ナノダックス株式会社 ガラス繊維強化プラスチック【NANODAX G-MAG】

ガラス繊維強化プラスチック【NANODAX G-MAG】 グラスウール(Glass Wool)は軽量で空気層が多くて樹脂に練りこむことが出来ませんでした。ナノダックス株式会社はガラスウールの表面改質とカップリング方法の改良を行い、加熱式副資材の投入装置(ホットフィーダー)を開発して、繊維長を保持しながらアスペクト比を高めて、高含有する事に成功しました。加熱式副資材用投入装置は特許を取得しています。 ナノダックス株式会社 営業本部 素材・材料 > 高分子材料 > プラスチック グラスウール強化樹脂「G-MAG」
世界で始めて断熱材用のガラスウールを樹脂の強化フィラーとしてペレット化に成功

断熱材として使用されているグラスウール(Glass Wool)短繊維を、樹脂の強化フィラーとしてペレット化する事に世界で初めて成功して製品化しています。従来のガラス繊維(FRP用の長繊維)に比べて表面の平滑性・均一分散に優れており、樹脂成型の「ソリ」「ヒケ」が大幅に改善され、金型磨耗やノズル磨耗の削減が可能となり、成型タイムが大幅に短縮されてコスト低減が図れます。

基本情報ガラス繊維強化プラスチック【NANODAX G-MAG】

グラスウール(Glass Wool)は軽量で空気層が多くて樹脂に練りこむことが出来ませんでした。ナノダックス株式会社はガラスウールの表面改質とカップリング方法の改良を行い、加熱式副資材の投入装置(ホットフィーダー)を開発して、繊維長を保持しながらアスペクト比を高めて、高含有する事に成功しました。加熱式副資材用投入装置は特許を取得しています。

価格 -
※お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※取引数量、条件などにより納期が変動しますのでお問い合わせをお願いします。
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 グラスウール強化樹脂「G-MAG」
用途/実績例 PP、POMが主体です。
よく使用される業種 化学、樹脂・プラスチック

取扱企業ガラス繊維強化プラスチック【NANODAX G-MAG】

new220.JPG

ナノダックス株式会社 営業本部

「ナノダックス」「NanodaX」「G-MAG」は日本・中国・韓国で商標登録を取得し、グラスウールをマトリックスとした特許を3件取得し、12件出願しています。各種の国際優先特許も出願しています。 現在製品化されているアイテムでは、6・66ナイロンの透明化・引張強度や耐摩耗性を向上した「釣り糸・テグス」が日本と中国発売されて好評を得ています。 ガラスウールを採用した超軽量の「不燃ボード」を開発して、天井材、断熱風呂ふた、不燃アルミサッシなどの製品化を進めています。

ガラス繊維強化プラスチック【NANODAX G-MAG】へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ナノダックス株式会社 営業本部

ガラス繊維強化プラスチック【NANODAX G-MAG】 が登録されているカテゴリ