株式会社サニコン ペットボトルと非常用浄水機、10年間の備蓄費用はどちらが安い?

災害時に効率よく飲料用水を確保するために非常用浄水機がおすすめのポイント!

災害時非常用浄水機「Pom」は河川・プール・雨水貯溜槽・各種水槽等の水を飲料用に変える浄水機です。
1日1人あたり3Lとして、800人分を確保することができます。

ペットボトルと非常用浄水機、10年間にかかるコストはどちらが安いのか、特長や導入事例もご紹介したポイント資料を進呈中!

【導入実績】
■結婚式場:井戸水を浄化して飲料用水を確保するため。
■給排水設備工事会社:近くの河川の水を浄化して飲料用水を確保するため。
■民間マンション:防火水槽の水を浄化して飲料用水を確保するため。

★月々22000円(税別)からレンタル可能。
※詳しくはお問い合わせいただくか、カタログをダウンロードしてご覧ください。

基本情報ペットボトルと非常用浄水機、10年間の備蓄費用はどちらが安い?

【特徴】
■ウィルスや細菌の除去が可能なRO膜を採用
■コンパクト設計で軽量・省スペース
■シンプルでどなたでも操作可能!
■消費電力も少なく、ポータブル蓄電池やハイブリッド車両でも運転可能

※詳しくはお問い合わせいただくか、カタログをダウンロードしてご覧ください。

価格情報 詳細はお問い合わせ下さい。
納期 お問い合わせください
※お問い合わせください。
用途/実績例 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

カタログペットボトルと非常用浄水機、10年間の備蓄費用はどちらが安い?

取扱企業ペットボトルと非常用浄水機、10年間の備蓄費用はどちらが安い?

main (1).jpg

株式会社サニコン

●給水設備管理 給水管を含む給水設備全般の保守点検、貯水槽清掃、飲料水水質検査による予防保全を行うと共に、24時間体制の緊急対応を行います。常に安全、安心な水をお届けする設備をご提供します。 ●排水設備管理 排水管清掃、汚水・雑排水ピット清掃のほか、長年培ってきた水処理技術により浄化槽維持管理や工場・食品排水などの産業廃水処理施設の運転管理を行います。環境汚染を防止し、安全、安心な環境をお届けします。 ●住環境設備管理 空調設備、消防設備、電気設備などの住環境設備は常に正常な運転をしなければ心地よい生活は保障されません。各種設備の適切なメンテナンスにより快適な住環境をご提供します。 ●管診断・管更正 経年により管は錆等により劣化が進行します。給排水管の劣化診断からその保全対策まで、適切な判断・的確な保全設計のもとに施工及び保守管理を行い、お客様の大切な資産維持管理のお手伝いをします。 ●緊急対応 フルタイム無人監視システム(AINS2)などにより設備異常発生を緊急センターにて受信。サービスカーと各地に配備した特殊仕様専用車により24時間緊急対応をご提供します。

ペットボトルと非常用浄水機、10年間の備蓄費用はどちらが安い?へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社サニコン

ペットボトルと非常用浄水機、10年間の備蓄費用はどちらが安い? が登録されているカテゴリ