臨界水に混合され、超臨界状態になると、金属塩は、溶解状態から、金属酸化物ナノ粒子の状態で析出する。 加水分解 M(NO3)x + XH2O = M(OH)x + xHNO3 脱水反応 M(OH)x=MOx/2 + x/2H2O またこの状態で、油などの修飾剤溶液と混合されると、このナノ粒子の周りに修飾剤が修飾され、修飾剤が持つ凝集防止や、熱伝導率や屈折率などの従来得にくい新性質がナノ粒子に付加することが可能となる。超臨界中で水の誘電率は急激に減少し、2~10程度となる。これにより超臨界状態により水と油が均一相を形成することによりナノ粒子と有機修飾剤が混合することが容易となり、均一な有機・無機ハイブリッドナノ粒子の合成が可能となる。 この手法により、熱履歴による影響を受けない連続式での大量合成が可能となり、且つ新たな特性、すなわちナノ粒子合成、形状制御、酸化、還元反応制御、さらには、in-situ熱処理が可能といった特性が得られ、広い有機・無機ハイブリッド素材分野への展開が期待されている。 株式会社アイテック 素材・材料 > セラミックス > ファインセラミックス MOMI超mini
  • 日本発の技術 超臨界水法による有機・無機ハイブリッドナノ粒子連続合成プロセス
    株式会社アイテック
     新規材料を開発する民間、大学、公設試に、連続式で大量生産に向くナノ材料を作る装置を、お試し試験を通じて、技術、経験、知識を出し合って、お客様と共に製作、開発することを提供している会社です。
     本装置は、東北大学阿尻雅文教授との産学連携で開発した水の超臨界状態の特性を利用した日本発の独創的な新技術であり、大量生産可能な連続式ナノ粒子製造プロセスであるとともに、従来の水熱合成法では製造困難なナノ粒子を連続で合成することを可能にしたものである。
     原理は、無機物の金属塩水溶液を超臨界水と急速混合することにより、加水分解と脱水反応で高結晶性のナノ粒子を合成する方法である。
    この技術により、部材分野における半導体関連部材、光学部材、ディスプレイ部材などで、有機材料に無機材料を混ぜて、従来材料では成し得なかったトレードオフ(相反機能)を発現する新規複合材料が開発されるようになり、今日このような異種の材料を複合したハイブリッド材料の開発にますまず期待が高まっている。  
    また、装置を使用したお試し試験もおこなっており、お客様の原料からの粒子合成、処理テストも行っていますので、是非ご相談ください。      
  • 連続ナノ粒子合成試験機
    画像をクリックして拡大イメージを表示
  • この製品 を
  • Twitterボタン

基本情報超臨界水ナノ粒子合成試験機 「MOMI超mini」

超臨界水熱合成法は、従来法にない国内発の独創的な新技術であり、常温にて金属塩が溶解している金属塩水溶液が超臨界水に混合され、超臨界状態になると、金属塩は、溶解状態から、金属酸化物ナノ粒子の状態で析出する。
加水分解 M(NO3)x + XH2O = M(OH)x + xHNO3
脱水反応 M(OH)x=MOx/2 + x/2H2O
またこの状態で、油などの修飾剤溶液と混合されると、このナノ粒子の周りに修飾剤が修飾され、修飾剤が持つ凝集防止や、熱伝導率や屈折率などの従来得にくい新性質がナノ粒子に付加することが可能となる。超臨界中で水の誘電率は急激に減少し、2~10程度となる。これにより超臨界状態により水と油が均一相を形成することによりナノ粒子と有機修飾剤が混合することが容易となり、均一な有機・無機ハイブリッドナノ粒子の合成が可能となる。
この手法により、熱履歴による影響を受けない連続式での大量合成が可能となり、且つ新たな特性、すなわちナノ粒子合成、形状制御、酸化、還元反応制御、さらには、in-situ熱処理が可能といった特性が得られ、広い有機・無機ハイブリッド素材分野への展開が期待されている。

価格

※数量によって価格が変動しますので、お気軽にお問い合わせください。

価格帯

納期


※設備内容によって納期が変動しますので、お気軽にお問い合わせください

発売日

取扱い中

型番・ブランド名

MOMI超mini

用途/実績例

☆反応例
○有機・無機ハイブリッドナノ粒子合成
・ 金属酸化物 (酸化チタン、酸化亜鉛、酸化セリウム、酸化ジルコニウムなど
・ 金属複合酸化物(チタン酸バリウム、ストロンチウムフェライトなど)
・ 金属粒子 (ニッケル、銀、銅など)

○既存粒子への表面修飾
・ アルミナ、窒化ホウ素、窒化アルミニウムなど

○粒子の結晶制御、結晶成長、様々な形での粒子成長、溶液処理といったもの。

○ 超臨界水以外の反応(亜臨界水、水熱反応、ソルボサーマル、他の超臨界流体反応(アルコール、CO2など)

☆用途
・パワーデバイス材料
・光学部材
・基板材料
・リチウム・燃料電池素材
・インク・塗料

よく使用される業種

セラミックス

カタログ超臨界水ナノ粒子合成試験機 「MOMI超mini」

  • 新規材料を開発する民間、大学、公設試に、連続式で大量生産に向くナノ材料を作る装置を、お試し試験を通じて、技術、経験、知識を出し合って、お客様と共に製作、開発することを提供している会社です。
     本装置は、東北大学阿尻雅文教授との産学連携で開発した水の超臨界状態の特性を利用した日本発の独創的な新技術であり、大量生産可能な連続式ナノ粒子製造プロセスであるとともに、従来の水熱合成法では製造困難なナノ粒子を連続で合成することを可能にしたものである。
     原理は、無機物の金属塩水溶液を超臨界水と急速混合することにより、加水分解と脱水反応で高結晶性のナノ粒子を合成する方法である。
    この技術により、部材分野における半導体関連部材、光学部材、ディスプレイ部材などで、有機材料に無機材料を混ぜて、従来材料では成し得なかったトレードオフ(相反機能)を発現する新規複合材料が開発されるようになり、今日このような異種の材料を複合したハイブリッド材料の開発にますまず期待が高まっている。  
    また、装置を使用したお試し試験もおこなっており、お客様の原料からの粒子合成、処理テストも行っていますので、是非ご相談ください。
    [PDF:2MB]

取扱会社超臨界水ナノ粒子合成試験機 「MOMI超mini」

株式会社アイテック

・超臨界水熱合成装置開発・製造 ・超臨界CO2装置製造 ・有機・無機ハイブリッドナノ粒子、機能性材料創成 ・各種委託試験 ・各種高温・高圧試験装置製造 ・ドライスノウ販売 ・マイクロリアクター販売

超臨界水ナノ粒子合成試験機 「MOMI超mini」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社アイテック


  • ロームの評価キットシリーズにセンサメダルが新登場
  • 暑い現場を5℃冷やす。霧+ファンの冷房装置『COOLJetter』

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー