配管用溶接式管継手 鍛鋼製品
配管用溶接式管継手 鍛鋼製品 http://www.ipros.jp/public/product/image/52c/2000177720/IPROS7323579214097163437.JPG ベンカンでは、幅広い材質での[鍛鋼製 溶接式管継手]の御提案が可能です。おもな鋼種は以下の通りです。 <炭 素 鋼 製>S25C、SF440A、SF490A、SFVC2A、及び相当する材料  <低合金鋼製>SFVAF1、F2、F12、F11A(B)、F22A(B)、F5、F9、及び相当する材料。火力基準材SFVAF28、SFVAF29 <ステンレス鋼>SUSF304、SUSF304L、SUSF316、SUSF316L、SUSF321、及び相当する材料。 ASTM材料およびASME材料についても、相当する鋼種について製造が可能です。 その他、可能な限り、ご要望にお応えできるように検討させていただきますので、以下の営業窓口まで、お気軽にご相談下さい。 継手事業部 東日本営業部 TEL:(03)3777-1521 西日本営業部 TEL:(06)6482-1851 株式会社ベンカン 溶接式管継手 機械部品 > 配管部品 > 管継手
  • ベンカンでは、幅広い特殊仕様そして鋼種に対応した[鍛鋼製 溶接式管継手]のご提案が可能です。
    株式会社ベンカン
    ベンカンの主力製品である[突き合わせ溶接式管継手]ですが、配管用途によって、材質、口径、肉厚、形状、外面処理など、その種類は多岐に渡ります。
    通常、[突き合わせ溶接式管継手]の製法は、塑性(そせい)加工となります。
    塑性加工とは、材料(鋼管・鋼板)に大きな力を加えて変形させることによって、目的とする形状に成形することです。

    ベンカンの強みは、この塑性加工技術にあります。
    しかしながら、主にプラント関連の配管では、そのニーズによっては、塑性加工では対応できない鋼種や形状などの特殊仕様もあります。
    その場合に対応を検討するのが[鍛鋼製 溶接式管継手]です。
    今回ご紹介させて頂く鍛鋼製品は、主にプラント関連で使用されているものです。製法は、鍛造・熱処理後、総削りとなります。
    鍛鋼とは、様々な鋼種の鋼塊(インゴット)に、規格で定められた鍛造比をかけた材料をいいます。
    [鍛鋼製 溶接式管継手]は、それを精密に削り出して成形した製品です。

    ベンカンでは、幅広い特殊仕様そして鋼種に対応した[鍛鋼製 溶接式管継手]のご提案が可能です。
  • 画像をクリックして拡大イメージを表示
  • この製品 を
  • Twitterボタン

基本情報配管用溶接式管継手 鍛鋼製品

ベンカンでは、幅広い材質での[鍛鋼製 溶接式管継手]の御提案が可能です。おもな鋼種は以下の通りです。
<炭 素 鋼 製>S25C、SF440A、SF490A、SFVC2A、及び相当する材料 
<低合金鋼製>SFVAF1、F2、F12、F11A(B)、F22A(B)、F5、F9、及び相当する材料。火力基準材SFVAF28、SFVAF29
<ステンレス鋼>SUSF304、SUSF304L、SUSF316、SUSF316L、SUSF321、及び相当する材料。

ASTM材料およびASME材料についても、相当する鋼種について製造が可能です。
その他、可能な限り、ご要望にお応えできるように検討させていただきますので、以下の営業窓口まで、お気軽にご相談下さい。

継手事業部
東日本営業部 TEL:(03)3777-1521
西日本営業部 TEL:(06)6482-1851

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期

発売日

取扱い中

用途/実績例

発電プラントをメインに、各種分野に納入実績を有します。

よく使用される業種

飲食料品、繊維、紙・パルプ、化学、石油・石炭製品、ゴム製品、ガラス・土石製品、セラミックス、樹脂・プラスチック、鉄/非鉄金属、産業用機械、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、光学機器、自動車・輸送機器、航空・宇宙、造船・重機、試験・分析・測定、IT・情報通信、環境、エネルギー、医療機器、医薬品・バイオ、建築・土木・エンジニアリング、建材・資材・什器、印刷業、製造・加工受託、その他製造、商社・卸売り、小売、電気・ガス・水道業、倉庫・運輸関連業、医療・福祉、教育・研究機関、官公庁、水産・農林業、サービス業、その他

詳細情報配管用溶接式管継手 鍛鋼製品

WP316L 各種製品

WP316L材質の、各種鍛工製品です。

R(E)SUSF304 250Ax25A

SUSF304の特殊形状レジューサです。

T(R)SFVAF22A 600Ax650A

SFVAF22Aの大径TEEです。

ラテラル SFVAF22A 600Ax500A

SFVAF22Aの大径ラテラルです。

カタログ配管用溶接式管継手 鍛鋼製品

  • 1940年代の日本造船業界の活況に合わせて船舶の設備配管に使われ、その後広く普及した「溶接式管継手」。ベンカンの前身”日本弁管工業株式会社”は、その生産におけるパイオニア的存在として知られていました。
    当時の状況から、その後の発展、そして現在の生産など、ベンカンでの溶接式管継手の経緯がわかる内容です。
    (結構マニアックな内容ですが、その辺りも踏まえてお楽しみください!)
    [PDF:2MB]
  • ・溶接式管継手の種類
    ・溶接式管継手の寸法許容差
    ・溶接式管継手の基準厚さ
    ・溶接式管継手の材料記号
    ・溶接式管継手の表示
    ・溶接式管継手の寸法表
     エルボ(ロング)、エルボ(ショート)、大口径エルボ(ロング、ショート)、T(同径、径違い)、大口径T(同径、径違い)、
     レジューサ(同心、偏心)、大口径レジューサ(同心、偏心)、キャップ、スタブエンド(ラップジョイント)
    ・溶接式管継手の材料に関する参考資料
    ・溶接式管継手の材料に関するJIS鋼管規格抜粋
    ・溶接式管継手の材料に関するASTM規格抜粋
    ・関連材料対比表
    ・溶接式管継手の寸法表(SU管継手)
    ・工程概要図
    [PDF:4MB]

取扱会社配管用溶接式管継手 鍛鋼製品

株式会社ベンカン 溶接式管継手

ベンカンの起源は、「溶接式管継手」事業にあります。 「溶接式管継手」は、配管の永久的な接合を目的に、パイプと突き合わせて溶接するものであり、配管の接合方式において、もっとも、歴史が深く認知、信頼されている方式であると言えます。 「メカニカルジョイント」事業は「多様化する需要家のニーズに対し モノづくりを通じて 他者に先駆け満足を提供する」をミッションとして共有しております。 ネジ込みや溶接などの従来工法の問題点を解決するために、お客様の声に耳を傾け、モノづくりを通じて具現化に努め、お客様に満足をご提供させていただきたいと考えております。 ベンカンは、「従来工法の信頼」と「新規工法の提案」によって、お客様のニーズに応えてまいります。

配管用溶接式管継手 鍛鋼製品へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ベンカン 溶接式管継手


  • ロームの評価キットシリーズにセンサメダルが新登場
  • 金属ワッシャー大増量!総合カタログ最新版 進呈

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー