世界最大級のラインナップ ボールミル総合カタログ
世界最大級のラインナップ ボールミル総合カタログ http://www.ipros.jp/public/product/image/021/2000193418/IPROS8845333145204607472.jpg 【ラインナップ】 ○高エネルギーボールミルEmax ○遊星ボールミル PM100CM ○遊星ボールミル PM200 ○遊星ボールミル PM400/2 ○遊星ボールミル PM400 ○遊星ボールミル PM400MA ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 ヴァーダー・サイエンティフィック株式会社(旧 株式会社レッチェ) 科学・理化学機器 > 粉体機器 > 粉砕機
  • この製品を
  • Twitterボタン

基本情報世界最大級のラインナップ ボールミル総合カタログ

【ラインナップ】
○高エネルギーボールミルEmax
○遊星ボールミル PM100CM
○遊星ボールミル PM200
○遊星ボールミル PM400/2
○遊星ボールミル PM400
○遊星ボールミル PM400MA

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格

※お問い合わせ下さい。

価格帯

納期


※お問い合わせ下さい。

発売日

取扱い中

用途/実績例

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

よく使用される業種

飲食料品、繊維、紙・パルプ、化学、石油・石炭製品、ゴム製品、ガラス・土石製品、木材、セラミックス、樹脂・プラスチック、鉄/非鉄金属、電子部品・半導体、航空・宇宙、試験・分析・測定、環境、医薬品・バイオ、建材・資材・什器、製造・加工受託、その他製造、医療・福祉、教育・研究機関、官公庁、その他

カタログ世界最大級のラインナップ ボールミル総合カタログ

  • 世界のラボで採用される、粉砕機と粒度分布測定機器ブランド「レッチェ」。
    100年以上のノウハウや技術解説を凝縮した『総合カタログ』を
    ただいま無料で配布しています!

    【総合カタログ 掲載概要】
    <粉砕機 製品選択ガイド>
     →ジョークラッシャ
     →ローターミル
     →ナイフミル
     →カッティングミル
     →モルターグラインダ/ディスクミル
     →ボールミル
    ・アプリケーション例
    ・技術解説「粉砕で大切なこと」

    <ふるい振とう機 製品選択ガイド>
     →電磁式ふるい振とう機
     →水平回転ふるい振とう機
     →タップ式ふるい振とう機
     →エアジェットシーブ
     →試験ふるいとアクセサリ
     →画像式粒度分布測定装置
    ・技術解説「ふるい分けで大切なこと」

    ※その他、108ページに情報が満載です!
     冊子をご希望の方は「お問い合わせ」からお申込み下さい。
     ダイジェスト版は「ダウンロード」からご覧頂けます
    [PDF:10MB]

取扱会社世界最大級のラインナップ ボールミル総合カタログ

ヴァーダー・サイエンティフィック株式会社(旧 株式会社レッチェ)

ヴァーダー・サイエンティフィック株式会社(旧社名 株式会社レッチェ)は試料調製と製品評価の分野で、ドイツの卓越した技術力と高品質な製品をお届けする、実験用粉砕機のグローバルカンパニーです。100年以上の歴史と経験で、分析用前処理機メーカーとして、世界でトップクラスの企業に成長いたしました。 <営業品目> 品質管理、リサーチ、開発に使われる理化学粉砕機器、縮分機器、ふるい振とう機、粒度分布測定装置、電気炉、オーブンの輸入販売、修理保守管理

世界最大級のラインナップ ボールミル総合カタログへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ヴァーダー・サイエンティフィック株式会社(旧 株式会社レッチェ)

世界最大級のラインナップ ボールミル総合カタログ が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す

  • ワークスタイル変革や仕事の生産性を向上させるLenovoノートブック「YOGA BOOK」

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー