ユニパルス株式会社 出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ「ユニサーボ」

出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ「ユニサーボ」 http://www.ipros.jp/public/product/image/062/2000224569/IPROS247232374663214044.png ■ユニサーボ(出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ)でできること ゼロトルク制御、テンション制御、コンプライアンス制御、押しつけ制御、トルク制御、バイラテラル制御、インピーダンス制御、操作感の再現 ■ユニサーボ(出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ)特長 出力軸のトルクを測定し、目標トルクになるようにフィードバック制御を行っています。 1:50または1:100という高減速比のギヤを介して出力トルクを制御しているため、モータロータの慣性モーメントは出力に換算すると1/2500または1/10000になります。 慣性モーメントが小さいということは、応答性が良いということを意味します。このため力の感覚の伝達などの応用も可能になりました。出力トルクを自由に制御できるようになったことにより、様々なトルク制御を実現できるようになりました。 定格容量は15W・40W・80W・200W・750Wの5機種をラインアップしています。 関連キーワード: ダイレクトティーチング、バックドライバビリティ、ハプティクス、押し当て、仮想負荷、仮想イナーシャ、仮想クローン摩擦、仮想振り子、感触 ユニパルス株式会社 機械部品 > モータ > サーボモータ 出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ「ユニサーボ」

画像をクリックして拡大イメージを表示

トルクサーボの機能を組み込んだロボット用アクチュエータ

ユニサーボ(出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ)は、
トルクサーボの機能を組み込んだ初めてのロボット用アクチュエータです。

出力軸のトルクを任意に増減したり、出力軸が受けるトルクを検知しモータ側のトルクの増減や回転角度の指定が可能です。

ギア比は1/100と1/50が選択可能で、定格容量は15・40・80・200・750ワット、80ワット以上の機種には ブレーキと多回転アブソリュートエンコーダを内蔵したロボット仕様のものもあります(80R 200R 750R)。 ユニサーボは低コギングのモータを20KHzのサイクルで制御し、
卓越した自動制御技術(特許出願中)で安定化を図っています。
CC-linkなどのオープンネットワークに接続可能なコントローラも用意しています。

また、ユニサーボは指定されたトルクを発生できるほか摩擦・イナーシャも発生させることができるので、 種々の負荷・試験装置や人を模したシミュレータなどへ応用できます。

動画で製品特徴をわかりやすくご紹介出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ「ユニサーボ」

動画が見られない場合は、こちらからご覧ください。(外部サイト)

基本情報出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ「ユニサーボ」

■ユニサーボ(出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ)でできること
ゼロトルク制御、テンション制御、コンプライアンス制御、押しつけ制御、トルク制御、バイラテラル制御、インピーダンス制御、操作感の再現

■ユニサーボ(出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ)特長
出力軸のトルクを測定し、目標トルクになるようにフィードバック制御を行っています。
1:50または1:100という高減速比のギヤを介して出力トルクを制御しているため、モータロータの慣性モーメントは出力に換算すると1/2500または1/10000になります。
慣性モーメントが小さいということは、応答性が良いということを意味します。このため力の感覚の伝達などの応用も可能になりました。出力トルクを自由に制御できるようになったことにより、様々なトルク制御を実現できるようになりました。
定格容量は15W・40W・80W・200W・750Wの5機種をラインアップしています。

関連キーワード:
ダイレクトティーチング、バックドライバビリティ、ハプティクス、押し当て、仮想負荷、仮想イナーシャ、仮想クローン摩擦、仮想振り子、感触

価格 -
※お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ「ユニサーボ」
用途/実績例 ■出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ「ユニサーボ」用途
・減速機付モータの試験
ユニサーボには高精度トルク計が内蔵されていますので、簡単にモータの試験機が構築できます。被検モータの出力軸と直結するだけの構成ですので、接地面積が極めて小さいにも関わらず様々なモードの試験を行うことができます。負荷としての摩擦や慣性モーメントを仮想的に自由に設定できます。

・空圧・油圧アクチュエータの置き換え
空圧・油圧アクチュエータの置き換えは、従来のモータではトルク制御が難しいため困難でした。ユニサーボを使うと、空圧や油圧アクチュエータと同様の動きを再現することができます。機器全体がコンパクトに構成でき、空圧・油圧の課題であるメンテナンス性も大幅に向上します。

・テンション制御
テンション制御は、張力の測定箇所と張力を発生させるサーボモータの位置が離れているために制御が難しい場合がありました。ユニサーボでは、トルクの発生と測定を同一箇所で行えることと、摩擦や粘性を仮想的に付加できるため、制御の安定性が向上し幅広い条件でテンション制御が実現できます。
よく使用される業種 鉄/非鉄金属、産業用機械、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、航空・宇宙、造船・重機、医療機器、製造・加工受託、その他製造、その他

ラインナップ

型番 概要
UNISERVO SVM-15 出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ 15W
UNISERVO SVM-40 出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ 40W
UNISERVO SVM-80 出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ 80W
UNISERVO SVM-200 出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ 200W
UNISERVO SVM-750 出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ 750W
UNISERVO SVC-15 出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ専用コントローラ 15W
UNISERVO SVC-80 出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ専用コントローラ 80W(40Wモータにも使用)
UNISERVO SVC-200 出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ専用コントローラ 200W
UNISERVO SVC-750 出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ専用コントローラ 750W

詳細情報出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ「ユニサーボ」

減速機付モータの試験機

減速機付モータの試験機

ユニサーボには高精度トルク計が内蔵されていますので、簡単にモータの試験機が構築できます。
被検モータの出力軸とユニサーボを直結するだけの構成ですので、
接地面積が極めて小さいにも関わらず様々なモードの試験を行うことができます。ユニサーボを使うと、負荷としての摩擦や慣性モーメントを仮想的に自由に設定できます。

空圧・油圧アクチュエータの置き換え

空圧・油圧アクチュエータの置き換え

力制御に使われている空圧・油圧アクチュエータの置き換えは、従来のモータではトルク制御が難しいため困難でした。ユニサーボを使うと、空圧や油圧アクチュエータと同様の動きを再現することができます。エアコンプレッサや油圧ポンプなどが不要になるため、機器全体がコンパクトに構成できます。
また、空圧・油圧の課題であるメンテナンス性も大幅に向上します。

テンション制御

テンション制御

従来テンション制御は、ロードセルを使って張力を測定しながらサーボモータやブレーキで制御を行っていました。しかし、張力の測定箇所と張力を発生させるサーボモータの位置が離れているために制御が難しい場合がありました。
ユニサーボでは、トルクの発生と測定を同一箇所で行えることと、摩擦や粘性を仮想的に付加できるため、制御の安定性が向上し幅広い条件でテンション制御が実現できます。

カタログ出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ「ユニサーボ」

出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ 「ユニサーボ」

出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ 「ユニサーボ」 表紙画像

出力軸のトルクを任意に増減したり、出力軸が受けるトルクを検知し、モータ側のトルクの増減や回転角度の指定ができます。
また、指定されたトルクを発生できるほか摩擦・イナーシャも発生させることができるので種々の負荷・試験装置や人を模したシミュレーターへの応用が可能です。

■特長
出力軸のトルクを測定し、目標トルクになるようにフィードバック制御を行っています。
1:50または1:100という高減速比のギヤを介して出力トルクを制御しているため、モータロータの慣性モーメントは出力に換算すると1/2500または1/10000になります。
慣性モーメントが小さいということは、応答性が良いということを意味します。このため力の感覚の伝達など従来難しかった応用も可能になりました。出力トルクを自由に制御できるようになったことにより、様々なトルク制御を実現できるようになりました。
定格容量は15W・40W・80W・200W・750Wの5機種をラインアップしています。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ「ユニサーボ」

unipulse1221.jpg

ユニパルス株式会社

ストレンゲージ・回転トルクメータ・ロードセル及びロードセル指示計、変位計などのセンサ、メカトロニクス機器・エレクトロニクス機器の開発・製造・販売をしています。 直接販売によりユーザーとの接点を増やし、きめの細かいサービスを実現しています。海外での販売も重要拠点には販売子会社を設け海外での修理などのサービス向上に努めています。 お気軽にご相談ください。 <取扱い製品> ・ストレンゲージ ・回転トルクメータ ・ロードセル ・変位計測 ・主軸保全 ・計量指示計 ・荷重指示計 ・データロガー ・振動計測 ・ピッキングカート(CMS) ・増幅器/周辺機器 ・サーボモータ ・その他

出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ「ユニサーボ」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ユニパルス株式会社

出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ「ユニサーボ」 が登録されているカテゴリ