株式会社明和電機 事業紹介
株式会社明和電機 事業紹介 http://www.ipros.jp/public/product/image/dcc/2000212797/IPROS425073276821257679.jpg 【設備】 ○クリーム半田印刷機 ○ディスペンサー ○チップマウンター ○リフロー炉 ○ハイブリッド光学外観検査機 ○アキシャル部品挿入機 ○ラジアル部品挿入機 ○異型部品挿入機 ○リフロー後外観検査機 ○外観検査機 ○X線検査装置 ○BGAリワークマシーン ○スプレーフラクサー ○自動半田付け装置(N2仕様) ○スプレーフラクサー ○窒素(N2)発生装置 ○卓上型噴流式半田付け装置 ○インサーキットテスター ○絶縁耐圧試験器 ○絶縁抵抗計 ○AC耐電圧・絶縁抵抗試験器 ○アース導通試験器 ○多機能交流安定化電源 ○プリント基板設計ソフト ○ガーバーデーター編集ソフト ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 株式会社明和電機 本社工場 電子部品・モジュール > 電子部品 > プリント基板
  • お客様のアイディアを実現できる・・・ それが明和電機です
    株式会社明和電機
    極小・高密度チップ実装から大型の筐体機器の組立まであらゆる電子機器の製造をレスポンスよく実現していき、「品質・コスト・納期」全てに競争力を持った信頼される製品・サービスをご提供いたします。

    【業務内容】
    ○プリント基板ユニットの製造・検査
    ○業務用ビデオ編集機器の製造・検査
    ○医用機器用ユニットの製造・検査
    ○業務用アミューズメント機器の組立・検査

    詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

基本情報株式会社明和電機 事業紹介

【設備】
○クリーム半田印刷機
○ディスペンサー
○チップマウンター
○リフロー炉
○ハイブリッド光学外観検査機
○アキシャル部品挿入機
○ラジアル部品挿入機
○異型部品挿入機
○リフロー後外観検査機
○外観検査機
○X線検査装置
○BGAリワークマシーン
○スプレーフラクサー
○自動半田付け装置(N2仕様)
○スプレーフラクサー
○窒素(N2)発生装置
○卓上型噴流式半田付け装置
○インサーキットテスター
○絶縁耐圧試験器
○絶縁抵抗計
○AC耐電圧・絶縁抵抗試験器
○アース導通試験器
○多機能交流安定化電源
○プリント基板設計ソフト
○ガーバーデーター編集ソフト

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格

※お問い合わせ下さい。

価格帯

納期


※お問い合わせ下さい。

発売日

取扱い中

用途/実績例

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

よく使用される業種

産業用機械、ロボット、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、製造・加工受託、その他製造、その他

カタログ株式会社明和電機 事業紹介

  • 【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください】
    極小・高密度チップ実装から大型の筐体機器の組立まであらゆる電子機器の製造をレスポンスよく実現していき、「品質・コスト・納期」全てに競争力を持った信頼される製品・サービスをご提供いたします。

取扱会社株式会社明和電機 事業紹介

○各種プリント基板の設計、実装、組立、検査、梱包 ・医療用機器プリント基板の実装、ユニットの組立 ・アミューズメント機器の組立、検査 ・映像編集機器の実装、組立、検査 ・タッチパネル液晶表示器の実装、検査 ・産業用電子機器の設計、実装、組立、検査、梱包

株式会社明和電機 事業紹介へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社明和電機 本社工場

株式会社明和電機 事業紹介 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す

  • ワイヤレスガイドシステム 観光地や見学等におけるコミュニケーションに!
  • 刻印機・環境機器のオンラインショップ誕生 GLOBAL PRODUCTS ONLINE SHOP 特別価格キャンペーン

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー