プラズマ基板クリーナー『ONTOS7』
プラズマ基板クリーナー『ONTOS7』 http://www.ipros.jp/public/product/image/ef3/2000197446/IPROS1230606717645984844.jpg ≪展示会情報≫ MEMSセンシング&ネットワークシステム展2017 に出展します! 【開催概要】 会期:2017年10月4日(水)~6日(金) 10:00-17:00 会場:幕張メッセ 国際展示場・国際会議場 ※詳しくはカタログダウンロード、もしくはお問い合わせください。 アサヒ・テクノソリューションズ株式会社 電子部品・モジュール > 半導体・IC > その他半導体
  • 基板表面の再酸化・コンタミを防ぐパッシベーションが可能!
    アサヒ・テクノソリューションズ株式会社
    『ONTOS7』は、基板上のデバイスに優しいダウンフロープラズマと、処理後の表面保護のパッシベーションができるプラズマ基板クリーナー。
    再酸化やコンタミ防止に効果を発揮します!

    【特長】
    ■基板上のデバイスに優しいダウンフロープラズマと
     処理後の表面保護のパッシベーションが可能
    ■基板表面の自然酸化膜や有機物の除去、
     再酸化や有機汚染を防ぐパッシベーションが可能
    ■パッシベーションにより基板の大気中搬送、放置が可能
    ■ダウンフロープラズマにより
     CMOSデバイスを傷めるリスクも非常に少ない
    ■設置面積の小さい場所にもフィットするコンパクト設計

    ※詳しくはカタログダウンロード、もしくはお問い合わせください!
  • 画像をクリックして拡大イメージを表示

基本情報プラズマ基板クリーナー『ONTOS7』

≪展示会情報≫
MEMSセンシング&ネットワークシステム展2017 に出展します!

【開催概要】
会期:2017年10月4日(水)~6日(金) 10:00-17:00
会場:幕張メッセ 国際展示場・国際会議場

※詳しくはカタログダウンロード、もしくはお問い合わせください。

価格

※お問い合わせ下さい。

価格帯

納期


※お問い合わせ下さい。

発売日

取扱い中

用途/実績例

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

よく使用される業種

産業用機械、ロボット、食品機械、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、光学機器、自動車・輸送機器、製造・加工受託、その他製造、その他

カタログプラズマ基板クリーナー『ONTOS7』

  • 【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください】
    特徴は基板上のデバイスに優しいダウンフロープラズマと処理後の表面保護のパッシベーションが可能なことです。
    基板表面の自然酸化膜や有機物の除去、再酸化や有機汚染を防ぐパッシベーションが可能です。
    パッシベーションにより基板の大気中搬送、放置が可能です。
    ダウンフロープラズマによりCMOSデバイスを痛めるリスクも非常に少なくなっています。
    設置面積の小さい場所にもフィットするコンパクト設計。
    [PDF:4MB]

取扱会社プラズマ基板クリーナー『ONTOS7』

アサヒ・テクノソリューションズ株式会社

特注露光機(アライナー、小型ステッパー)、フランスSET社製高精度フリップボンダー、SET北アメリカ製基板表面プラズマ処理機(表面パッシベーション可能)を主に取り扱っています。またメーカ保守の終了したアライナー、基板ボンダーの保守もご相談に乗ります。特注露光機はご予算に合わせた仕様が可能です。

プラズマ基板クリーナー『ONTOS7』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

アサヒ・テクノソリューションズ株式会社


  • スペーサー・ピンヘッダーなど機構部品全78,000アイテム収録!総合カタログ最新版進呈 インターネプコンジャパン2018出展
  • レーザーでは難しい「微細加工」もお任せ! 半導体・センサ パッケージング技術展に出展します

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー