株式会社星進エンジニアリング 装置制御(リアルタイムOS) 遠隔地データ管理システム

装置制御(リアルタイムOS) 遠隔地データ管理システム http://www.ipros.jp/public/product/image/4eb/2000219180/IPROS1883807716242453373.jpg 【特徴】 ○ボードコンピュータ(ホスト)とボードコンピュータ(スレーブ)間で スレーブの先に接続されているPLCのデータや周辺センサ(温度計など のアナログデータ)などの情報を定期的に収集する。 ○管理PCからの要求で収集済みデータをホストから管理PCへ送信する。 ○管理PCからホストおよびスレーブのパラメータ設定など行う。 ○ボードコンピュータの通信以外にAD、PIO入力が用意されており、温度 計などのアナログデータを読み込むことができる ○管理PCとホスト間はRS232C通信となる ○ボードコンピュータ(ホスト)とボードコンピュータ(スレーブ)間は ZigBeeで通信する。 【OS及び使用言語】 ○開発環境 :Eclipse ○実行環境 :Wirelessマイクロコントローラ(JN5148-0041) ●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。 株式会社星進エンジニアリング IT・ネットワーク > 組込みシステム > 通信関連
遠隔地の温度データなどを近距離無線通信を用いて収集し、データ管理します。

本装置は、ボードコンピュータ(ホスト)とボードコンピュータ(スレーブ)間でスレーブの先に接続されているPLCのデータや周辺センサ(温度計などのアナログデータ)などの情報を定期的に収集します。
管理PCからの要求で収集済みデータをホストから管理PCへ送信します。
管理PCからホストおよびスレーブのパラメータ設定など行います。
ボードコンピュータ上のソフトウェアは、ホストコンピュータからの一斉送信で対応できます。

詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。

基本情報装置制御(リアルタイムOS) 遠隔地データ管理システム

【特徴】
○ボードコンピュータ(ホスト)とボードコンピュータ(スレーブ)間で スレーブの先に接続されているPLCのデータや周辺センサ(温度計など のアナログデータ)などの情報を定期的に収集する。
○管理PCからの要求で収集済みデータをホストから管理PCへ送信する。
○管理PCからホストおよびスレーブのパラメータ設定など行う。
○ボードコンピュータの通信以外にAD、PIO入力が用意されており、温度 計などのアナログデータを読み込むことができる
○管理PCとホスト間はRS232C通信となる
○ボードコンピュータ(ホスト)とボードコンピュータ(スレーブ)間は ZigBeeで通信する。

【OS及び使用言語】
○開発環境 :Eclipse
○実行環境 :Wirelessマイクロコントローラ(JN5148-0041)

●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。

価格 ※お問い合わせください。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせください。
発売日 取扱い中
用途/実績例 ●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。
よく使用される業種 電子部品・半導体、自動車・輸送機器、航空・宇宙、試験・分析・測定、IT・情報通信、ソフトウェア、その他製造、教育・研究機関、官公庁、サービス業、その他

取扱企業装置制御(リアルタイムOS) 遠隔地データ管理システム

当社イメージ.jpg

株式会社星進エンジニアリング

・組み込みソフトウェアに関して受託開発、システム設計 ・モーターやセンサーとタッチパネル・PLCを使用した搬送装置や  産業用製造装置のシステム制御 ・リアルタイムOSを駆使した設備監視システムや産業用製造装置の  システム制御 ・太陽光発電システムの計測・測定器のモニタリング及び設備監視 ・受託開発したシステムの設置、保守、サポート

装置制御(リアルタイムOS) 遠隔地データ管理システムへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社星進エンジニアリング