補修専用マグナ溶接材料「マグナ溶接棒」
補修専用マグナ溶接材料「マグナ溶接棒」 http://www.ipros.jp/public/product/image/9d9/2000212406/IPROS8385695523192166747.jpg 【ラインナップ&特徴】 [マグナ303 多鋼種・多用途溶接棒] ○低膨張率合全組織で、ひずみを最少に仰えた溶接ができる ○さまざまな種類の溶接割れにたいして、大きな抵抗を有する →特に対応力腐食割れに優れている ○粘りさ、靭性に富み、衝撃や曲げ、振動等の使用環境下に最適 ○母材の鋼種や成分が不明でも使用でき、溶接機の種類、大きさを問わない [マグナ777 鋳鉄用ニッケル合金溶接棒] ○予熱をかけないで、鋳鉄の冷問溶接が可能 ○高い強度(500N/mm2)と高い伸び率(18%)を高バランスして実現 ○棒焼けの発生なく作業でき、平滑でなじみの良い気孔のないビードが得られる ○溶滴はスプレー移行し、ダレ、スラグのかぶりもなく、極めて良好な溶接作業性 ○母材との色調が良く、溶接後の機械加工も容易 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 有限会社ウエルドケア 製造・加工機械 > 加工機械 > 溶接機械
  • メインテナンスの新たな地平を拓く「マグナ溶接棒」
    有限会社ウエルドケア
    設備メインテナンスの溶接(補修溶接)や特殊溶接では生産溶接とは異なり、必要な施工条件を整え管理することがしぱしぱ困難です。
    従って単に溶接材料の機械的性質や成分の同一性のみに基づいた選定では必ずしも十分な信頼性、安全性を確保した溶接結果を得ることはできません。
    独自の技術開発とアプローチを通して、米国マグナ社はこれらの理念を一本の溶接棒の中に結実させました。
    「マグナ溶接棒」は、困難な溶接条件下において、失敗の許されない1回限りの補修溶接を確実に行うことを可能にします。

    【特徴】
    ○低アンペアでも溶棒が母材にくっつかず、安定したアークを維持
    →薄板も焼け落ちなく溶接可能
    ○高アンペアで溶接しても、棒焼けやフラックスの剥離がない
    ○立向姿勢の下進溶接でも容易に裏波ビードを出せる(ステンレス等)
    ○コンタクト溶接が可能
    →スラグの巻き込みがなく、スラグの除去がしやすい

    詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

基本情報補修専用マグナ溶接材料「マグナ溶接棒」

【ラインナップ&特徴】
[マグナ303 多鋼種・多用途溶接棒]
○低膨張率合全組織で、ひずみを最少に仰えた溶接ができる
○さまざまな種類の溶接割れにたいして、大きな抵抗を有する
→特に対応力腐食割れに優れている
○粘りさ、靭性に富み、衝撃や曲げ、振動等の使用環境下に最適
○母材の鋼種や成分が不明でも使用でき、溶接機の種類、大きさを問わない
[マグナ777 鋳鉄用ニッケル合金溶接棒]
○予熱をかけないで、鋳鉄の冷問溶接が可能
○高い強度(500N/mm2)と高い伸び率(18%)を高バランスして実現
○棒焼けの発生なく作業でき、平滑でなじみの良い気孔のないビードが得られる
○溶滴はスプレー移行し、ダレ、スラグのかぶりもなく、極めて良好な溶接作業性
○母材との色調が良く、溶接後の機械加工も容易

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格

※お問い合わせください

価格帯

納期


※お問い合わせください

発売日

取扱い中

用途/実績例

【適用鋼種例・用途】
[マグナ303 多鋼種・多用途溶接棒]
○適用鋼種例
→S45C,S55C,SK,SKS,SKH,SKT,SKD11,SKD61,SUS304,
 SUS310S,SUS316,SUS329,SUS430,SUS410,SCR,SNCM,
 SUP,SUJ,SCSその他
○用途
→漏れ止め溶接、接合溶接、補修肉盛り、緩衝用下盛り、
→耐食用肉盛り、異材継手溶接、現場溶接、緊急補修溶接など
[マグナ777 鋳鉄用ニッケル合金溶接棒]
○適用例
→ねずみ鋳鉄、可鍛鋳鉄、強靭鋳鉄、二一レジスト、および鋳物と鋼の溶接
○用途
→接合肉盛り、巣埋め、再生肉盛り、現場溶接、鋳鉄鋳物製品の欠陥補修用、緊急補修溶接など

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

よく使用される業種

鉄/非鉄金属、産業用機械、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、自動車・輸送機器、航空・宇宙、造船・重機、環境、エネルギー、建材・資材・什器、その他製造、その他

カタログ補修専用マグナ溶接材料「マグナ溶接棒」

  • 【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください。】
    設備メインテナンスの溶接(補修溶接)や特殊溶接では生産溶接とは異なり、必要な施工条件を整え管理することがしぱしぱ困難です。
    従って単に溶接材料の機械的性質や成分の同一性のみに基づいた選定では必ずしも十分な信頼性、安全性を確保した溶接結果を得ることはできません。
    独自の技術開発とアプローチを通して、米国マグナ社はこれらの理念を一本の溶接棒の中に結実させました。
    「マグナ溶接棒」は、困難な溶接条件下において、失敗の許されない1回限りの補修溶接を確実に行うことを可能にします。

    【特徴】
    ○低アンペアでも溶棒が母材にくっつかず、安定したアークを維持
    →薄板も焼け落ちなく溶接可能
    ○高アンペアで溶接しても、棒焼けやフラックスの剥離がない
    ○立向姿勢の下進溶接でも容易に裏波ビードを出せる(ステンレス等)
    ○コンタクト溶接が可能
    →スラグの巻き込みがなく、スラグの除去がしやすい

取扱会社補修専用マグナ溶接材料「マグナ溶接棒」

■補修専用マグナ溶接材料の輸入・国内販売業務 ■上記に伴う溶接技術相談 ■金型及び一般機械部品の補修溶接の委託業務

補修専用マグナ溶接材料「マグナ溶接棒」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

有限会社ウエルドケア

補修専用マグナ溶接材料「マグナ溶接棒」 が登録されているカテゴリ

開く

分類カテゴリから探す
分類カテゴリから探す

  • ロームの評価キットシリーズにセンサメダルが新登場
  • 暑い現場を5℃冷やす。霧+ファンの冷房装置『COOLJetter』

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー