高速裁断機『350型 サニタリータイプ II型』※FOOMA出展
高速裁断機『350型 サニタリータイプ II型』※FOOMA出展 http://www.ipros.jp/public/product/image/b0d/2000223616/IPROS1954077208921479504.jpg ★FOOMA 2018に出展いたします★ 会  期:6月12日(火)~15日(金) 時  間:午前10時~午後5時 会  場:東京ビックサイト(有明)  小間番号:東4ホール(4B-15) ご来場をお待ち申し上げております。 株式会社タカハシ 製造・加工機械 > 食品機械 > 食品加工装置
  • 洗浄・殺菌の作業性に優れたサニタリータイプの高速裁断機です!角切り・短冊切り・せん切・細切り・斜め切り・波切りなど対応!
    株式会社タカハシ
    非常停止ボタン・安全カバー・近接スイッチ装備の安全性に優れた高速裁断機です。
    洗浄・殺菌の作業性に優れたサニタリータイプ。高速回転により処理量増大。
    タッチパネル方式により速度・寸法の設定が簡単で間欠送りによる正確な切幅を実現します。
    肉・魚類や野菜類、漢方薬などの用途に最適。切り方は、角切り・短冊切り・せん切・細切り・斜め切り・波切りなどがあります。

    【特長】
    ■安全性:非常停止ボタン・安全カバー・近接スイッチ装備
    ■サニタリー性:マナイタベルト、上ベルトの脱着・洗浄
    ■高速回転により処理量の増大
    ■間欠送りによる正確な切幅の実現
    ■操作性:タッチパネル方式により速度・寸法の設定が簡単

    ※詳細は資料請求して頂くかダウンロードからPDFデータをご覧下さい
  • 画像をクリックして拡大イメージを表示

基本情報高速裁断機『350型 サニタリータイプ II型』※FOOMA出展

★FOOMA 2018に出展いたします★

会  期:6月12日(火)~15日(金)
時  間:午前10時~午後5時
会  場:東京ビックサイト(有明) 
小間番号:東4ホール(4B-15)

ご来場をお待ち申し上げております。

価格

※お問い合わせください。

価格帯

納期


※お問い合わせください。

発売日

取扱い中

用途/実績例

【用途】
○肉・魚類:各種冷凍・肉・魚・イカ・ドッグフード
○野菜類:白菜・キャベツ・椎茸・漬物
○斜め切り:ごぼう・いんげん・アスパラ・鮭トバ
○その他
→クルトン・漢方薬・薩摩芋・もち・チーズ
→生チョコ・ドライフルーツ・昆布・蒲鉾・麩・油揚げ

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

よく使用される業種

飲食料品、産業用機械、食品機械、民生用電気機器、産業用電気機器、製造・加工受託、その他製造、その他

カタログ高速裁断機『350型 サニタリータイプ II型』※FOOMA出展

  • あらゆる食品原料の切り刻み加工機械製造を主体に、関連産業機械の製造および販売を行っているタカハシ社『タカハシ式食品裁断機 総合カタログ』のご案内です。 タカハシ社では、食品原料の特性や加工方法に合わせた機器や設備をご用意させていただく事はもちろん、ご要望をきめ細かく反映するオリジナル仕様についても、積極的にご提案いたします。
    [PDF:11MB]

取扱会社高速裁断機『350型 サニタリータイプ II型』※FOOMA出展

株式会社タカハシ

あらゆる食品原料の切り刻み加工、機械製造を主体に、 関連産業機械の製造および販売 

高速裁断機『350型 サニタリータイプ II型』※FOOMA出展へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社タカハシ

高速裁断機『350型 サニタリータイプ II型』※FOOMA出展 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す
分類カテゴリから探す

  • 全80,000アイテム収録!金属リベット、インサートカラーなどの新商品も掲載 総合カタログ最新版進呈
  • 必要なときだけ!検査機器レンタルサービス

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー