超音波霧化分離技術 食品・中規模用 USA-2000
超音波霧化分離技術 食品・中規模用 USA-2000 http://www.ipros.jp/public/product/image/d0e/2000193674/IPROS2830538922881498625.jpg 【使用例】 ○食品系廃棄物からの有用成分の回収 →例えば香酸柑橘類廃果皮からの香気成分の濃縮・回収 ○電子材料工場から排出されるIPA溶液の濃縮・回収 ○有機溶媒を含む廃液からの有機溶媒の回収 ○糖の希薄水溶液からの糖質の分離濃縮 ○カーボンナノチューブの濃縮 ○ナノ粒子の50nm単位の分級 ○脱臭装置 ○表面酸化反応装置 ○分子レベルの高速度混合 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 ナノミストテクノロジーズ株式会社 制御・電機機器 > 環境機器 > その他環境機器
  • 従来の加熱して分離・濃縮する蒸留法と比べて大幅にエネルギー消費量を削減
    ナノミストテクノロジーズ株式会社
    「超音波霧化分離技術」は従来の蒸留法に代わる可能性を持つ、非加熱・省エネルギータイプのアルコール濃縮・分離技術です。
    各種溶液に数MHzの超音波を与えると“霧”が発生し、その霧を回収すると、蒸留法よりも低エネルギーでかつ高効率で各種物質を濃縮・回収する事が可能です。

    【仕様】
    ○製品名 USA-2000
    ○サイズ(幅×高×厚)mm 霧化槽 400mm(W)x600mm(D)x300mm(H)
     (振動子50個の場合)
    ○重量 約20kg

    詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。
  • この製品を
  • Twitterボタン

基本情報超音波霧化分離技術 食品・中規模用 USA-2000

【使用例】
○食品系廃棄物からの有用成分の回収
→例えば香酸柑橘類廃果皮からの香気成分の濃縮・回収
○電子材料工場から排出されるIPA溶液の濃縮・回収
○有機溶媒を含む廃液からの有機溶媒の回収
○糖の希薄水溶液からの糖質の分離濃縮
○カーボンナノチューブの濃縮
○ナノ粒子の50nm単位の分級
○脱臭装置
○表面酸化反応装置
○分子レベルの高速度混合

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格

※お問い合わせ下さい。

価格帯

納期


※お問い合わせ下さい。

発売日

取扱い中

用途/実績例

【用途】
○バイオマスアルコール製造におけるアルコール濃縮行程への利用
○揮発成分の分離濃縮
○石油改質
○ナノ物質の分離・分級
○表面化学反応
○吸収・悪臭除去
○混合

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

よく使用される業種

試験・分析・測定、環境、エネルギー、医薬品・バイオ、建材・資材・什器、製造・加工受託、その他製造、医療・福祉、教育・研究機関、その他

カタログ超音波霧化分離技術 食品・中規模用 USA-2000

  • 【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください】
    清浄な水と空気は、人が与えられたかけがえのない共有の財産です。
    だからこそ、ナノミストテクノロジーズは、きれいな水と空気を守るために、全く新しい廃水処理装置を開発致しました。

取扱会社超音波霧化分離技術 食品・中規模用 USA-2000

○超音波霧化分離技術を中核技術として、酒類・食品濃縮・  分離装置 香料抽出分離、アルコール分離、化学品精製関連機器製造、  環境関連処理装置(廃水処理、脱臭)に関わる研究開発・設計・販売を手がける。

超音波霧化分離技術 食品・中規模用 USA-2000へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ナノミストテクノロジーズ株式会社

超音波霧化分離技術 食品・中規模用 USA-2000 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す

  • ロームの評価キットシリーズにセンサメダルが新登場
  • 紡糸、コーティング糸、不織布、フィルムなどユニットの組合わせで多様な試作に対応 小型単軸押出機ALM-E20

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー