デュケインジャパン株式会社 PLCから超音波発振器をダイレクト制御する新しい通信モジュール

PLCから超音波発振器をダイレクト制御する新しい通信モジュール http://www.ipros.jp/public/product/image/29b/2000218838/IPROS1413301575998790804.jpg デュケインのiQLinQTMは、自動装置と超音波発振器を接続し制御、モニタリングをする為の独自の通信プロトコルです。 iQシリーズプローブ発振器で使用可能で、RS232、プロフィバス、イーサネット/IPなどの工業用通信プロトコルに対応しています。 iQLinQTMはデュケインiQシリーズプローブ発振器と自動装置のPLC間の通信プロトコルを簡素化するソリューションです。iQLinQTMを採用することにより、エンジニアリングコスト(プログラミングや配線作業)の削減、誤配線の危険性の解消、全ての機能を制御・モニタリングできることによる装置の機能性向上など、様々なメリットが生まれます。 ユーザーはiQLinQTMを使用することにより、溶着条件の設定、リアルタイムデータや溶着結果データの入手をPLCから全て行う事が可能になります。 信頼性の高いデジタル制御のiQ発振器による精密且つ安定した溶着と、iQLinQTMとの組み合わせにより、更にコストとダウンタイムの削減にも貢献致します。 デュケインジャパン株式会社 製造・加工機械 > 加工機械 > 樹脂加工機 iQLinQ(TM)

画像をクリックして拡大イメージを表示

ケーブル1本で超音波発振器の全ての機能をダイレクトに制御/モニタリング可能!

デュケインiQシリーズプローブ発振器用に開発された通信モジュール「iQLinQ」は自動機と超音波発振器を組み合わせて使用する際に、PLCからダイレクトに超音波発振器を制御・モニタリングすることが可能です。
従来のI/O信号を1本ずつ端子に接続する面倒な配線作業を、ケーブル1本をコネクタ接続するだけで完了させます。配線作業の手間、配線ミスを無くし、そこにかかるエンジニアリングコストを大幅に削減します。
またPLCから全ての溶着制御設定、データのモニタリング、リミット設定および判定結果の確認を行う事ができ、超音波発振器を完全に自動機の一部として取り込み使用することができます。
従来の方式では、振幅制御や発振出力信号用にアナログユニットが必要でしたが、「iQLinQ」を使用すれば、これらのアナログユニットも不要になります。
従来の自動機での超音波発振器の制御の方式を完全に打ち崩した新時代の通信ユニットは自動機と超音波発振器のコンビネーションを更に強化し、装置全体の機能性アップに大きく貢献致します。

基本情報PLCから超音波発振器をダイレクト制御する新しい通信モジュール

デュケインのiQLinQTMは、自動装置と超音波発振器を接続し制御、モニタリングをする為の独自の通信プロトコルです。
iQシリーズプローブ発振器で使用可能で、RS232、プロフィバス、イーサネット/IPなどの工業用通信プロトコルに対応しています。

iQLinQTMはデュケインiQシリーズプローブ発振器と自動装置のPLC間の通信プロトコルを簡素化するソリューションです。iQLinQTMを採用することにより、エンジニアリングコスト(プログラミングや配線作業)の削減、誤配線の危険性の解消、全ての機能を制御・モニタリングできることによる装置の機能性向上など、様々なメリットが生まれます。
ユーザーはiQLinQTMを使用することにより、溶着条件の設定、リアルタイムデータや溶着結果データの入手をPLCから全て行う事が可能になります。
信頼性の高いデジタル制御のiQ発振器による精密且つ安定した溶着と、iQLinQTMとの組み合わせにより、更にコストとダウンタイムの削減にも貢献致します。

価格 -
※お問い合わせください
価格帯 10万円以上 50万円未満
納期 1ヶ月以内
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 iQLinQ(TM)
用途/実績例 自動機で超音波発振器を制御するプローブシステムの制御、モニタリングに使用されています。
よく使用される業種 繊維、ゴム製品、樹脂・プラスチック、産業用機械、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、光学機器、自動車・輸送機器、航空・宇宙、医療機器、建材・資材・什器、印刷業、その他製造

詳細情報PLCから超音波発振器をダイレクト制御する新しい通信モジュール

iQLinQ使用例

iQLinQ使用例

装置のタッチパネルから全てのパラメーターの設定、モニタリングが可能になります。

カタログPLCから超音波発振器をダイレクト制御する新しい通信モジュール

PLCから超音波発振器をダイレクトに制御する新機能!iQLinQ通信モジュール

PLCから超音波発振器をダイレクトに制御する新機能!iQLinQ通信モジュール 表紙画像

デュケインiQシリーズプローブ発振器用に開発された通信モジュール「iQLinQ」は自動機と超音波発振器を組み合わせて使用する際に、PLCからダイレクトに超音波発振器を制御・モニタリングすることが可能です。
従来のI/O信号を1本ずつ端子に接続する面倒な配線作業を、ケーブル1本をコネクタ接続するだけで完了させます。配線作業の手間、配線ミスを無くし、そこにかかるエンジニアリングコストを大幅に削減します。
またPLCから全ての溶着制御設定、データのモニタリング、リミット設定および判定結果の確認を行う事ができ、超音波発振器を完全に自動機の一部として取り込み使用することができます。
従来の方式では、振幅制御や発振出力信号用にアナログユニットが必要でしたが、「iQLinQ」を使用すれば、これらのアナログユニットも不要になります。
従来の自動機での超音波発振器の制御の方式を完全に打ち崩した新時代の通信ユニットは自動機と超音波発振器のコンビネーションを更に強化し、装置全体の機能性アップに大きく貢献致します。

PDFダウンロード [PDF:263KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業PLCから超音波発振器をダイレクト制御する新しい通信モジュール

dukane-logo (1).jpg

デュケインジャパン株式会社

超音波溶着機、振動溶着機、スピン溶着機、熱板溶着機、熱カシメ機の販売及びサポート。上記製品用の治工具の設計、製作、販売。

PLCから超音波発振器をダイレクト制御する新しい通信モジュールへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

デュケインジャパン株式会社

PLCから超音波発振器をダイレクト制御する新しい通信モジュール が登録されているカテゴリ